テセウスの船でお父さん(佐野文吾)がかばっているのは誰?差し入れをしたのは?何の本?

テセウスの船でお父さんが急に「真犯人は俺だ」と驚きの発言をしました。

いったいこれはなぜでしょうか…佐野文吾が共犯者なのでしょうか。

差し入れの本があってから佐野さんが誰かをかばうような発言をしました。

今回は【テセウスの船でお父さん(佐野文吾)がかばっているのは誰?差し入れをしたのは?何の本?】ということで考察したいと思います。

スポンサーリンク


テセウスの船でお父さん(佐野文吾)がかばっているのは誰?

テセウスの船でお父さんの佐野文吾がかばっている犯人はいったい誰でしょうか。

 

突然、「犯人は俺だ」「おまえたちの父親はいない」なんて言い出した佐野さん…お父さん。

ビックリな発言でテレビを見ていて唖然としてしまいました。

 

佐野文吾が犯人でないとしたら、佐野さんは誰かをかばっていることになりますよね。

佐野さんは誰をかばっているのでしょうかね。

 

実は原作では佐野さんは犯人ではありません。

今までのドラマを見ていても佐野さんが犯人には見えませんよね。

 

いくらドラマと原作で犯人が違うといっても佐野さんが犯人では話が違い過ぎになってしまいます。

この佐野文吾がかばっている犯人について、原作全て読んでドラマも全て視聴している私の考察はコチラです。

 

  • 佐野文吾は誰かをかばっているのではなく、家族に危害がいかないように守っている(脅された)
  • 佐野文吾は犯人をかばっている(犯人は佐野さんの大切な人)
  • 佐野文吾は犯人に同情した(佐野さんが犯人にされても仕方ない理由があった)

この3つのどれかではないかと思います。

スポンサーリンク


テセウスの船でお父さん(佐野文吾)は家族に危害がいかないように守っている

もしかしたらテセウスの船でお父さん(佐野文吾)は家族に危害がいかないように守っているのではないでしょうか。

 

例えば原作では、田村心、心さんが犯人に…という展開がありました。

それをもしもお父さんが知ってしまったら。

心さんを助けようと思いますよね!

 

その他に、家族が大好きな佐野さんですから、もし家族の誰かが危ないと思ったら、自分が犯人と名乗ることは行うんじゃないかと思うんです。

これ、可能性あるのではないでしょうか。

スポンサーリンク


テセウスの船でお父さん(佐野文吾)は犯人をかばっている(佐野さんの大切な人が犯人)

次に、テセウスの船でお父さん(佐野文吾)が犯人は家族だと勘違いしてしまったケース。

心さんや子供(鈴ちゃん)が犯人かもと思ったら、自分が犯人と名乗り出ることもあるかもしれません。

 

ただこれの可能性は低いのかなと思っています。

テセウスの船でお父さん(佐野文吾)は犯人に同情した

最後に、テセウスの船でお父さんが犯人に同情することもあるのかな、と思いました。

例えば、犯人が佐野さんに恨みがある人物だとして、そのことについて佐野さんが納得してしまった場合…あえて犯人のために罪を被るのもあるのかなぁと。

 

加藤みきおをかばうとは思えないので、共犯者の人をかばう可能性はありますよね。

スポンサーリンク


テセウスの船でお父さん(佐野文吾)で本を差し入れをしたのは誰で何の本?

それにしてもテセウスの船でお父さん(佐野文吾)が本を差し入れしたのが誰で、何の本を渡したのか気になりますよね。

あの本がきっかけで、お父さんが、自分が犯人だと言い出したような気がするんです。

 

私は本はミスリードで、本の中に手紙か何かが書いてあって…その内容が家族の危険を知らせるもしくは脅すような物だったのでは、なんて思いました。

お父さんの態度が明らかに変わりましたからね。

 

そうなると、お父さんに本を差し入れたのは犯人もしくは共犯者。

 

みきおくんは病室にいたので「木村さつき」「大人になった加藤みきお」「だれか別の共犯者」この辺りの可能性が高いと思います。

もうすぐ明らかになると思いますが、ドラマと原作で内容が違ってドキドキします^^

スポンサーリンク


テセウスの船でお父さん(佐野文吾)がかばっているのは誰?差し入れをしたのは?何の本?まとめ

【テセウスの船でお父さん(佐野文吾)がかばっているのは誰?差し入れをしたのは?何の本?】ということでテセウスの船の考察をしました。

お父さんが誰をかばっているのか、本を差し入れたのが誰だか気になり過ぎますね。

早く真相が知りたいです!

 

※差し入れの本にやはり家族を脅すようなことが書いてありましたね!考察が当たっていて嬉しいです^^

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


         
error: Content is protected !!