東京五輪は世界水泳と合併(同時)開催の可能性も?

東京五輪は世界水泳と合併(同時)開催にしてしまえと、アメリカ政府とつながりのある大手企業が聞いてしまったとのことです。

東京オリンピックが世界水泳と合併開催の可能性があるのは本当でしょうか?

【東京五輪は世界水泳と合併(同時)開催の可能性も?】ということで、東京五輪が世界水泳(福岡)と合併(同時)開催の可能性についてまとめてみました。

スポンサーリンク


東京五輪は世界水泳と合併(同時)開催の可能性も?

東京五輪について世界水泳と合併(同時)開催の可能性があるとのことです。

 

延期が決まった東京オリンピックですが、日本には決定権がなく、テレビの放映権などの関係でアメリカが実権を握っているのではないかと言われています。

そしてアメリカ政府とつながりのある大手企業は、世界水泳と同時開催と伝えられたとか…。

 

2022年に開催にしてしまうと、選手がもう1度ピークには達することが出来ないし、年齢制限で出れなくなってしまう選手も多数。

2021年に開催だと夏は世界水泳と被ってしまう。

 

そんな時に、2021年の7月に福岡で開かれる世界水泳が、同じ日本だし同時開催すれば良いとなったのだそうですが…。

どうなってしまうんでしょうね。

 

11月に大統領選挙を迎えるトランプ大統領。

確かにコロナ復旧の証として2021年7月の世界水泳とオリンピックの同時開催となる可能性もあるかもしれません。

スポンサーリンク


東京五輪は世界水泳と合併(同時)開催の可能性も?まとめ

【東京五輪は世界水泳と合併(同時)開催の可能性も?】ということでまとめました。

まだ東京五輪と世界水泳が合併(同時)開催になるかは分かりませんが、可能性はゼロではなさそうですね。

いずれにせよ、あちこちの利権ばかりで選手ファーストでないのは気になります。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


         
error: Content is protected !!