市吉三郎wikiプロフィール経歴、妻(嫁)はいる?気球おじさんでエベレスト越え!

エベレスト越えを気球で挑んだ市吉三郎さんのwikiプロフィール経歴、妻(嫁)がいるかをまとめました。

ジェット気球でエベレスト越えだなんて凄いですね…。

エベレスト越えをした当日、市吉三郎さんは副機長としてエベレスト越えに挑みました。

今回は【市吉三郎wikiプロフィール経歴、妻(嫁)はいる?気球おじさんでエベレスト越え!】ということでまとめます。

スポンサーリンク


市吉三郎wikiプロフィール経歴

市吉三郎さんのwikiプロフィール経歴をまとめました。

名前 市吉三郎
生年月日 1946年
出身地 東京都
備考 1972年、日本人初の気球のパイロット資格を取得

市吉三郎さんは1946年に東京都でお生まれになりました。

1972年に日本人初の気球のパイロット資格を取得、1989年、1997年には熱気級世界選手権大会を実現させています。

 

現在は気球などの輸入販売などを行っている「エアロノーツ」という会社の代表取締役です。

 

現在年齢は74歳。

そんなご高齢でありながらも、2018年にはスイスで行われた「第62回ゴードンベネット」というガス気球のレースでメインパイロットを務められたんですよ!

物凄くアクティブで凄いですよね…。

 

2018年の大会では風向きやスイスと日本の違いもあり成績はあまり良くはなかったそうですが、今でも日本でガス気球のパイロット資格を持っているのは市吉さんだけなんだそうです。

 

2019年には佐賀県でバルーンフェスタ40年を記念して行われたイベントに招かれたそうですよ。

 

市吉さんいわく、気球というスカイスポーツには「待つこと」が大切なんだとか。

深いですね。

エベレストに挑んだ際には大けがも…

1990年には熱気球でエベレストにチャレンジ。

特別番組の「地球大好き」という番組がこのチャレンジを後押ししたそうです。

 

副機長だった市吉さん、かなりお若かったんですよ!

 

そしてはじまったチャレンジ、順調に上がった気球…ところが…。

 

なんと風が止まってしまい進むことが出来ず、だんだん岩肌に向かって行ってしまいます。

そしてジェット機から気球に呼び掛けると何も返事がなく、気球は燃えていました。

 

なんとか気球と連絡がついたものの、市吉三郎さんは足を骨折。

救助隊を翌日まで待つことになってしまいました。

 

凄い経験をされているんですね。

 

ツイートの写真は佐賀県のものですが、佐賀にバルーンフェスタを招いた立役者は市吉さん。

佐賀県と市吉さんは切っても切れない縁があるんですよ^^

エアロノーツとは?

エアロノーツとは「カメロン」という1971創業の会社の日本代理店。

カメロンは、世界最大の熱気級メーカーです。

エアロノーツはカメロンの熱気級の機材や製品の販売の他にも、気球や飛行船を使った宣伝や運営の手助けを行っているとのこと。

 

実際に過去のイベントの手伝いの履歴を見てみると、「ひらけポンキッキ」「きかんしゃトーマス」などの番組撮影で利用されたこともあるとか!

ホームページには気球の歴史なども書かれていました。

スポンサーリンク


市吉三郎さんに妻(嫁)や子供はいる?

ご高齢の市吉三郎さんですが、妻(嫁)や子供はいらっしゃるのでしょうか。

もしかしてお孫さんもいらっしゃるのかも?

 

そう思って調べてみましたが、市吉三郎さんの奥さんやお子さん、お孫さんについての情報はネット上にはありませんでした。

 

気球一筋で、ご高齢になりながらも最前線で活躍されている市吉さん。

奥さんがいらっしゃったら、きっとハラハラするだろうなぁと思いました。

あちこちのイベントにも出席されていますが、奥さんの情報は無かったため、独身でいらっしゃるのかもしれませんね。

スポンサーリンク


市吉三郎さん(気球おじさん)のエベレスト挑戦動画

市吉三郎さん(気球おじさん)のエベレスト挑戦動画がこちらです。

「地球、大好き!」と描かれた気球。

やり取りなどの音声も残っているので、すごく印象に残りました。

市川三郎さんは副機長で、当時機長だったのは神田道夫さん。

お二人の雄姿が動画に残っています^^

スポンサーリンク


市吉三郎wikiプロフィール経歴、妻(嫁)はいる?気球おじさんでエベレスト越え!まとめ

【市吉三郎wikiプロフィール経歴、妻(嫁)はいる?気球おじさんでエベレスト越え!】ということでまとめました。

熱気球でエベレストにチャレンジ…凄いですね。

 

それより何より驚いたのは、70歳を超えてからもまだ最前線で気球に乗られているということ!

大会にまで出場されて…凄くパワフルだなと感じました。

今後もまだまだ活躍して頂きたいですが、お身体にも気を付けて頂きたいです。

 

今まで大会に出場されていることを知らなかったので、機会があれば大会出場中の市川さんも見てみたいなと思いました!

エベレストチャレンジに同乗していた機長の神田道夫さんは冒険家でした。

 

神田道夫wikiプロフィール経歴!熱気球で山越えの冒険家で行方不明?

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


         
error: Content is protected !!