テセウスの船の木村さつき先生が黒幕で怪しい真犯人か考察!

テセウスの船の木村さつき先生が黒幕で怪しい、真犯人!

若かった頃の優しい先生とは変わってしまった見た目や雰囲気からそう思った方も多いのではないでしょうか。

原作1巻~10巻まで全て読破したので、テセウスの船の木村さつき先生が黒幕で怪しい真犯人か考察します。

 

スポンサーリンク


テセウスの船の木村さつき先生が黒幕で怪しい

ドラマ、テセウスの船の木村さつき先生。

最初の頃は優しい先生として描かれていましたが、ドラマ4話の予告で映った先生は、ガラッと印象が変わってしまっていましたね。

そんな木村さつき先生について「怪しい」「黒幕」「真犯人」といった声がネットでも上がっています。

 

 

1話~3話までの木村さつき先生は

とっても可愛くて、心にも生徒たちにも優しい先生。

とても犯人とは思えないような見た目、性格な先生です。

ただ、

  • メッキ工場の娘
  • 生き残っている
  • ワープロで「超能力」と書いており、雪崩を主人公が助けた際に「超能力なの?」と発言

などの理由から、「先生が犯人?」と疑いの声もあがっていました。

 

 

そんな中で…

未来の「木村さつき先生」の外見がガラッと変わっていて、雰囲気もなんだか怖そう。

なおさら「真犯人ではないか?」の声が多くなってきました。

テセウスの船の犯人は木村さつきなのでしょうか?

スポンサーリンク


テセウスの船の木村さつき先生は原作では真犯人、黒幕ではない…が?

テセウスの船の木村さつき先生は原作では真犯人でも黒幕でもありません。

ただ、真犯人とかなり繋がりの強い人物で、犯罪まがいの行為も行います。

 

 

(以下原作の重大なネタバレを含みます)

 

 

原作では、車いすの男は「加藤みきお」改め「木村みきお」

なんと木村さつき先生が「加藤みきお」を養子にしていました。

 

 

実は主人公の田村心がタイムスリップする前の未来では、木村さつき先生は他の音臼小学校の生徒たちと一緒に命を落とす運命にありました。

それが、犯人が木村さつき先生が命を落とすという事を心が落としたノートで知り、木村さつき先生を助けるために犯行内容を変えてしまいます。

 

 

その結果、木村さつき先生が生き残り、加藤みきおは先生に引き取られることに。

そう、原作では真犯人は加藤みきおで、木村さつき先生を助けたことで養子になることになります。

 

 

ここからが複雑なのですが…。

 

 

木村さつき先生は未来では性格が優しかった頃とはいっぺん。

よく昼ドラに出てくるような息子を溺愛している性格がひん曲がった母親、のような感じの人になってしまっています。

 

 

そして、真犯人で黒幕のみきおを守りたいがために、ユースケ演じる金丸刑事を崖から突き落とした加藤みきおを目撃していた人物の命を奪ってしまったり、その罪を心の姉、鈴にきせようとしたり…。

ある意味黒幕、犯人のようなことをしてしまうのです。

 

 

最終的には、加藤みきお(木村みきお)の邪魔になってしまい、せっかく音臼小学校の事件では生き延びたのに、命を落とすことになってしまう木村さつき先生。

原作では真犯人でも黒幕でもありませんでした。

スポンサーリンク


テセウスの船のドラマと原作は真犯人が違う

しかし、注目したいのが「テセウスの船のドラマと原作で真犯人が違う」という点。

そして原作では犯行についての記録はカセットテープに吹き込まれていましたが、今回はワープロです。

大人が書いていてもおかしくないですよね。

 

 

漫画原作では、加藤みきお(木村みきお)が田村心と共に過去にタイムスリップして、過去に干渉してくるのですが、もしかしたら木村さつき先生も過去にタイムスリップする…といった展開があるかもしれません。

もし木村さつき先生が過去にタイムスリップしたとしたら、大好きな「加藤みきお(木村みきお)」のために、自分が犯行を代行して、生徒たちの命を奪う可能性もあるかもしれません。

 

 

例えばですけど、

心がタイムスリップする前の犯人                  ⇒ 加藤みきお

心と一緒に木村さつき先生までタイムスリップしてしまった後の犯人  ⇒ 木村さつき先生

 

のような展開があるかもしれませんよ!

スポンサーリンク


テセウスの船の8話での木村さつき先生の怪しい行為

テセウスの船の8話では、徳本さんやら井沢さんやらが出てきて、なんだか全員怪しく見えてきてしまったのですが…。

校長先生と木村さつき先生のシーンもなかなか怪しかったですよね。

 

更に加藤みきおが入院してからなんだか性格が未来のやばい木村さつき先生に近くなってきました。

そのため、「やっぱり木村さつき先生が怪しい」なんて声も増えつつあります。

 

確かに加藤みきおの話なら、木村さつき先生は聞いてしまいそうな雰囲気。

ただそうなると、未来のみきおにそそのかされて過去では心配している演技をしていることになってしまいますが…。

 

本当に村人全員が怪しすぎて混乱してしまいますね。

テセウスの船の木村さつき先生が黒幕で怪しい真犯人か考察! まとめ

白か黒かというと、原作でも限りなく黒かった木村さつき先生。

前半数話では優しい先生だったので、考えたくありませんが…原作とドラマで犯人が違うとすると、この木村さつき先生くらいしか犯人を思い付きません(笑)

加藤みきおが原作漫画の犯人で、ドラマの犯人は子供ではなく大人の木村みきお…みたいなインチキ展開でない限り、木村さつき先生の怪しさは増すばかり。

 

結構木村さつき先生が犯人と予想する方が初期から多かったので、あまり驚きの無い展開になってしまうかもしれませんが…。

今後どうなるか物凄く気になりますね^^

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

         
error: Content is protected !!