テセウスの船で木村さつき病室に向かった人(男性)は誰で木村(加藤)みきお?目的は?

テセウスの船5話で木村さつきの入院している病室に向かった人(男性)が居ましたね。

麦茶?オレンジジュース?何かを持って歩くこの男性は誰で木村(加藤)みきおでしょうか。

そして男性が木村さつき病室に向かった目的は?

何かヤバイ目的があるのでしょうか。

テセウスの船で木村さつき病室に向かった人(男性)が誰で木村(加藤)みきおで目的は何かをまとめました。

テセウスの船の原作漫画を無料で読む方法と手順!

スポンサーリンク


テセウスの船で木村さつき病室に向かった人(男性)は誰で木村(加藤)みきお?

テセウスの船で木村さつきの病室に向かった人(男性)は誰で木村みきお(加藤みきお)でしょうか。

「ばばあの病室に向かったのは誰だー」とtwitterなどでも話題になっていましたね^^

 

原作漫画のネタバレになってしまいますが、この木村さつき病室に向かった人(男性)は木村みきお…加藤みきおです。

 

「えええ?車椅子じゃないの?」

と思った方も多いかと思いますが、実は木村みきおの車いすは佐野鈴の同情を引くため。

木村みきお…加藤みきおは普通に歩けるんです(笑)

 

とはいえ、実際、あの事件の日に口にしてはいるんですけど…ちょっと舐めた程度で身体に別条は無くて、車いすなんて必要なかった木村みきお(加藤みきお)

原作テセウスの船で木村さつき病室に向かった人(男性)は車いすから降りた木村みきお(加藤みきお)です。

スポンサーリンク


テセウスの船で木村さつき病室に向かった木村みきおの目的は何?

それではテセウスの船で木村さつき病室に向かった木村みきおの目的は何でしょうか。

廊下を歩いている姿は、なんだか怪しそうな雰囲気。

片手には麦茶かオレンジジュースか…何か飲み物が入ったピッチャーを持っています。

 

これは原作の通りになったらですが…。

木村みきおが手に持っているピッチャーには…青酸カリが入っているんです。

そう、木村みきお(加藤みきお)の目的は、木村さつきの命を奪う事。

 

そうなると気になるのが「なぜ?目的は?」ですよね。

これまで木村さつきは散々犯人をかばうような行為、もしくは真犯人と思われる行為を重ねてきました。

 

ということは、加藤みきお(木村みきお)は犯人?木村さつきを退治するヒーローで、田村心たちの味方なのでしょうか?

 

残念ながら、加藤みきお(木村みきお)は木村さつき側…犯人側の人間です。

むしろ原作では、この加藤みきお(木村みきお)こそがテセウスの船の真犯人。

音臼小学校で事件を起こした張本人なんですよね…。

 

でも今度は気になりますよね。

「なんで、証言をしようとした松尾の口封じをした木村さつきの命を奪うのか」

「木村みきお(加藤みきお)と木村さつきは味方同士ではないのか、共犯ではないのか」

 

確かに木村さつきは木村みきお(加藤みきお)の事を想っての行為を続けますが…「ある行為」が木村みきお(加藤みきお)を怒らせてしまいます。

 

ヒントは、「田村鈴を困らせるために加藤みきお鈴と一緒に居るのではなく、加藤みきおは鈴の事が好きだから一緒に居る」です。

詳しくは木村さつきの悲しい末路についてまとめてありますので、そちらをご覧ください。

木村さつきの悲しい末路

スポンサーリンク


 

テセウスの船で真犯人は原作と違うハズだけど…?

テセウスの船で真犯人は原作と違うということが話題になっていました。

ところが、このまま木村みきお(加藤みきお)が木村さつきの命を奪ってしまったら、原作通りに木村みきお(加藤みきお)が真犯人という流れしか考えられなくなってしまいそうです…。

いったい真犯人は誰なのか…原作を全話読みましたが、迷宮入りしそうな感じに。

 

残ったのは佐野鈴ちゃんとかくらいしかいませんよね?

 

真犯人が木村みきお(加藤みきお)で無いとしても、一部の事件は原作通りに加藤みきおが起こしたと思われるので、途中から引き継いだ犯人がいるという展開になるんですかね。

これからのドラマの展開が楽しみです!

スポンサーリンク


テセウスの船で木村さつき病室に向かった人(男性)は誰で木村(加藤)みきお?目的は? まとめ

テセウスの船で木村さつきの病室に向かった人(男性)は誰で木村(加藤)みきおなのか、もしそうなら目的は何なのかをまとめました。

いよいよ原作と同じようにドラマ版のテセウスの船も凄く盛り上がってきて、来週の6話の放送も楽しみです^^

ここまで原作と似ている展開で、真犯人が違うということで、原作組も混乱しているのではないでしょうかね…。

テセウスの船で木村さつきは来週退場になりそうですが、このあと、原作通りならめちゃくちゃ熱い展開になるのでお楽しみに!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

         
error: Content is protected !!