テセウスの船の真犯人は正志!妹がいじめで死んだのが原因で恨んでいた?

テセウスの船で真犯人は正志…妹がいじめで死んだのが原因で恨んでいたとのこと。

原作では加藤みきおが犯人ですが、ドラマでは正志が犯人でした…。

【テセウスの船の真犯人は正志!妹がいじめで死んだのが原因で恨んでいた?】ということで、この話についてまとめたいと思います。

それにしても正志が犯人とかびっくりですね。

スポンサーリンク


テセウスの船の真犯人は正志!

テセウスの船で真犯人は正志でした。

ビックリですよね…しかも佐野文吾まで刃物で…。

 

最後はまるで父親、佐野文吾に自分を刺させて逮捕させようとするような展開。

妹の事をそんなに恨んでいたんですかね…。

スポンサーリンク


テセウスの船の真犯人は正志で、妹がいじめで死んだのが原因で恨んでいた?

テセウスの船の真犯人(共犯者)は正志でしたが…妹がいじめで死んだのが原因で恨んでいた、家族を救えなくて悔やんでいたということでした。

 

なんだかちょっと納得がいかないというか、うーん…原作の展開の方が好きだったので、ちょっとなぁと思ってしまいます。

おまけに未来の加藤みきおからお父さんをかばって田村心が…という展開の方が、なんというか…無駄死に感がなかったかなぁと。

 

原作があることで、犯人が最初から分かっている状態ではじまってしまったので、犯人を変えようとしたんだと思うのですが、ちょっとこれはなぁというのが感想です。

 

正志というのも伏線が少なすぎてちょっとなぁ…。

スポンサーリンク


テセウスの船の真犯人は正志!妹がいじめで死んだのが原因で恨んでいた?まとめ

【テセウスの船の真犯人は正志!妹がいじめで死んだのが原因で恨んでいた?】ということでまとめました。

色々な意見があると思いますが、私は原作通りの展開が良かったです…。

 

正志…あれこれミスリードして犯人が誰か分からないようにしたかったんでしょうけど、どうなんでしょうね。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


         
error: Content is protected !!