アンサングシンデレラ|第4話ネタバレあらすじと感想も紹介!瀬野の過去がカッコイイ!

アンサングシンデレラ薬剤師葵みどり漫画の4話ネタバレ、あらすじと感想です。

4話ではカッコイイ瀬野の過去が?!

今まで瀬野の過去には触れられていなかったので、カッコイイストーリーを読めてよかった!

それではアンサングシンデレラ4話のネタバレとあらすじ、感想も紹介します^^

アンサングシンデレラ|第3話ネタバレあらすじと感想も紹介!アナフィラキーショック

アンサングシンデレラ|第4話ネタバレあらすじ!瀬野の過去がカッコイイ!

アンサングシンデレラの第4話のネタバレとあらすじをまずは紹介します!

豊中さんとお店に!

たまたまロッカーで豊中さんと一緒になった葵

豊中さんをお店に誘います!

 

 

お店のリサーチをしていたわけではないので

赤ちょうちんに誘ってしまって恐縮している葵(笑)

 

 

瀬野さんに連れてきてもらったお店だと紹介します

 

 

そして「豊中さんと瀬野さんって仲良いですよね」

と意味深な表情で尋ね始める葵

どうやら瀬野さんと豊中さんのことが気になっていたみたいですね

 

 

もしかして、もうすでに瀬野さんに恋心があるのかも(笑)

 

 

「気になるなら瀬野っちに聞けばいいじゃんー」

という豊中さんですが、葵はなんとか瀬野さんの過去を聞き出すことに成功!

5年前の出来事

そして語られるのは5年前の出来事!

確か1話か2話で瀬野さんが5年前にこの病院にやってきたという話があったので

薬剤師として病院にやってきてすぐの出来事でしょうか?

 

 

とんこつらーめんを食べながら休憩中の瀬野さん

そこにやってきたのが助産師の倉本さん!

 

 

患者さんの頭痛が酷くてなかなか治らないという相談でした

 

 

言われるがままに調べてみると

その患者さんは切迫早産の妊婦さん

 

 

妊娠後期にロキソニンはダメということで

処方内容がおかしいのではと、疑義を…

 

 

そしてカロナールに変更になった薬

処方したのは「道場(みちば)」さんという研修医でした

 

 

話しによると、林先生という産科医の先生が研修医に任せっきりだったとのこと

林先生、めちゃくちゃクセのありそうな見た目の先生です(汗)

助産師さんだと気付いていた瀬野さん

名札をチラっと見ただけで倉本さんが助産師さんだと気付いていた瀬野さん

それについて倉本さんが観察力にビックリしていました

 

そして頭痛がなぜ治らないかを気にしはじめる瀬野さん

そこへ道場さんから電話がかかってきて、カロナールが効かないと連絡が。

 

 

他に患者が何か言っていないかと瀬野さんが聞くと

張りやお腹の痛みもあるとの返答

 

 

「気持ち悪いし、目がちかちかする」

という部分を聞いて、目の色を変える瀬野さん

 

 

「それ片頭痛じゃない可能性ありますよ」

と上級医を起こすように言って、患者さんのところへ向かいます

手には「マグセント注100ml」の箱

 

 

そして倉本さんに連絡して血圧計も借りました

HELLP症候群

血圧計を借りて患者さんの部屋へ

血圧は170で、「ヘルプ(HELLP症候群)」ではないかと言う瀬野さん

研修医はたじたじで訳が分からない様子

 

 

帝王切開(カイザー)になるかもしれないから

とにかく先生を連れてこいという瀬野

 

 

「マグセント持ってきてます、流しますか、道場『先生』」

と、研修医でも「先生」だと強調して凄い表情

 

 

そんな瀬野の勢いにおされて

研修医は倉本さんにマグセントを流すようにいいました

 

 

そして急いで先生を呼びに行った研修医の道場先生

林先生、例のクセモノの産婦人科医の先生がやってきます

 

 

「勝手に患者に触んないでくれるかなぁ?医師免許持ってるんですかー?」

と怒っている様子の林先生

 

 

そんな林先生に動じることなく

患者を助けるために全員頑張っていると伝え

「あんた以外はな」

「だからあんたも自分にしかできないことをやってから医者を名乗れ」

と怖い顔をして怒鳴ります

帝王切開は成功

結果、検査でHELLP確定。

赤ちゃんは緊急帝王切開で母子共に助かったとのこと。

 

 

その話は一件落着とは行かず…

クセモノの医師、産科医の林先生が上司に申し出。

薬剤部長が平謝り…。

 

 

瀬野先生は…

部課長会議にかけられることになってしまいました。

 

 

そんな窮地に立たされた瀬野さんですが

助産師の倉本さんが瀬野さんを擁護

 

 

赤ちゃんにお母さんが無事に立ち会えた時に

「倉本さんと、林先生たちと、あとひとり誰かいてくれたような」

と言われて、とても誇らしかったと伝えます

 

 

「これがチーム医療なんだと思いました」

と語る倉本さん

 

 

そこから医師たちの薬剤師へのイメージが変わって

薬剤師も救命などに参加するようになったとのこと

 

 

「今は病院で一番信頼している人間のひとりよ」

と語る豊中先生

 

そんな話を聞いて、葵はとても嬉しそうで…

「瀬野さんのようになりたい」

とぼーっと考えていました

アンサングシンデレラ第4話の感想

アンサングシンデレラ第4話の感想です。

 

相変わらず瀬野さんがカッコイイですねぇ。

そしてやはり瀬野さん、葵ちゃん、豊中先生は三角関係になりそうな予感ーーー!

 

 

「今は病院で一番信頼している人間のひとりよ」

と語る豊中さんの表情がなんだか今までと違いました。

酔っていたからもあるかもしれませんけどね?

女の顔に見えちゃいました(笑)

 

 

そして葵ちゃんも!!!

「瀬野さんのようになりたい…」と思っている時の表情!

こちらもなんだか恋する乙女みたいで可愛かったんですよね。

 

 

これは…これは…恋の予感。

やっぱり三角関係になっちゃうですかねぇ。

3人の今後が気になります!

 

 

そして瀬野さんのカッコ良さはヤバイ。

かなり勉強熱心で、葵ちゃんのように患者さんに真正面から向き合っていたんですね。

 

 

医師免許を持っていないため治療が出来ない薬剤師さん。

それでも点滴薬を用意したり、症例を調べて何が原因か突き止めたり…まるで本当の医師みたいに凄い。

 

 

それにしてもクセモノの林先生にはイライラさせられました。

全部研修医に押し付けて、妊婦さん達のことをどう思っているんだーって感じで…。

 

 

そんな林先生は、瀬野さんを言いつけたあと

結局病院全体が瀬野さんの味方って雰囲気になったので、居辛くてやめてしまったそうです

 

 

というわけで、葵ちゃんと絡む機会は無さそう(笑)

 

 

瀬野さんと葵ちゃんのやっていることが被るので

葵ちゃんもだんだん瀬野さんみたいになっていくのかな?

 

 

二人の関係も気になりまくりです!

アンサングシンデレラ5話も早く読みたいと思います^^

アンサングシンデレラ|第5話ネタバレあらすじと感想も紹介!糖尿病の薬が効かない?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

         
error: Content is protected !!