山本朋広副防衛相の妻(嫁)は誰?経歴学歴や大学はどこ?公費でホテル146泊!

山本朋広副防衛相が公費で都内のホテルを146泊していたとニュースになっていますね。

山本明広副防衛相について、妻(嫁)が誰かや、経歴学歴や大学はどこかなどまとめてみました。

公費で泊まったお金ですが、返還は求められていないとのことです。

スポンサーリンク


山本朋広副防衛相のwikiプロフィール、経歴や学歴

名前 山本明広
生年月日 1975年6月20日
年齢 44歳
所属 自由民主党(無派閥)
出身地 京都府京都市左京区
高校 京都府立北稜高等学校
大学 関西大学商学部商学科
大学院 京都大学大学院法学研究科

山本朋広副防衛相は、京都市生まれで、高校は「京都府立北稜高等学校」。

この京都府北稜高等学校では、チュートリアル徳井と同級生だったとの事。

初めて聞いたのでビックリしました。

 

更に、高校卒業後は「関西大学商学部商学科」に進学。

その後は、京都大学大学院法学研究科へ。

京都大学卒業後は、松下政経塾へ入塾して、アメリカのジョージタウン大学で客員研究員だった経歴もあります。

 

初当選は2005年の比例近畿ブロック。

2014年には文部科学大臣政務官、復興大臣政務官に着任。

2015年に内閣府大臣政務官を兼務し、2019年9月に防衛副大臣、内閣府副大臣に就任しました。

 

調べてみると、比例近畿ブロックで復活初当選した後、毎回比例でしか当選していないようで…神奈川4区での出馬では、毎回敗れているようです。

基本的に、比例で復活当選されている方なんですね。

神奈川4区では「浅尾氏」に敗れて落選となっているようです。

スポンサーリンク


山本朋広副防衛相の妻(嫁)は誰?

山本朋広福防衛相の妻(嫁)がいるのか、誰なのかについて調べてみました。

特に誰かと付き合っている、結婚しているという情報はありませんでした。

今回、146泊がニュースになっていますが、さすがに奥さんがいたら146泊について何か言われそうな気がします…。

 

そうなると、山本朋広福防衛相に妻(嫁)、奥さんや子供は居ない可能性が高いですね!

 

選挙でも奥さんの姿は無かったようですから、おそらく独り身の方なのでしょう。

スポンサーリンク


山本朋広福防衛相は公費で146泊?!

山本朋広福防衛相は議員宿舎に入らずに、公費約118万を使用して146泊していたのだそうです。

宿泊先のホテルは「グランドヒル市ヶ谷」。

今現在は、河野氏から注意を受けて衆院青山議員宿舎(港区)に住んでいるという事ですが、なぜ146泊も公費でしていたんですかね…。

 

自宅が都内にないというのが理由となっていましたが、それなら議員宿舎に入れば良いだけですし。

税金を使って、ホテル暮らし…なだかなぁと思いました。

スポンサーリンク


山本朋広副防衛相の妻(嫁)は誰?経歴学歴や大学はどこ?公費でホテル146泊! まとめ

山本朋広福防衛相の妻(嫁)は、居ないようで独身だと思われます。

経歴や学歴や大学を調べてみた所、どうやら神奈川4区で出馬し、敗退してしまい比例復活当選というケースが多いようですね。

それにしても公費でホテル146泊…返金請求が無いというのが納得いきませんが、ご本人が自主的に返金ということは無いのでしょうか。

1度ならまだしも、2017年に宿泊したあと2019年もということでビックリしました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


         
error: Content is protected !!