ルシファー吉岡とオードリーの関係やナレーション動画も!

ピン芸人のルシファー吉岡さんをご存知でしょうか?

ピン芸人No1を決める大会「R-1グランプリ」の常連で確かな実力があり最近はナレーターや役者としても活動されています。

今回はそんなルシファー吉岡さんとオードリーの関係やナレーション動画について調べてみました。

スポンサーリンク


ルシファー吉岡のwikiプロフ、経歴や年齢など

本名 吉岡 大輔(よしおか だいすけ)
生年月日 1979年10月13日
出身地 島根県
身長 172cm
事務所 マセキ芸能社
学歴 東京電機大学大学院修了
趣味 読書、eスポーツ観戦

ルシファー吉岡さんは大学卒業後一般企業に就職してその後マセキ芸能社の養成所である「マセキタレントゼミナール」に入学して芸人になられました。

2013年には芸人が音楽を絡めたネタで面白さを競い合う「歌ネタ王決定戦」で準決勝まで進出。

2014年には若手芸人が漫才、コント、ピン芸などの垣根を超えて純粋な面白さを競う大会「お笑いハーベスト大賞」で優勝されました。

ピン芸人Noを決める大会「R-1グランプリ」には2016年から毎年決勝に進出している実力者なのですが未だに優勝はなく毎年惜しいところで敗退しています。

 

主にコントのネタをされています。

シチュエーションとしてはルシファー吉岡さんが上司や教師となりお客さんに向かって下ネタを盛り込んだ持論を展開するスタイルが多いですね!

 

ルシファー吉岡さんのすごいところは下ネタが入っていても嫌味がないところ。

女性客が多いステージでも大きな笑いが起きています。

これはネタ自体が緻密な構成になっていて陰湿にならずルシファー吉岡さんが常に明るくテンション高めにコントをされているためだと思われます!

 

一人コントの演技力が買われてドラマ出演もされています。

  • TBS系ドラマ「家族狩り」
  • テレビ東京系ドラマ「死役所」

などです。

今後は役者として活躍する姿を見れるかもしれませんね。

スポンサーリンク


ルシファー吉岡とオードリー若林はどんな関係?

ルシファー吉岡さんとオードリーさんは他事務所の芸人が合同で出演するネタライブにいくつか参加されていたそうで2017年頃から付き合いがあるようです。

またルシファー吉岡さんはオードリーの若林さんがレギュラー出演しているテレビ朝日系列のバラエティ番組「激レアさんを連れてきた。」でナレーションの経験あり。

その繋がりから度々オードリーさんと関わることがあります。

 

オードリーさんが10年以上続けているラジオ番組「オードリーのオールナイトニッポン」では

時々ルシファー吉岡さんの名前があがることがあり、電話を繋いで出演したこともあります。

 

「オードリーのオールナイトニッポン」がラジオイベントとして全国ツアーを行った際には

青森での公演のゲストとしてルシファー吉岡さんが出演されたこともあります。

 

 

若林さんがラジオ内で話されていたのですが…

合同ライブなどで他の芸人さんがルシファー吉岡さんには彼女がいるという話をするとルシファー吉岡さんはかなりむっとするそうです。

 

なぜ彼女がいる話をされるのが嫌なのか聞くと「女性ファンが減っちゃうだろ」と言うそうです。

「女性ファンを気にする割にルシファー吉岡さんに出待ちのファンは一人もいないそうなので気にする意味ないだろ」と若林さんはおっしゃっていました。

 

ルシファー吉岡さんはネタは面白いことは間違いないのですが

他の芸人さんにいじられたときにうまく返せないことが多くプライドが高めなのかもしれません。

 

ネタの実力は確かで見た目もがっつりハゲでインパクトが強いのに

いまいちテレビ出演が少ないのはそういった弱点のせいかもしれませんね。

スポンサーリンク


ルシファー吉岡はナレーションをしていたことがある?動画も検証

ルシファー吉岡さんはナレーション業も行っていて毎週土曜日10時10分~テレビ朝日系の「激レアさんを連れてきた。」では毎週ナレーターとして番組を盛り上げています。

ちなみに前身番組の「アップデート大学」の時からナレーションを行っています。

 

「激レアさんを連れてきた。」は激レアな体験をした一般人(激レアさん)が出演してどんな体験だったかを番組MCのテレビ朝日アナウンサー弘中綾香さんが紹介していくという内容です。

ルシファー吉岡さんのナレーションはそんな激レアさんの紆余曲折をコミカルに説明してくれるので番組が見やすくなり番組にいいアクセントを加える存在となっています。

かなりくせの強い口調でナレーションをしているので初めて番組を見る方はびっくりしてしまうかもしれませんね。

スポンサーリンク


ルシファー吉岡は2020年のR1決勝戦に進出!

そんなルシファー吉岡さんは一番面白いピン芸人を決める大会「R-1グランプリ 2020」の決勝戦進出が決定しました。

過去4年連続で決勝戦に進出したものの毎年惜しいところで敗退してしまい未だ優勝をすることが出来ずにいます。

 

過去の大会で披露したネタは

  • 「小学生に太ももとおしりの境界線を説明する先生」
  • 「中高一貫の男子高校が来年から男女共学になると知り狂喜乱舞する男子高生を落ち着かせる高校教師」
  • 「息子のパソコンの隠しフォルダーの中にショウガの無修正画像が入っていたことを心配する父親」

などかなりトリッキーな設定でネタを披露しています。

 

ルシファー吉岡さんはその馬鹿馬鹿しい状況をいろんな方向に展開させて真面目に論争することで

より馬鹿馬鹿しさを増すというスタイルが得意!

ネタを見ていると笑いっぱなしなのですが、ネタが終わるとよく練られたネタだなぁと関心してしまいます。

 

毎年ハリウッドザコシショウやアキラ100%などキャラの強い芸人に敗北してきましたが

今年こそは優勝する姿が見られるかもしれませんね!

スポンサーリンク


まとめ

今回はルシファー吉岡さんのプロフィールやネタについて調べてきました。

ネタは誰しも笑ってしまうような明るい下ネタが強みでR-1に5年連続で決勝に進出している実力者です。

今後のルシファー吉岡さんの活躍もチェックしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

         
error: Content is protected !!