高校サッカー2020の得点王を予想と歴代(過去の)得点王を紹介!

いよいよ決勝戦を迎える高校サッカー2020!

高校サッカー2020の得点王の予想と、過去の得点王を紹介します。

強豪青森山田と静岡学園の勝負、どちらが勝つのか誰が得点王になるのか楽しみですね。

スポンサーリンク


 

高校サッカー2020の得点王を予想

現段階で決勝に残っている選手の得点ランキングは以下の通り。

1位タイの森夢真選手(四日市中央工)、3位タイの晴山岬選手(帝京長岡)は敗退してしまいましたので入れておりません。

 

1位:岩本悠輝(静岡学園) 5点

3位:小山尚紀(静岡学園) 4点

3位:松木玖生(青森山田) 4点

6位:武田英寿(青森山田) 3点

6位:田中翔太(青森山田) 3点

 

私の予想では、1位になるのは青森山田の松木玖生選手。

青森山田高校の一年生のスーパールーキー松木玖生くんが得点王を取るのではないかと思っています。

U-16日本代表にも選ばれていて、実力もあり体の強さもピカイチなので、決勝でもゴール前で負けずにシュートに持ち込み決めてくれると思っています。

高校サッカー2020の得点王予想、サッカー好きの方の声

静岡学園の岩本悠輝選手です。理由はポジションがFWでかつ最前線ではなく、少し下がった位置から切り込んでシュートを撃つタイプです。現代サッカーはこの位置からのチャンスで得点を取ることが多いので、質の良い左足を持つ岩本選手が得点王になると思います。

岩本悠輝(静岡学園)だと思います。まず、現段階で5得点をあげており、単独トップであることが大きいです。青森山田の松木玖生くんと1点差ですが、決勝は比較的ロースコアの展開を予想していますので、少なくとも岩本くんを超えることはなく、良くて同得点で並んで得点王が限界だと思います。一方、静岡学園は優勝目指して岩本くんにボールを集めるはずですのでチームメイトの小山くんよりも得点王になる可能性が高いと予想しています。

青森山田が3点以上決勝戦でとると予想しているので、1年生で武田修宏さん以来の得点王となる松木選手と3年生の中心メンバーの武田選手に期待したいと思っております。やっぱり青森山田の攻撃力は他校を圧倒しているので、決勝戦も静岡学園を圧倒するのではないかと思っております

静岡学園の岩本悠輝選手!
現在5得点残りの試合数も考え大量得点での勝利は厳しいと思うし、決勝ではお互い優勝目指して勝ちにこだわるサッカーをするはず!
お互いの守りもより一層固く失点はしないよう固い守りになるはずだし点が入っても1、2点の勝負になると思うから!

松木玖生(青森山田/1年/MF) 理由:1年生でありながら、得点の匂いを敏感にかぎ取る力が、他の選手より群を抜いている。又、決勝まで残っていることも強みで、静岡の岩本悠輝選手とのマッチプレーとなる事は、間違いないと思いますが、3年生と1年生のどちらにプレッシャーがかかるかの判断になる。私はあと2年戦える松木選手にプレッシャーが少ないと判断すする

岩本悠輝(静岡学園)まず現時点で残り1試合なので、現在トップの有利さがある。
青森山田も強いが、静岡学園がここまで無失点で来ていて守備が固いので、そんなに点は取れないと思う。
松木選手が1点取って、同得点で並ぶ可能性はあるが、静岡学園も、松村選手が準決勝でようやく点が取れて、決勝ではチームのためにアシスト役に徹することもできると思うので、岩本選手が得点を増やせる可能性も高くなる。

静岡学園の岩本悠輝選手が得点王になると予想します。準々決勝のハットトリックには痺れました。個人的には土壇場で決めてくれるヒーローの予感がします。あとは決勝戦に進んだ高校が有利ということと、現時点での得点数から見ても間違いないでしょう。

静岡学園高校の3年生の小山尚紀選手が得点王になるのではないかと思います。準決勝では得点は決められなかったですが、キレの良いドリブルがとてもよく光っていました。静岡大会予選決勝では、ハットトリックや全国大会でも3試合連続得点とノリに乗ってるので、決勝でもゴールを決めると思います!

現在1位の岩本悠輝選手が得点王に輝くと予想されている方が多いようですね!

スポンサーリンク


過去の得点王

2019年(5得点)

高瀬太聖

2018年(5得点)

染野 唯月
藤井 奨也
大竹 悠聖

2017年(7得点)

飯島陸

2016年(6得点)

鳴海 彰人

2015年(5得点)

村上 光樹

2014年(3得点)

大田 賢生
高沢 優也
田場ディエゴ
中村 恒貴
河野 翔太
君垣 隆義
坂本 和雅

 

今回は準決勝の段階で1位の岩本悠輝選手は5得点。

2位以降の選手も注目選手ばかり。

何得点になるのか楽しみですね!

過去の得点王ランキング

1位 大迫勇也 10ゴール
2位 平山相太、石黒智久 9ゴール
4位 有ケ谷二郎、青山秀幸、江崎淳史、森崎嘉之、林丈統、大久保義人、樋口寛規 8ゴール

大迫ハンパねーーーですね(笑)

ちょっと10得点を抜くのは厳しい感じがします…。

8ゴールまでいければ4位ですが、それも岩本選手がハットトリックしなければ達成出来ません。

スポンサーリンク


まとめ

2020年高校サッカー得点王が誰になるかも気になりますし、4位8ゴールに届くかどうかも気になります!

そしてもちろん優勝が青森山田になるのか、静岡学園になるのか。

決勝戦が楽しみですね!

過去の得点王ランキング

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

         
error: Content is protected !!