アンサングシンデレラ|第1話ネタバレあらすじと感想も紹介!医師のケアレスミス?

アンサングシンデレラ薬剤師葵みどり漫画の1話ネタバレ、あらすじと感想です。

石原さとみが出演するドラマとあって注目されていますね!

医者ではなく、薬剤師が活躍するドラマ、とても楽しみです。

それではアンサングシンデレラ第1話のネタバレとあらすじ、感想も紹介します!

アンサングシンデレラ|第1話ネタバレあらすじ!医師のケアレスミス?

アンサングシンデレラの第1話のネタバレとあらすじをまずは紹介します!

主人公、葵みどり

まずは主人公、葵みどりについての説明があります。

 

葵みどりは 萬津総合病院(よろづ総合病院)という病院の薬剤部に勤める薬剤師。

大きな病院の薬剤部とあって毎日大忙しで業務をこなしています。

 

 

第1話では頑張って薬剤師になるために勉強するみどりの姿と

「薬剤師っていらなくない?」というセリフではじまるのが印象的。

 

 

おだんごがチャームポイントの葵みどり。

石原さとみのお団子、絶対に似合う!!!

 

処方箋に、疑義

処方をしようと内科の葉山先生からの処方を見た葵は

処方箋に疑問を感じます。

 

 

なぜならランソプラゾールという薬が

通常1処方されるはずなのに、3錠分3処方されていたから。

 

 

薬剤師は処方された薬剤に疑問を持った時に

「疑義」といって、医師に確認を取ることが出来るのだそうです。

 

 

ところが、いくら電話しても葉山先生は電話には出ず…

仕方なく葵は先生を駐車場で待ち伏せ(笑)

 

 

先生が物凄く怒った顔をして、邪険に接してきます

それでも処方をなんとか変えて貰った葵

 

 

「処方間違えるからいけねーんだろーーーー!」

とめっちゃ怖い顔で叫んでました(笑)

薬剤師の先輩、イケメンの瀬野

そこでプッツンする葵の頭をポンポンしてたしなめたのが

イケメン薬剤師の先輩、瀬野

 

 

このカッコイイ瀬野を誰が演じるんだろう

白衣でカッコイイ男性…薬剤師でも医師でもどっちでもいいー

カッコイイの良い!イケメンは正義!

 

 

「ケアレスミス」で疑義をかけて時間を無駄にするなと医師に言われて

ちょっとイライラしている葵

 

 

医師⇒疑義かけてくる鬱陶しいやつら

患者⇒ただの薬を出す窓口

 

 

と思われているんじゃないかと凹む葵を

「自分で自分の立ち位置決めちまったら、そっから進めなくなるぞ?」

と諭します。

 

 

くしゃっとお団子触る感じがカッコイイ!(うるさい)

整形外科の患者さん

そんな葵みどり、病院内で整形外科の患者さんに出会います

腰を痛めてコルセットをしている患者さんは306号室の古賀さん

 

 

調子が悪そうなのに、奥さんや同僚、先生の前では強がっている様子

そんな古賀さんの様子が葵は気になって仕方がなくなってしまいました

 

 

古賀さんの処方は自分の担当ですらないのに、古賀さんの薬を調剤した羽倉に様子を聞く葵

腰を痛めている以外にも、喘息持ちということを聞き出します

 

 

言葉遣いが悪いと文句を言う羽倉…

それでも葵はまだまだ古賀さんのことが頭から離れません

 

 

たまたま会った古賀さんの奥さんに話を聞くと

具合が悪い時ほど不調を隠すという話を聞き

更に調べてみることを決意します

 

 

植木職人の古賀さんは仕事をできなくなるのを不安に思って

実は病状の一部を黙っていたのでした…

血液検査

どうしてもどうしても気になってしまう葵。

本当は自分の行うべきことじゃない…とどうしようかを迷います

 

 

「いちいち疑義かけて時間無駄にしてんじゃないよ!」という内科医のこころない言葉

そして

「自分で自分の立ち位置を決めちまったらそっから進めなくなるぞ?」

という瀬野の言葉

 

 

迷った結果、葵は更に詳しく調べることを決意!

その結果、ある事に気付いて担当の医師に再検査をするように伝えます。

 

 

整形外科のため、腰以外の検査はしないと言い張る医師

更に、患者の担当薬剤師は羽倉なことから、口出しするなと言われてしまいます

 

 

それに対して、薬剤師に診療の壁はないと、なおも詰め寄る葵みどり

 

 

かけつけた瀬野がみどりを止めて謝りつつも

「だけど間違ったことは言っていない」と言い切ります

…カッコイイ!

 

 

「ケガが治って終わりじゃないでしょう!古賀さんが病院の外でこれまで通りじゃなきゃ意味ないんですよ!」

のみどりの声に、大声を病院で聞いていた患者の古賀さんも、病室から出てきます

 

 

「入院する前から動機、めまい、手の震えがある」

と伝える古賀さん

 

 

みどりの想いが伝わったんですね!!!

 

 

「もう1度診て貰えませんか?」と頭を下げる古賀さん

テオフィリン中毒

そこでみどりは、ある仮説に気付いて血液検査を医師にするように進めます。

そして血液検査の結果はみどりが思った通りの「テオフィリン中毒」

 

 

喫煙者の古賀さん、喫煙者の場合は喘息薬のテオフィリンが多めに処方されるのに、途中から健康を考えてコッソリ禁煙していたため中毒症状を起こしていました。

本当は禁煙を伝えてテオフィリンの量を減らさなければいけなかったんですね!

 

 

そのあと打ち上げで瀬野さんに怒られる葵(笑)

それでもとっても嬉しそうな表情です。

 

 

そして翌日、部長に呼び出されるかもと脅す瀬野(笑)

でも実は、葵がケンカした相手の先生にフォローを入れていました!

相手の先生も最初はイライラしたものの、「期待の若手じゃない」と瀬野さんと仲良い雰囲気

意外と整形外科の先生は良い人なのかも展開でした

アンサングシンデレラ第1話の感想

アンサングシンデレラ第1話の感想です。

今まで医療系ってお医者さんや看護師さんがメインの物が多かったので、薬剤師さんが主人公という事でとても印象に残りました。

 

そしてどうしても気になってしまうのが、イケメンの瀬野(笑)

葵のおだんご頭をポンっと触ってみたり…

ちょっとピンチな時に現れたり!!!

 

 

しかも白衣(重要)

白衣でイケメンで…そんなの惚れてしまうーーー!

 

 

良いタイミングで葵をフォローするところとか、フォローする言葉も的を得ているところとか

見た目だけじゃなくて性格もイケメン!

リアルではなかなか居ないので貴重ですよね(笑)

 

 

そして葵みどりもめっちゃ可愛い!

医師に頑張って立ち向かっていく姿とか、一生懸命に整形外科入院の古賀さんの症状を調べる様子とか可愛くって最高。

 

 

すごくひたむきに頑張っている雰囲気なので、応援したくなりますね!

 

 

普段、私も薬局で薬を処方してもらうときなど

「風邪だから早く家に帰りたいな」

「あーあ、早く処方されないかな」

と思いがちで…

 

「はい、わかりました」

って食い気味に返事をして家に帰ってしまったりしていました

 

 

アンサングシンデレラを読んで、もっと薬剤師さんの説明をしっかり聞こうと思いました。

「疑義」ってなんだかカッコイイですね。

薬剤師さんがお医者さんに薬について問い合わせることが出来るなんて知りませんでした。

 

 

アンサングシンデレラ2話もとっても楽しみです^^

アンサングシンデレラ|第2話ネタバレあらすじと感想も紹介!味で薬が分かる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


         
error: Content is protected !!