アンサングシンデレラ最新話ネタバレ21話!感想やレビューも!市販薬の問題

アンサングシンデレラ最新話ネタバレ21話、あらすじと感想です。

アンサングシンデレラ最新話ネタバレ21話は刈谷さんが大活躍?

刈谷さん、最初はちょっと怖い人かなと思いましたが、すごくカッコいいですよねぇ…。

 

アンサングシンデレラ最新話ネタバレ21話!感想も紹介します^^

アンサングシンデレラ最新話ネタバレ20話!感想やレビューも!在宅特化薬局

アンサングシンデレラ最新話ネタバレ21話!最新話の感想やレビュー!市販薬の問題

アンサングシンデレラ最新話の第21話ネタバレとあらすじをまずは紹介します!

湿布薬

湿布薬を待つ岩下さん。

湿布薬が切れたといって窓口に貰いにくるものの、刈谷さんが「先週上限の70枚処方されていますよ」とたしなめる。

実は岩下さんは、自分のために処方された湿布薬を、奥さんやお隣さんにあげてしまっていた。

 

 

なんとかたくさん湿布薬を出してくれるようにと頼む岩下さん。

それでも刈谷さんは、病院の月の上限が100枚だからと、30枚だけ岩下さんに渡しました。

 

 

「けぇちっ」

大声で怒鳴ってから窓口を後にする刈谷さん。

 

 

そこへ今度は増田さんが葵の窓口へやってきた。

花粉症

花粉症の増田さんは葵が担当に。

アレルギーのセレスタミンを1週間分の処方。

 

今まで処方されたことがあるかどうかの質問に

たぶん同じものだと思うといい加減に答える増田

眠くなるため、仕事や車の運転を気を付けるように伝える葵

市販薬と処方薬

葵とくるみは、刈谷さんのことを話していた

市販薬と処方薬では値段がかなり大きく違う

 

そのため、わざと処方薬をたくさん手に入れて

使用する患者がいるとのこと

 

例えばヒルドイドなどのアトピー性皮膚炎の薬が

美容液より保湿力があって安いと拡散されてしまって

美容目的で処方されまることに…

 

 

その結果、湿布や風邪薬など

市販薬で代用出来る薬は保険適用外にした方が良いと議論になってしまっていた

 

アトピー性皮膚炎に本当にかかっている患者さんは

保湿しないと眠れない人も…

 

 

市販薬より安いからと処方薬を手に入れる人のせいで

本当に必要な人が困ってしまうという話題に…

 

 

中学生まで自己負担がないせいで

母親が子供の分だけでなく、最大で貰える量を貰っていくこともあるんだとか…

 

 

そして「注意しにくい」と2人が話していると

「注意しなきゃダメでしょう」

という刈谷さんのツッコミが…。

 

 

刈谷さんが居たことを知らずにビックリする2人。

言う時はビシッと言うようにと刈谷さんにくぎを刺されてしまう

わけっこ

実家に帰った奥さんからのテレビ通話に出る花粉症の増田さん

息子の翔くんと一緒に電話

 

増田さんの奥さんは妊娠中のため実家に帰っていた

 

大丈夫かと尋ねる奥さんに

大丈夫だと答える増田さん

 

 

部屋では洗濯が干しっぱなしで

翔くんがラッキーセットのゴジゴジを見せたせいで

マックに行った事もバレてしまう

 

 

そして薬の副作用か

眠気が酷くてソファーでそのまま眠ってしまう増田さん

翔くんも一緒にリビングで寝てしまった様子

 

 

朝になると翔くんは風邪を引いたのかクシャミが酷くて

しかも目がかゆいといってこすりはじめる

 

 

妻が息子の事をハウスダストのアレルギーだと言っていたのを思い出す増田さん

掃除機かけたり布団を干したりこまめにするように言われていたものの

時間が無くて困ってしまう

 

そこで、花粉症の薬を1錠だけ渡す増田さん

翔君の症状は落ち着いたようでした

 

 

ってええええええ

あげちゃうの?

副作用で低身長

またまた病院にやってきた増田さん

葵にセレスタミンの処方薬を貰った時に、薬を多めに欲しいと伝える

 

 

「日によって多く飲んだということでしょうか?」

と尋ねる葵に

 

息子の翔太に飲ませていることを伝える増田さん

 

葵が翔太くんの年齢を尋ねるとまだ6歳

「お子さんには小児科でちゃんと合ったお薬を処方してもらって下さい」

と伝えても、時間が無いからか全く聞いていない様子

 

 

そこで葵は、ステロイドを含んだ薬を子供が長期間使用すると

免疫力が落ちたり、肥満や低身長になると伝える

 

 

それでも

「じゃあ何回までならいいんですか?」

とやめる気のない増田さん

短期間なら大丈夫じゃないかと言い始めてしまいます

 

 

困ってしまった葵の代わりに、刈谷さんが話し始めました

刈谷さんによると、門前薬局に勤めていた時に

実際に慢性的な鼻炎でセレスタミンを服用し、低身長になった子がいたとのこと

 

 

「私はその子のお母さんが泣いている姿を忘れる事ができません」

という刈谷さんの言葉に、息子と奥さんの事を思い浮かべる増田さん

納得して帰って行きました

 

医薬品はリスクと規制だらけだけど

それによって生活を助けられている人もたくさんいる

そんな医薬品を自分たちが守らなければという刈谷さん

 

そして慌てて学童保育へ息子を迎えにいった増田さんは

翔くんに「ごめんな」と謝りました。

アンサングシンデレラ第21話の感想

アンサングシンデレラ第21話の感想です。

 

花粉症の話のところで副作用が「眠気」で「仕事中や運転中に気を付けて下さい」だったので、まさか車で事故?!とか途中でハラハラしてしまいました。

何も起きなくて良かった…。

 

翔くんが6歳ということで、まだ小さいのに薬をわけっこしちゃった場面では「えええええ」と声が出ちゃいそうでしたよ。

危ないですよね…。

市販薬なら量を減らせば子供に~とか言い訳してましたけど、処方された薬を分量減らして子供にとか怖くて出来ないなぁ。

忙しくてもそれはやらないと思う!

 

そして市販薬より処方された薬の方が安いお話。

確かに安いなぁとは思っていましたが、結構値段が違ったのでビックリしました。

そっかぁ…それで整形外科に湿布たくさんもらいに行く人とかいるんですね。

 

 

親戚の叔父がリウマチで湿布をたくさん貰っているんですけど

それは必要だからで…

ただ安い湿布を手に入れたい人が湿布を貰い過ぎて

本当に必要な人が高いお金を出さないと貰えなくなるのは嫌だなぁと感じました

 

 

特にアトピー性皮膚炎の薬は…

私も夏場だけアトピーのような症状になるんですけど、めちゃくちゃ痒くて…

そんな薬を保湿用に処方してもらうなんて…普通に美容液買ってよーーー!と思います。

 

 

アンサングシンデレラは、医療モノの漫画のように手術などカッコイイシーンはないけれど

刈谷さんや瀬野さん、葵の生き方がカッコイイし、薬の間違った知識も治せるから良いなと思います!

コウノドリも妊娠前に見ていてとてもためになったなぁ…。

 

アンサングシンデレラ、22話も楽しみです^^

アンサングシンデレラ最新話ネタバレ21話!感想やレビューも!市販薬の問題 まとめ

アンサングシンデレラのネタバレ21話最新話の感想やレビューをまとめました。

市販薬の問題は闇が深いですねぇ。

最後はお父さんの増田さんが、翔くんに薬を飲ませるのをやめてくれて良かった!

次回はどんなテーマになるのか楽しみですー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

         
error: Content is protected !!