蒸しタオルで毛穴が開く時間は何分?開かない時はどのくらい待てば良いの?

毛穴の汚れがなかなか取れない。

黒ずみが落ちない。

 

こんな悩みをお持ちの方が多いですよね。

私もイチゴ鼻にかなりの間、悩んできました。

 

毛穴を開くように出来るという「蒸しタオル」ですが、その使い方イマイチ分かっていない方も多いのではないでしょうか。

今回は【蒸しタオルで毛穴が開く時間は何分?開かない時はどのくらい待てば良いの?】ということで、蒸しタオルで毛穴が開く時間が何分かや、開かない時はどのくらい待てば良いのかをまとめました!

スポンサーリンク


蒸しタオルで毛穴が開く時間は何分?

蒸しタオルで毛穴が開く時間は約3分前後です。

意外と蒸しタオルって温度が下がるのがはやいので、ぼーっとしていると冷めていってしまいます。

お肌を温めて毛穴を開く「蒸しタオル」、せっかく毛穴が開いても冷めてしまったら毛穴が閉じていくことに…。

 

蒸しタオルを使う時は、毛穴が開く時間は「3分くらい」と覚えておきましょう♪

スポンサーリンク


蒸しタオルで毛穴が開かない時はどれくらい待てば良いの?

蒸しタオルで毛穴が開かない時はどれくらい待てば良いのでしょうか。

3分以上経ったら、タオルが冷めていくだけなので、温め直す必要があります。

新しいタオルを用意しておこう

新しいタオルを用意している間に、お肌が冷めてしまうので、お風呂の桶などにお湯を張ってその中にタオルをもう1枚入れておくと良いですね^^

基本的には3分で毛穴が開きますが、「まだ足りない」と思った時は、もう1度だけ3分追加しましょう!

蒸しタオルにラップをすると温度を保てます

蒸しタオルにラップを付けると、暖かいままで温度をキープすることが出来ます。

2枚目を作るのが面倒…そんな時はジップロックなどの密封出来る袋の中に入れる、もしくはラップで包んでおくと温度を保つことが出来ます。

あらかじめ2枚目を使うのが分かっている場合は、ジップロックやラップを使用してみてくださいね^^

最後に

蒸しタオルで毛穴が開かないからといって、タオルを熱くし過ぎるのはお肌にも目にも良くないのでやめてくださいね。

「蒸しタオルの後でクレンジング等を使っても上手く行かない」という場合は、もしかしたらクレンジングや洗顔方法が合っていないかもしれません。

 

蒸しタオル以外で毛穴を開く方法もありますよ♪

スポンサーリンク


蒸しタオルで毛穴が開く時間は何分?開かない時はどのくらい待てば良いの?まとめ

【蒸しタオルで毛穴が開く時間は何分?開かない時はどのくらい待てば良いの?】ということでまとめました。

蒸しタオルで毛穴が開く時間は約3分です。

それでも開きにくい方は、桶などにお湯を張っておくと2枚目のタオルに取り換えやすいですよ^^

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!