アンサングシンデレラ最新話ネタバレ20話!感想やレビューも!在宅特化薬局

アンサングシンデレラ最新話ネタバレ20話、あらすじと感想です。

アンサングシンデレラ最新話ネタバレ20話では在宅特化薬局の「笹の葉薬局」へ小野寺君、くるみちゃんと見学に行くお話。

小野寺君と打ち解けてきて良かった!

 

 

アンサングシンデレラ最新話ネタバレ20話!感想も紹介します^^

アンサングシンデレラ最新話ネタバレ19話!感想やレビューも!かかりつけ薬剤師

アンサングシンデレラ最新話ネタバレ20話!最新話の感想やレビュー!在宅特化薬局

アンサングシンデレラ最新話の第20話ネタバレとあらすじをまずは紹介します!

笹の葉薬局

笹の葉薬局の仁科さんのところへやってきた葵ちゃんとくるみちゃん、小野塚くん

年齢を聞かれて

 

葵   ⇒ 今年27歳

小野塚 ⇒ 今年28歳

と判明

 

1歳違うから敬ってと言う小野塚くん(笑)

私もくん付けやめようかな…

 

そして説明を受ける3人

笹の葉薬局は、仁科さんが在宅特化薬局として2年前にオープン

高齢者や終末期の人、歩行困難な人向けの薬局になっていました

 

 

薬剤師さんは4人

地域のお医者さんやケアマネさんと連絡を取り合って動いているとのこと

 

「長く看る」「最期まで看る」と説明する仁科さん。

仁科さんは昔は病院薬剤師で、葵ちゃんたちのように患者に接する事が出来なかったため

訪問サービスをしている調剤薬局に転職

 

 

そしてさらに在宅特化した薬局が良いと思って

自分で在宅特化薬局を作ったとのことでした

 

 

そして笹の葉薬局は

普通なら病院でしか出来ない無菌調剤が出来て

輸液の調整も可能

笹の葉薬局のおかげで点滴や注射剤が作れて、退院して自宅で過ごせる患者さんが増えたというお話!

 

 

「地域社会に必要な薬局だと胸をはって言える」

という言葉に聞き入る3人

小野塚くんが笹の葉薬局へ?

前の薬局に勤め始めて4年の小野塚君

実は笹の葉薬局に誘われて

どうしようか迷っている最中だそうです

 

ワンオペで大変そうだったし

笹の葉薬局に転職した方が良いんじゃないかなぁ?

 

 

そして更に笹の葉薬局内を見学する3人

笹の葉薬局も24時間対応の薬局のため、オンコールなど気にする小野塚君

そうだよね…今の薬局では週3夜勤で大変な状態だったんでした

 

 

そんな小野塚君に、対応できない時は他のスタッフさんがカバーするしと

大丈夫と伝える仁科さん

 

 

ただそばに座って話を聞くだけの時間も大切と言う仁科さんに

「それも薬剤師の仕事ですか?」と小野塚君が質問

すると仁科さんは、ある患者さんの話をしてくれました

自宅で緩和ケアの患者さん

野澤さんという85歳の男性は肺がんステージⅣで転移アリ

抗がん剤治療をやめて自宅での療養を希望

余命1ヶ月という宣告を受けたあと、家族の希望で自宅に戻っていました

 

 

他のお医者さんたちと一緒に自宅に向かう仁科さん

野澤さんの自宅では奥さんは既にいらっしゃらず、娘さんの保子さんが看病をしていました

 

お父さんとの時間をゆったり過ごす保子さん

お父さんも嬉しそう

 

ところが在宅になってしばらくすると

野澤さんは痛みが強くなってきてしまいました

 

 

薬剤を調整して届ける仁科さん

一緒にかけつけたお医者さんに様子を尋ねると

あと1週間くらいしかもたないというお話

 

 

そして症状がひどくなりすぎていて

眠れるような薬を…という考えもあるものの

保子さんはそれを受け入れられない様子

 

 

眠れるような薬を使うと

痛みを感じなくなる代わりに、意思疎通が取りづらくなるため

家族は受け入れがたいんだそうです

 

 

そしていつも通りに訪問に行く仁科さん

保子さんは前の元気さんがく、やつれて見えました

保子さん

保子さんを心配している様子の仁科さん

野澤さんが、保子さんには弱音を吐かないことを保子さんは心配していた

明け方に、野澤さんが奥さんの名前を呼んで「つらいつらい」と子供のように泣いていたと語り

「家に連れて帰ってほんとによかったのかな…」と涙を見せました

 

 

そんな保子さんに

「退院当日の泰二さん、すごく嬉しそうだったのを僕は覚えていますよ」と

保子さんを慰める仁科さん

 

最終的に家族で話し合い、眠れるような薬を処方する事が決まり

お孫さんたちも集まったそうです

そして先週、穏やかに…と伝える仁科さん

小野塚くんはじめとした3人は真面目そうな顔

 

 

悪態ついてくる人もいるよと説明しつつも

「勝手に使命だと思ってるから!」

と笑顔を見せる仁科さん

付いていっちゃダメですかね?

保子さんのところに、余った薬を取りに行くという仁科さん

そんな仁科さんに「付いていっちゃだめですかね?」と切り出す小野塚くん

 

 

仁科さんを迎える保子さんの顔は笑顔で

今まで病院では退院のタイミングでしか心を開いて貰えなかったことが多いから

「長く看る」のはすごく響くというクルミちゃん

 

「やめないよね?」

と心配する葵に

「やめないですよっ」

と答えるくるみちゃんですが

薬剤師としての大きな選択肢を知ることが出来て良かったと意味深顔でした

アンサングシンデレラ第20話の感想

アンサングシンデレラ20話では、小野塚君やくるみちゃんと一緒に在宅医療特化の笹の葉薬局へ。

在宅医療特化は、病院や門前薬局とは違って、「地域密着」の雰囲気

忙しいけど、町の人と交流もあるし、お医者さんや看護師さんたちとも対等に会話出来て、凄く良い環境のようでした!

 

小野塚君は、前の薬局に入ったばかりの頃は、患者さんとたくさん接したいという思いがあったみたいだったので

このまま笹の葉薬局に転職した方が良いと思います!

 

ただ笹の葉薬局も、人数が少なくオンコールもある様子。

どこの薬局も忙しいんですね…。

 

 

そしてやはり「最期まで看る」というのが、すごく地域貢献なのは分かるけど、、、

私は怖くて出来ないなぁと思いました

 

 

自分の家族の病気と対峙するだけでも凄く勇気がいるから

他の方の最後まで…看られるかなぁと

 

 

今回はすごく真面目なお話だったのですが

在宅医療…これからは増えていきそうなので勉強になりました!

アンサングシンデレラ最新話ネタバレ20話!感想やレビューも!在宅特化薬局 まとめ

アンサングシンデレラ最新話20話ネタバレ感想やレビューをまとめました。

在宅特化薬局を自分で作ってしまう仁科さんは凄い!

在宅特化薬局についてや患者さんについて語っている時の仁科さんの笑顔が凄くカッコイイ。

小野塚くんも、ここに入れば良いのになと思いました!

くるみちゃんが転職してしまって病院に居なくなるのは淋しいから嫌です(笑)

アンサングシンデレラ最新話ネタバレ21話!感想やレビューも!市販薬の問題

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

         
error: Content is protected !!