アンサングシンデレラ漫画5巻ネタバレと感想!病院薬剤師の葵みどり

アンサングシンデレラ原作漫画の5巻ネタバレと感想です。

アンサングシンデレラ病院薬剤師 葵みどりの5巻ネタバレと感想をまとめました。

 

 

5巻ではまたカッコイイ刈谷さんが登場しますよー。

そしてメインになるのは市販薬についてや、喘息の男の子、そして今回は小野塚綾がかなりたくさん登場する巻になっています。

スポンサーリンク


アンサングシンデレラ漫画5巻ネタバレ一覧

21話 巨人の肩
22話 星に願いを
23話 果てなき地平
24話
25話

『月刊コミックゼノン』掲載、アンサングシンデレラ漫画5巻のネタバレをまとめました。

詳しいネタバレは上から個別ページをご覧ください。

ここからはアンサングシンデレラ漫画5巻の簡単なネタバレと感想です!

⇒アンサングシンデレラ原作漫画4巻のネタバレ

アンサングシンデレラ漫画5巻ネタバレあらすじ

アンサングシンデレラの漫画5巻の最初のお話は市販薬について。

 

病院で処方してもらうと安いからと湿布を大量に病院で貰いたがる患者さんの話や、病院の受診の時間が取れずに花粉症の薬を子供に飲ませてしまうお父さんの話です。

そして薬の管理といえば…そう、刈谷さんが久しぶりにたくさん登場しますよ(笑)

最近登場シーンが無かったので、良かったです。

 

 

そして喘息で身体の弱い男の子が七夕にお母さんにお見舞いに来てもらって大喜びする話もあります。

葵の細かい気配りがキラッと光る回で、ホッコリしますよ!

 

 

一番メイン(?)になる話が、あの小野塚綾とのデートのような場面がある「果てなき地平」。

薬剤師仲間と飲んだあと、珍しく将来について悩む葵が、たまたま連絡を取っていた小野塚に会いに行きます!

 

 

ファミレスで葵の話を真剣に聞いてあげて、アドバイスする小野塚綾。

そして最後には…パフェに…?

デートっていう感じのデートではないんですけど、でもはたから見たら付き合い始めの恋人のよう(笑)

 

アンサングシンデレラに、たまには恋愛があっても良いんじゃない?と私のように思っている方には5巻はかなり良いと思います!

アンサングシンデレラ漫画5巻感想

アンサングシンデレラの原作漫画5巻の感想です!

 

アンサングシンデレラ5巻ですが、葵と小野塚綾のファミレスデート(?)が衝撃的過ぎて、他の話が印象に残りませんでした(笑)

いいですよね…ファミレスで2人っきり、薬剤師としての将来について語り合うシーンが素敵。

 

葵が色々と悩んでしまっていて、そんな葵のお話を聞いてあげつつ、「芯が通っていると思う」と葵を持ちあげまくり(笑)

照れ隠しで小野塚綾が頭をかくシーンも可愛くて良かったです!

 

小野塚綾と葵の恋愛があったらいいなぁと思っている方には5巻は最高ですね!

私は、瀬野さんと葵が良いんですけど…小野塚と葵もお似合いだなぁと思ってしまう回でした。

⇒アンサングシンデレラ原作漫画4巻のネタバレ

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!