テセウスの船の犯行理由(動機)が何かを原作ネタバレ!鈴が原因?

どんどん怖い展開になっているテセウスの船、犯行理由(動機)が何か原作のネタバレが気になる方も多いのではないでしょうか。

テセウスの船の犯行理由(動機)もそうですし、なぜ父親の佐野文吾(鈴木亮平)に罪を被せたのかも謎ですよね。

そこで、テセウスの船の犯行理由(動機)や、なぜ心の父親の佐野文吾(鈴木亮平)に罪をかぶせることになったのかの理由もまとめました。

原作のネタバレでは鈴が原因で…。

スポンサーリンク


テセウスの船で原作の犯人は加藤(木村)みきお、共犯者は木村さつき先生

テセウスの船、原作の犯人は加藤(木村)みきお。

そんな加藤みきおの共犯者となるのが、木村さつき先生です。

 

木村さつき先生に関しては、田村心が改変する前の世界ではジュースを飲んで命を落としてしまいます。

しかし、みきおが田村心のノートを拾う事で先生を救う事にしてジュースを牛乳に変更。

その結果、木村さつき先生は生き残りみきおを養子に。

 

 

母親のように加藤みきおを木村みきおとして見守った木村さつき先生。

木村みきおが犯人だと知ったさつき先生は、その事を現代で田村心と田村鈴に告げようとした人の命を奪ってしまう、ある意味共犯者のような存在になってしまうのでした…。

 

ちなみに犯人についてはドラマと漫画で変わるという報道があり、加藤みきお(木村みきお)は犯人で無くなる可能性が高いですが、原作での加藤みきおの動機の一部はドラマ版にも持ち込まれるのではないかと思われます。

スポンサーリンク


テセウスの船の犯行理由(動機)は何?

テセウスの船の加藤みきお(木村みきお)の犯行理由(動機)は何でしょうか。

実はこの犯行理由(動機)には、田村心の妹の鈴ちゃんが大きく関わっています。

 

クラスでとても明るかった田村鈴、加藤みきおはそんな鈴ちゃんに恋心を抱いていました。

 

加藤みきおはお母さんもお父さんもおらず、おばあさんと2人に引き取られて暮らしていました。

そんな加藤みきおに、初日から声をかけてくれた鈴ちゃん、とっても眩しくうつったのでしょうね。

 

三島明音が狙われてしまったのは、そんな大好きな鈴ちゃんを独り占めしたかったからと、鈴とケンカをしてしまったから。

歪んだ愛情を鈴ちゃんに注いでいました。

あのちょっと怖い絵を見ても、加藤みきおが病んでしまっているのが良く分かりますよね。

田村文吾に罪を被せた理由は嫉妬

そして父親の田村文吾が鈴ちゃんの憧れの人、お父さんのような正義感の強い人と結婚したいということを加藤みきおは知ります。

そこで、大好きな鈴ちゃんの憧れの人、鈴ちゃんの大好きなお父さんに罪を被せることで排除。

自分が鈴ちゃんの憧れの人に、好きな人になろうとしたのです。

 

その結果は…鈴ちゃんはかなり病んでしまって、加藤みきおが好きだった元気で明るい鈴ちゃんではなくなってしまいました。

優しくしてくれた木村さつき先生の命まで奪ってしまう

木村さつき先生は養子にしたみきおを守るために、加藤みきおの犯行を目撃した犯人の命を奪います。

しかし、その犯行をなんと田村鈴、そう、みきおの大好きな鈴ちゃんにかぶせようとしてしまいました…。

 

 

もちろん、鈴ちゃんの事が大好きな木村みきおがそれを許すわけがありません。

怒った木村みきおは、とうとう恩人の先生、一度はノートを見て生かすことにした先生の命まで奪ってしまうのでした。

スポンサーリンク


テセウスの船の加藤みきおは現代で失敗したことに気付いた

テセウスの船の木村みきお(加藤みきお)は現代で自分が失敗したことに気付きます。

牛乳を少しだけ舐めて倒れたみきお、歩けないふりをして鈴ちゃんの前に現れることに…。

父親のせいで加藤みきおが歩けなくなったという罪悪感から、鈴ちゃんは加藤みきおの世話をするようになり、田村心が過去改変した世界では木村みきおと鈴ちゃんが付き合うことになりました。

 

ところが、鈴ちゃんは整形もして暗い感じ。

加藤みきおが憧れていた鈴ちゃんではありません。

 

そこで、たまたま田村心に巻き込まれた形で過去に戻った木村みきおは、まだ幼い自分(加藤みきお)に失敗だったことを告げます。

スポンサーリンク


テセウスの船で木村みきおは鈴ちゃんと母親を誘拐

2度目に過去に戻った田村心の忠告を父の文吾が聞き、鈴ちゃんと兄、母親は親戚の家に車で避難することに。

そんな鈴ちゃんたちが通る車の道をカラーコーンで間違えさせて誘導、なんと木村みきおは鈴ちゃんたちを小屋に幽閉してしまいます。

 

お楽しみ会の事件以外にも、鈴ちゃんの心を今度こそ手に入れるために、更なる事件を発生させようとしたのです。

 

 

この誘拐の理由は、木村みきおが鈴ちゃんたちを誘拐、そしてそれを加藤みきおが発見することでヒーローになるのが目的でした。

どこまでも自分勝手で自己中…。

とにかく優しいまま、明るいままの鈴ちゃんを自分の物にしたかったのですね。

 

 

実際に原作漫画で行われたわけではないのですが、なんとなく2人のみきおの間には怪しい雰囲気が漂っていて

「もしかして犯人が木村みきおということを言って、加藤みきおが木村みきおの命を奪う」

というビックリな展開もあるのではないかと身構えてしまったほどです。

それを行えば加藤みきおは鈴ちゃんのヒーローになれますからね…。

 

 

鈴ちゃんの「お父さんみたいな正義のヒーローが好き」という言葉をまるっと信じてまた新しい事件を起こそうとしてしまう、みきお。

愛が深すぎて怖いですね…。

スポンサーリンク


テセウスの船で鈴ちゃんが、みきおを改心させていたら事件は防げた?

少し思ったのが、例えばテセウスの船で鈴ちゃんが幼いころもしくは現代でみきおを改心させることが出来たら事件が防げたのかもしれないということ。

キーマンは田村心ではなく、鈴ちゃんなんですよね。

過去改変が起きてから、現代で整形までして生きている鈴ちゃんですが、鈴ちゃんがもし木村みきおの犯行も知った上で、改心させることが出来たとしたら…田村心と過去に戻って過去の自分を改心させるなんていうミラクルが起きたかもしれません。

 

ともかく加藤みきお(木村みきお)の闇は深く、犯行理由(動機)はかなり単純、「鈴ちゃんに愛されたい」という理由だけでした。

スポンサーリンク


テセウスの船の犯行理由(動機)が何かを原作ネタバレ!鈴が原因? まとめ

テセウスの船の犯行理由(動機)が何かを原作からネタバレしました。

まさか鈴ちゃんが原因で全ての事件が起きていたなんて…。

加藤みきお(木村みきお)の犯行理由(動機)を知った時はゾクゾクっと鳥肌が立ちそうなくらいでした。

 

恩人の木村さつき先生や…そしてとうとう鈴本人を誘拐して怖がらせてまでヒーローになり、鈴の愛を得ようとする加藤みきお。

そこまでの人物になってしまった加藤みきおが可哀相…とはいえ怖いですね。

 

 

原作漫画とドラマのテセウスの船では犯人が違うとのこと。

今後どんな展開になっていくのか、怖いけど楽しみです!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

         
error: Content is protected !!