アンサングシンデレラ原作ネタバレ!1話から最終回までドラマとの違いも比較

アンサングシンデレラ病院薬剤師の処方箋が2020年4月木曜22時から石原さとみさん主演でスタート!

アンサングシンデレラの原作ネタバレを1話から最終回までしていきます。

また、アンサングシンデレラ原作とドラマの違いも比較。

 

 

アンサングシンデレラ病院薬剤師の処方箋は、他の医療ドラマのように看護師さんやお医者さんが中心ではなく、病院で働く病院薬剤師が主役!

とてもリアルな病院薬剤師の現場の話に夢中になる事間違いなし。

原作を全て読んでみて、ドラマとの違いも比較していきますのでお楽しみに^^

スポンサーリンク


目次

アンサングシンデレラ原作とは

【アンサングシンデレラ病院薬剤師の処方箋】ドラマの原作は、【アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり】

少しドラマとタイトルが違います。

原作漫画の方は、主人公の「葵みどり」の名前が入っていますが、ドラマ版は「病院薬剤師の処方箋」になっていますね。

 

 

2020年2月7日現在、アンサングシンデレラは完結していません。(全3巻、ドラマ放送の4月に4巻目が発売予定)

原作者 荒井ママレ
連載誌 月刊コミックゼノン
連載開始 2018年7月

原作者の新井ママレさんの作品は、この他に

  • おもいでだま(完結、月間!スピリッツ)
  • 461個の弁当は、おやじと息子の男の約束(連載中)

などがあります。

荒井ママレさんのプロフィール

荒井ママレさんの年齢や本名は発表されていません。

2009年に「死神のわけまえ」という漫画で第63回の新人コミック大賞に入賞、月刊!スピリッツでデビューしました。

 

スポンサーリンク


アンサングシンデレラの原作とドラマの違い

アンサングシンデレラの原作とドラマの設定の違いについてです。

アンサングシンデレラの原作とドラマは、放送前から違う部分がありますよ!

新人薬剤師⇒キャリア8年目の薬剤師

原作では葵みどりは26歳の新人薬剤師(2年目)という設定で登場します!

年齢は26歳で、その年に27歳になるという設定!

ところが、ドラマではキャリア8年目の薬剤師となっています。

「ドラマで描かれるみどりは原作よりもキャリアを積んでいる設定なので、患者さんに寄り添う温かさや優しさを持つ一方で、冷静な部分も持ち合わせていると思います。患者さんにとっての“最後の砦(とりで)”という自覚をもち、単にがむしゃらなだけではなく、優しさが本当の強さだということが伝わるように演じていきたいです」

フジテレビ

と石原さとみさんがお話しているように、原作とドラマでは薬剤師としてのキャリアが違うので、その部分がどう描かれるのか気になります。

 

原作では新人だからこそ、迷ったり葛藤したりという場面もありますし、上司に指導されるような場面もあります。

漫画では新人だった病院薬剤師の後輩が3年目になっていました^^

ドラマオリジナルキャラクター、工藤虹子、荒神寛治が登場!

ドラマオリジナルキャラクターとして「工藤虹子」「荒神寛治」が登場します!

工藤虹子役は金澤美穂さんで、うわさ話が好きな4年目の病院薬剤師を演じられるそうです。

原作にはないキャラクターなので、どんな人物に仕上がってくるのか楽しみですね^^

 

荒神寛治役は「でんでん」さんです。

 

原作には居ないキャラクターなので、原作と違うシーンは工藤虹子さんたち中心にあるかもしれませんね!

豊中さんが救急看護師→救命医師に

原作の漫画だと豊中さんは救急看護師なんですけど、ドラマの方では救命医師になっていました。

同じ救急の方なのですが…看護師から救命医師にある意味での格上げ?

もしかして瀬野さんと豊中さんと葵の三角関係のための準備?なんて勝手に思っている原作ファンです(笑)

 

スポンサーリンク


アンサングシンデレラの原作の登場人物一覧

アンサングシンデレラの原作に登場する登場人物を紹介します。

ちなみに上の右上の絵で左から「ハク(羽倉)、くるみちゃん、葵、瀬野さん」です。

瀬野さんカッコいい…小野塚くんが右下に載ってますね!

萬津総合病院の薬剤師

葵みどり(石原さとみ)

この物語の主人公の葵みどり。

ドラマではキャリア8年の薬剤師として描かれます。(原作では2年目)

患者さんと薬に熱心に向き合いつつ、チーム医療のメンバーとして医師や看護師、そして薬剤師の仲間たちとも濃密にかかわっていきます。

チャームポイントはお団子頭。

 

瀬野(田中圭)

葵みどりの上司で、原作では病院に勤続して5年目の先輩薬剤師として描かれている。

(葵みどりがキャリア8年になるので、この設定も変わる?)

 

 

ちょっと適当でガサツなところもあるが、言う時は言うカッコイイ頼りになる上司

葵みどりと恋の予感も???

刈谷(桜井ユキ)

几帳面で薬を一錠一錠数えるなど細かい性格

薬の処方のし過ぎなどに目を光らせている

また、葵が1人1人の患者に時間をかけすぎていると文句を言う事も…

 

 

ちょっと怖い上司で、葵たちはビクビクしているけれど

情熱には葵も一目置いている

 

 

昔は門前薬局で店長をしていて

何か過去にあったのかもしれない?

相原くるみ(西野七瀬)

 

1年目の病院薬剤師。

話しかけやすい雰囲気で、葵とも仲が良い

羽倉(井之脇海)

ニックネームは「ハク」

1年目の病院薬剤師で、葵が面倒をみている

メガネがチャームポイントで、整形外科の担当

 

時々、葵のことを新人なのにいじってくる

剣持

循環器系に詳しい薬剤師

葵が狭心症の患者の処方について相談した

江林

がんの専門知識を持つ薬剤師

最期を看取ることもある薬剤師

荒神寛治(でんでん)

ドラマオリジナルキャラクターで、ベテラン薬剤師

工藤虹子(金澤美穂)

4年目の噂好きな薬剤師

萬津総合病院の医師

豊中(臼田あさ美)

瀬野と同期で、救急で働く看護師(原作)でしたが、救急の医師にドラマで変更!

瀬野の過去についてとても詳しい

 

クールな雰囲気を漂わせているが、わりときさくな感じの方

瀬野との関係を葵が気にしている

葉山先生

内科の先生

葵が薬剤について疑問を持って電話した時にぶっきらぼうに対応

薬剤師の事を見下した態度の先生

大津先生

整形外科の先生

整形外科の先生だから、整形外科以外の症状には興味を持たず

それに対して葵が意見する

久保山先生(六角慎司)

小児科の先生で、妻が看護師

病院の先生は浮気している先生が多いが、妻が看護師のためビクビクしている

小児科医だからか、奇抜な服を着ていることがある(キャラクターモノ?)

髪型も結構奇抜で、面白い先生

六谷先生

循環器内科の先生

葵が患者さんの事を考えて処方箋の変更をお願いすると

真面目に話を聞いてくれて、処方を変えてくれた

 

葵のことをしっかり「チーム医療のメンバー」と考えていて

だからこそ、時には厳しいセリフも言ってくれる

優しそうな雰囲気の先生

畑中先生

胃がんで入院している患者さんの担当医師

林雅樹先生(飯田基祐)

産婦人科の先生

 

萬津総合病院の看護師

伊吹

オペ室看護室長で、接遇委員会委員長

身だしなみをチェックして回っていて、看護師たちからも医師たちからも恐れられている

 

ただ、葵のおだんご頭を許容するなど、頑固な人ではなく根は優しい

松永

葵の同期で、伊吹に憧れている

結構細かい性格で、同期会でも院内の規律の乱れなどに文句を言っている

葵いわく、接遇委員会に「ピッタリ」

成田

臨床心理士で、患者さんのメンタルケアを行っている。

萬津総合病院以外の薬剤師

小野塚

ナカノドラッグに勤める薬剤師

葵との絡みも多い薬剤師のため、ドラマ版にも出演?

葵より1歳しか年上ではないのに「敬え」発言も(笑)

恋愛沙汰があるとしたら、小野塚か、瀬野さんだと思いますよ

黒須佑子

製薬会社勤務、MR(医療情報担当者)

葵の大学の友人

年収も高く、少し上から目線の口調

柿崎彩乃

調剤薬局勤務で、葵の大学の友人

上から目線で場の空気を悪くしている黒須佑子をたしなめる場面も

青木千尋

調剤薬局併設のドラッグストア勤務

同じく葵の大学の友人

あまり会話に参加するシーンがない

仁科

ドラマ版で、この話まで描かれるかは不明

笹の葉薬局という在宅医療特化の薬局を自分で開いた人

小野寺を誘っている

葵たちがこの薬局へ見学へ行く

志が高く、地域医療を目指している素敵な薬剤師

スポンサーリンク


アンサングシンデレラの「アンサング」の意味

アンサングシンデレラの「アンサング」ってなんて意味なんだろうと気になりますよね。

アンサングは英語で「unsung」というスペルで、直訳すると「名もなき」という意味。

よく「unsung hero」という組み合わせで使われるということは…

 

 

そう、「名もなきヒーロー」めっちゃくちゃカッコいいですね。

医師や看護師にスポットライトの当たる医療ですが、薬剤師は「名もなきヒーロー」

薬剤師さんも無くてはならない存在ですもんね

 

 

アンサングヒーローでは瀬野さんの過去のある出来事がきっかけで

病院内で薬剤師さんたちがチーム医療に参加しています!

そんな病院で葵みどりたち薬剤師たち「名もなきヒーロー」が大活躍

アンサングシンデレラはそんなお話です

スポンサーリンク


アンサングシンデレラ原作の結末まであらすじネタバレ

アンサングシンデレラ原作は完結していませんが、ドラマでここまで放送されそうという部分までネタバレします。

ちなみに予想では…新型コロナウイルスが流行ったことから、インフルエンザの話は放送されそうだなぁと予想。

そして漫画3巻の胃がんの患者さんの話が原作ではかなりボリュームが大きいので、漫画は4月までに4巻まで発売となりますが、ドラマは3巻までで完結するのではと思っています!

 

4巻まで描かれる場合は、笹の葉薬局の仁科さんという爽やかで情熱的な薬剤師さんが登場する可能性も♪

医師もケアレスミスをすることがある?薬剤師の行う【疑義】

薬を決める医師ですが、医師もケアレスミスをすることがあります。

本当にその処方で合っているのかを調べるのも薬剤師の仕事。

葵みどりも疑問に思った薬について疑義を訴えるのですが、内科医の先生に邪険にされて…?

薬剤師だということでないがしろにされて、悩む葵を先輩薬剤師の瀬野がなぐさめます。

アンサングシンデレラ原作1話ネタバレ

葵みどりは薬マニア?味で薬を言い当てる!

葵みどりは薬マニア?

なんと目隠しした状態で薬の味見をして言い当てます

別の話では、葵が匂いで薬に気付く場面があり、葵の薬についての真剣さが患者を救う事も!

アンサングシンデレラ原作2話ネタバレ

アナフィラキーショックの患者さん

アナフィラキーショックになってしまった患者さん

チーム医療のメンバーとして葵も薬を持って参加

ところが心臓マッサージをしても数値が戻らなくて…?

 

ピンチ!というところで助けてくれる瀬野がカッコイイ!

救命看護師の、豊中さん初登場の話

アンサングシンデレラ原作3話ネタバレ

ついに語られる瀬野の過去

先輩薬剤師の瀬野の過去について語られる話

瀬野の過去があったからこそ、今の萬津総合病院のチーム医療に薬剤師が参加出来ていたというストーリー

瀬野も葵と同じように疑義を真剣に行っていて胸熱な話です

この話は外せない!

アンサングシンデレラ原作4話ネタバレ

糖尿病の薬が効かない女の子

糖尿病患者の女の子が登場

女の子の糖尿病の薬の効きがおかしい…

調べてみると、女の子はどうやら家に帰りたくないようで…?

 

普通に健康で生活している人には分からない、患者さんの闇の話です

アンサングシンデレラ原作5話ネタバレ

大学の友人との飲み会、刈谷さんと棚卸!

大学の友人との飲み会で、同じ薬剤師でも境遇が全く違うことを思い知らされる葵

今後について少し考えてしまう

 

そしてそんな時に、まさかの、あの刈谷さんとペアを組んでの棚卸

薬の適正量を間違えると病院が経営悪化、その結果患者さんにも迷惑がかかるという刈谷さんの話に葵が感動!

刈谷さんの勤めていた病院が経営で傾くような過去があったのかなぁなんて思っちゃいました

アンサングシンデレラ原作6話ネタバレ

24営業のドラッグストアの小野塚

薬剤師、小野塚との出会い

入院していた患者さんは、忙しく夜間しか薬局に行けない

そのため24時間営業の小野塚の勤めるドラッグストアに通っていたが、薬の管理が適当過ぎる…

おまけに食前処方のハズの薬が食後に処方されていたりして

葵と小野塚が言い争いに?

アンサングシンデレラ原作7話ネタバレ

小野塚の過去

ナカノドラッグの小野塚も、昔は葵のように理想の高い薬剤師だった

入社時の小野塚の様子や、薬局が24時間勤務に変わり疲れて行く様子が描かれる

最期は瀬野さんの助けもあって、小野塚の意識が変わった様子で、葵とも仲直り!

勤め先が違うと全然環境が違うということを葵が思い知ります

アンサングシンデレラ原作8話ネタバレ

接遇委員会の松永さんと伊吹さん

病院内の服装などを見回る接遇委員会

同期の松永さんが接遇委員会に入っていた?!

松永さんにお団子頭を指摘された葵

 

実はお団子頭は、医師や看護師のように目立てない薬剤師の葵が

患者さんと少しでも近づくために行っていた努力で?

 

アンサングシンデレラ原作9話ネタバレ

一番安い処方箋

漫画家志望の患者さんが今回の患者さん

突然、狭心症で倒れてしまう

漫画家志望で、バイト生活の患者さん

しかも奥さんは妊娠中…

 

入院費や治療費が高いと気にする患者さんに

葵は一番安い処方箋を提示?

アンサングシンデレラ原作10話ネタバレ

インフルエンザ

インフルエンザが流行る時期。

病院でもインフルエンザの患者さんばかりで大忙し。

 

忙しすぎて、基本的にはタミフル1個に薬の種類を絞って処方。

そんな時にタミフルの異常行動などを不安に思う患者の娘が

薬を変えてくれるようにハク(羽倉)に詰め寄る

 

タミフルのまま処方をしようとする羽倉に

葵が点滴を提案

患者のことを想って対応する葵の熱意に、羽倉はインフルエンザ用のパンフレットを手作りして?

 

アンサングシンデレラ原作11話ネタバレ

摂食障害

アンサングシンデレラ原作12話からは摂食障害の少女の話です。

摂食障害の女の子がご飯を食べられなかった理由は、葵たちの病院に入院してガン治療中のおじいさんが原因で…。

 

最初はよくありがちなご飯を食べたくない(ダイエット目的)女の子の話かと思ったら、このあと重い話が続くことになりました。

アンサングシンデレラ原作12話ネタバレ

父親が祖父に告知しないことに苦しむ少女

13話では、お父さんがおじいちゃんにガンについて告知しないことに苦しむ少女が描かれます。

12話に続いて、ガンになってしまった患者さんとその家族について考えさせられるお話。

 

お父さんは自分1人で悩みを抱えるように、おじいちゃん(自分の父親)にはガンの告知をせず、娘ともガンの話をなるべくしないようにしていました。

 

それが少女にはかえってストレスで、お父さんとガンの話が出来ない事や、おじいちゃんに告知せず「嘘つきだ」と病んでしまっています。

 

ガン患者だけでなく、その家族も大変なんですよね…。

アンサングシンデレラ原作13話ネタバレ

告知

無事におじいちゃんに告知をしたお父さん。

ようやく女の子が笑顔に。

 

でも待っていた現実はというと、おじいちゃんは抗がん剤治療とガンのために体調の良い日と悪い日もあって。

結構読んでいてい辛い場面もありました。

 

それでも頑張って支え合っていく家族や、なんとか支えたいと思う葵たちに涙。

アンサングシンデレラ原作14話ネタバレ

決意

おじいちゃんの病状が急変。

そしてその時がやってきます…。

 

はじめてこれから消えて行く命と強く関わった葵、瀬野さんに「私の覚悟がないと思ったから担当に入れたのか」と迫ります。

そんな葵ですが、ガン患者やその家族と触れたことで、決意を新たに…?

15話まででガンの話が終わります。

アンサングシンデレラ原作15話ネタバレ

サプリ

いわゆるインフルエンサーの人が使っていた、可愛い憧れの人が使っていたというだけでサプリを使用していた女性が登場。

サプリの副作用に気付かずに、ピルが効かずに生理痛に苦しんでいました。

 

憧れの芸能人やインフルエンサーが使っている物を使ってしまう、めっちゃくちゃ気持ちが分かりますが、こういうこともあるんですね。

アンサングシンデレラ原作16話ネタバレ

オーバードーズ(OD)

オーバードーズという薬の飲みすぎでやってきた若月さん。

そんな若月さんの薬を見ると…「ナカノドラッグ」の文字。

久しぶりに小野塚綾が登場する回です!

 

そして瀬野さんも久しぶりにガッツリ登場回。

瀬野さんと小野塚くんが登場する回が好きなので私得回(笑)

アンサングシンデレラ原作17話ネタバレ

くるみちゃん

17話に出てくるパニック障害の女性の続きのお話。

くるみちゃんとその女性がどことなく似ているところがあって…若月さんと向き合うことでくるみちゃんが成長を遂げる回です!

くるみちゃん回!

アンサングシンデレラ原作18話ネタバレ

笹の葉薬局

19話は小野塚綾が登場!

外の薬剤師さんたちとのお食事会を小野塚くんがセッティングしてくれます。

そこに参加する葵と、「自分も参加して良いのかな?」と迷いつつも参加のくるみちゃん。

 

笹の葉薬局に、小野塚くんは誘われている様子。

このまま昔の理想を追う小野塚くんに戻ってくれたらなぁ。

アンサングシンデレラ原作19話ネタバレ

仁科さん

笹の葉薬局の仁科さんという薬剤師さんのところに、葵ちゃんとくるみちゃんと小野塚くんが訪問するお話。

この仁科さんが、地域医療をしていて、誰だっけ…えっと…Drコトーのコトー先生を思い出しました!

地元に根付いた薬局、なんだか暖かくていいなぁと思いましたよ。

アンサングシンデレラ原作20話ネタバレ

市販薬で代用できる薬

21話は市販薬に関する闇についてです。

例えば湿布などの市販薬としても購入が出来る薬を、病院で処方してもらうと安いからと大量に欲しがる方がいる問題についてのお話でした。

ご近所に湿布を配るご高齢の方…確かに実際いらっしゃるかも。

アンサングシンデレラ原作21話ネタバレ

七夕会

喘息の男の子「カイくん」のお話です。

七夕も嫌い、葵のことも病院の先生も嫌いというカイくん。

どうやらその理由は、忙しいお母さんにあるみたい?

 

 

素直になれないカイくんですが、最後は葵の優しさに触れて?

さりげない葵の優しさが沁みるー!

アンサングシンデレラ原作22話ネタバレ

小野塚くんとデート♥

なんとなんと23話は小野塚くんと葵がデート…です!

あ、怪しいデートではないんですよね、葵がちょっと進路に迷って、笹の葉薬局に転職して輝いている小野塚くんに相談するような内容となっていました。

 

昔の負のオーラが消えて、前向きな小野塚くんがカッコイイ!

そしてうわぁ、葵のパフェの上の果物を小野塚くんが…詳しくはネタバレをご覧ください(笑)

 

でも私は瀬野さん推しです!

アンサングシンデレラ原作23話ネタバレ

 

スポンサーリンク


アンサングシンデレラの葵は瀬野に恋をするの?

アンサングシンデレラで葵が誰かと恋仲になるかですが…。

原作漫画では瀬野さんに憧れる葵は描かれるものの、特に恋愛に発展はしていません。

頭のお団子を触るシーンとか、絶対お似合いだと思うのにっ。

 

 

瀬野さんの他には、小野塚くんとも結構良い仲になるのでは?と予想

結構凸凹コンビな感じで良いんですよねー。

 

 

瀬野さんは豊中さんと同期で、豊中さんが狙っている予感も

(瀬野さんの過去も結構詳しいみたいですしね!)

 

 

ドラマでは葵と瀬野もしくは小野塚との恋愛が描かれたりするのかも気になるところです^^

原作では最近だと小野塚くんとのデートまであって…この2人の距離がだんだん近くなっている予感。

アンサングシンデレラのドラマ1話ネタバレと原作との違い

※放送され次第更新します

アンサングシンデレラのドラマ2話ネタバレと原作との違い

※放送され次第更新します

アンサングシンデレラのドラマ3話ネタバレと原作との違い

※放送され次第更新します

アンサングシンデレラのドラマ4話ネタバレと原作との違い

※放送され次第更新します

アンサングシンデレラのドラマ5話ネタバレと原作との違い

※放送され次第更新します

アンサングシンデレラのドラマ6話ネタバレと原作との違い

※放送され次第更新します

アンサングシンデレラのドラマ7話ネタバレと原作との違い

※放送され次第更新します

アンサングシンデレラ原作の結末まであらすじネタバレ まとめ

アンサングシンデレラ原作では、葵と葵の仲間の薬剤師たちにスポットが当たり、時には医師と「疑義」などの形で対立、時にはチーム医療として一緒に患者さんに接する様子が描かれています。

葵の頼りになる先輩の瀬野さんや、ちょっと細かくて怖いけどシッカリした考えを持った刈谷さん、1歳年上(の予定)で夜間シフトの多い薬局で疲れ切っている小野塚さんなどなど、魅力的なキャラクターがいっぱい!

個性的なキャラクターが多いので、ドラマ版でどう描かれていくのか楽しみですね^^

アンサングシンデレラのロケ地や撮影場所、病院はどこ?萬津総合病院のモデルはある?

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!