テセウスの船で上野樹里のメモがはっと汁でなくジュースの理由はなぜ?

テセウスの船で上野樹里(田村由紀)のメモがはっと汁ではなくジュースの理由はなぜか気になりました。

原作は最後まで読んだ事があるのですが、ドラマのテセウスの船で上野樹里のメモにはジュースの文字。

でも父親は「はっと汁」と発言していて、ズレがあります。

これはいったいどういうことなのでしょうか?

スポンサーリンク


テセウスの船で上野樹里のメモがはっと汁ではなくジュース

テセウスの船で上野樹里(田村由紀)のメモがはっと汁ではなくジュースになっていました。

この件が、気になり過ぎてヤバイので考察します!

新聞でははっと汁なのに、上野樹里(由紀)のメモではオレンジジュースになっています。

これはなぜでしょうか…。

オレンジジュースとはっと汁は違い過ぎますよね?

スポンサーリンク


テセウスの船で上野樹里がはっと汁をオレンジジュースと書いた理由はなぜ?

テセウスの船で上野樹里がはっと汁をオレンジジュースと書いた理由を以下のように考察しました。

  • 上野樹里(田村由紀)には過去改変される前の記憶が少しあり、無意識にジュースと書いた
  • あの竹内涼真(田村心)が落としたノートの内容を由紀もしくは誰か報道関係者が手に入れた?
  • まさかのドラマ制作スタッフのミス?

おそらく最後のドラマ制作スタッフのミスはありえないかと思います…というか推理物でやっちゃダメでしょ(笑)

そうなると

  • 上野樹里が過去改変される前の記憶があり、無意識にジュースと書いた
  • 竹内涼真が落としたノートの内容を由紀もしくは誰か報道関係者が手に入れた
  • はっと汁だけでなくジュースも使用されていた

でしょうか。

 

記憶があると考えると、ちょっとおかしなことになってしまうので、可能性は低い気がします。

そうなると、あの竹内涼真が落としたノートの内容を由紀や報道関係の誰かが手に入れて書いたということでしょうか。

もしくは、はっと汁だけでなくお父さんが全て捨てたはずのジュースも使用されていたということでしょうか。

謎が深まるばかりですね…。

 

 

(以降は原作を全て読んだ上での考察ですので、ご注意ください)

 

スポンサーリンク


そもそもテセウスの船の原作では、はっと汁ではなく牛乳

そもそもな話ですが、テセウスの船の漫画、原作では「はっと汁」ではなく変化した未来では「牛乳」が使用されます。

その理由はノートを見た犯人が、さつき先生を助けるために先生の嫌いな牛乳にオレンジジュースから変更したため。

 

そこで思ったことが1つあります。

テセウスの船では原作と犯人が違うという報道がつい最近ありました。

原作では

オレンジジュース ⇒ 牛乳

への変更で飲む人物が変わって過去が変わってしまいました

 

 

ということは

オレンジジュース ⇒ 牛乳 ⇒ はっと汁

の変更で、原作とも違う人物が飲んでしまった、もしくはこれが真犯人が変わったから起きたこと?

と考えました

 

 

原作では木村さつき先生を助けるためにオレンジジュースが牛乳になった。

ということはドラマでも、ただ単にノートを拾った犯人がジュースとバレたからはっと汁にしただけではなくて、誰かを助けるため、もしくは誰かの命を奪うためにはっと汁に変更したとは考えられないでしょうか。

 

 

そうなると犯人は誰?ということになるのですが

原作では犯人は木村みきお(加藤みきお)…

もしかしてドラマのテセウスの船の犯人は木村さつき先生になってしまったりするのかなと思いました

 

 

原作でも木村さつき先生は、みきおを何かとかばおうとして色々するわけなんですけど…。

ドラマ版では勢い余ってみきおの代わりに、はっと汁で…と考えてしまいました

これだと原作組に真犯人が分かりやすくておかしいかもしれないですけどね

ここまでほとんど原作と同じなので、真犯人を変えるとしたらこれくらしいか思いつかない!

 

 

つまり田村心が未来に行くまでの真犯人は原作と同じでみきおで

例えば未来でみきおが所持するノートを見つけた木村さつきが

タイムスリップして過去を変えてしまう(原作と違ってもう1度過去が変わる?!)

なんてこともあるかなという考察です

 

 

原作でも木村さつきは異常な感じでみきおに執着していましたからね

代わりにはっと汁で…というのも考えられるのではないでしょうか

 

 

ドラマスタッフのミスでないことを祈ります(笑)

スポンサーリンク


テセウスの船で上野樹里のメモがはっと汁でなくジュースの理由はなぜ?みんなの意見など

テセウスの船。 毎回ちゃんと泣いちゃう。 未来変わって はっと汁になったはずなのに ジュースって書いてある。、 これなんかあるのかな

「テセウスの船」見入ってしまった件。心さんの頼りなさに対比して際立つ由紀の行動力。状況は違うけど、やっぱりタイムスリップする前の由紀と同じだわ。と感じさせる樹里ちゃんの芝居がすごい。ただ、彼女が見てた新聞にジュースの記載が。はっと汁の過去に変わったんだよね??

テセウスの船、面白くなってきましたね。 オレンジジュースから『はっと汁』に変わってるのは、新犯人にしてやられてる感あるわ

テセウスの船、一旦戻ってきちゃうのね。過去と現在を行き来する度に並行世界がたくさん生まれちゃうパターンか。あと、「はっと汁」を思わず検索してしまった。

由紀さんがパソコンで見てる資料 新聞の見出しは はっと汁に…てなってるけど 手書きのメモは ジュースを飲んだ てなってた

マスコミ関係者に心が捨てたノート持ってるやつがいんの?

スポンサーリンク


テセウスの船で上野樹里のメモがはっと汁でなくジュースの理由はなぜ?まとめ

テセウスの船で上野樹里のメモがはっと汁ではなくてジュースになっている理由がなぜかを考えました。

原作と真犯人が違うことでこの辺りが新しい謎になっているのでしょうか。

この違いが何か原作との違いに関係ありそうで気になって仕方がありません!

木村さつき先生についての詳細はコチラ

テセウスの船の木村さつき先生が黒幕で怪しい真犯人か考察!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

         
error: Content is protected !!