堤駿斗の中学や高校、大学など学歴!村田諒太に憧れ進学?情熱大陸に出演!

ボクシングの堤駿斗さんの出身中学、高校や大学など学歴をまとめました。

小5の時に兄の影響でボクシングをはじめた堤駿斗(はやと)さんですが、村田諒太さんに憧れ同じ進路へ進みます。

【堤駿斗の中学や高校、大学など学歴!村田諒太に憧れ進学?情熱大陸に出演!】ということで、今回は堤駿斗(はやと)さんの中学高校、大学など学歴や、村田諒太さんの背中を追い進学した経緯などについてまとめました!

スポンサーリンク


堤駿斗選手wikiプロフィール

名前 堤駿斗(つつみはやと)
生年月日 1997年7月12日
身長 171cm
体重 56kg
階級 バンタム級(東京五輪ではフェザー級)
出身 千葉県千葉市

堤駿斗選手は1997年生まれで千葉県千葉市の出身。

小学校5年生の時に兄、勇斗さんの影響でボクシングをはじめました。

それまでは極真空手をされていたんですよ!

 

ご兄弟は3人で、上には兄の勇斗さん、下には弟の堤麗斗(れいと)さんがいらっしゃいます。

ちなみに堤駿斗選手と同じく、弟の堤麗斗選手も兄の背中を追うようにボクシングをはじめられていますよ^^

 

中学2年生からは堤駿斗選手は、本格的にボクシングに打ちこまれました。

その頃はマンガ「はじめの一歩」を良く読んでいたのだそうです。

 

U-15全国大会やアンダージュニア全国大会などでタイトルを取得し注目を浴びるようになった堤駿斗選手。

高校生になってからはも国内タイトルを獲得して年間MVPを受賞するなど大活躍!

 

高校生時代の初期はフライ級の選手でしたが、高校3年生になってから1階級上のバンタム級になりました。

2016年の高校2年生の時に、世界ユース選手権で優勝しているのですが、これは日本人初。

同じく高校時代の2017年の全日本選手権制覇は井上尚弥さん以来の6年ぶりで、「2世」と呼ばれるようになったんです。

スポンサーリンク


 

堤駿斗選手の中学や高校、大学など学歴!村田諒太に憧れ進学?

出身中学校 千葉市立椿森中学校(千葉県)
出身高校 習志野市立習志野高等学校(千葉県)
出身大学 東洋大学経営学部・会計ファイナンス学科(東京都文京区)

堤駿斗選手には憧れの選手が!

それは村田諒太選手です。

 

小学校5年生でボクシングをはじめた堤駿斗選手。

椿森中学校の中学生、13歳の時にテレビで村田諒太選手を目にします。

それは村田諒太選手がロンドンオリンピックミドル級金メダリストになる瞬間でした!

 

「村田さんが金メダルをとる姿を見たのは、僕にとっては大きかったです。

そのあとプロになり、世界チャンピオンになる道にもあこがれました」。堤は目を輝かせて、こう語る。

4years.

とあるように、村田諒太選手は堤駿斗選手の憧れとなりました。

それがきっかけで、習志野高等学校時代は村田諒太選手の出身、東洋大学を目指すことに。

ロンドンオリンピックで金メダルを取得した際に、村田諒太選手は東洋大学の卒業生で職員でした。

 

村田諒太選手は東洋大学経営学科でボクシング部に所属、堤駿斗選手も東洋大学経営学部所属。

所属学部についても同じにしたのでしょうかね。

その辺りについてはご本人が語られたという話はありませんでした。

 

憧れの人と同じ大学に進んで、このまま東京五輪で金メダルを取得、なんてことになったらとてもカッコイイですね^^

 

それぞれの学校の場所は以下のようになっています。

 

千葉市立椿森中学校(千葉県)

住所: 千葉県千葉市中央区椿森4丁目1−1

習志野市立習志野高等学校(千葉県)

住所:千葉県習志野市東習志野1丁目2−1

東洋大学経営学部(東京都の東洋大学白山キャンパス)

住所:東京都文京区白山5丁目28−20

スポンサーリンク


 

堤駿斗の中学や高校、大学など学歴!村田諒太に憧れ進学?情熱大陸に出演!まとめ

【堤駿斗の中学や高校、大学など学歴!村田諒太に憧れ進学?情熱大陸に出演!】ということでまとめました。

情熱大陸に出演される、さらに東京五輪で注目されている選手と知って気になって調べてみたのですが、ロンドン五輪での村田諒太さんに憧れて同じ大学に進学。

 

本当に東京五輪での金メダルに手が届きそうな活躍をされていて、凄くビックリしたと同時に、とても応援したい気持ちになりました!

東京五輪の開催は延期されるかもしれませんが、今後も活躍を追いたいと思います!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


         
error: Content is protected !!