タイの神童スパナット・ムエアンタ選手(ブリーラム)wikiプレースタイルや動画

西野監督が監督をつとめるタイで大活躍中の神童スパナット・ムエアンタ選手。

直近では東京五輪アジア最終予選を兼ねたU-23選手権の1次リーグA組で2得点を取得。

気になるタイの神童スパナット・ムエアンタ選手について調べてみました。

スポンサーリンク


 

スパナット・ムエアンタ選手(ブリーラム)wiki

  • 名前:スパナット・ムエアンタ(Suphanat Mueanta)
  • 誕生日:2002年8月2日(17歳)
  • 出身地:タイの北部シーサケット
  • 身長:173cm
  • 所属:ブリーラム(タイ)
  • 背番号:54
  • ポジション:MF
  • 代表経験:2017年~毎年出場

リーグ戦では2019年に8得点を取得しました。

 

21歳の兄、Supachok Sarachatもサッカー選手で、兄弟そろってタイの代表チームに入っています。

スパナット・ムエアンタ選手のプレイスタイルや特徴

スパナット・ムエアンタ選手のプレイの現地動画を見てみて、キレのあるドリブル、人並み外れたスピードと卓越したトラップの技術があるなと感じました。

ポジションはMFで、センターや左右両サイドを得手不得手無くプレーすることが出来て、それだけでなく広い視野や空間把握能力も併せもち、味方と敵の位置を瞬時に理解しているのでパサーとしても優れている選手でしょう。

 

 

中央でボールをさばいて前への推進力を出すプレイが得意に思えます。

状況に応じてパスを出すのか、ドリブルで自ら仕掛けにいくのかのプレーの判断と選択が素早く出来る選手なので、自分一人でゴールを奪う事も出来るし、味方にパスを出して決定機を作ることも出来る。

万能型の選手でしょうね。

 

シュート精度は全体的に高く、特に左斜め45度のコースからはペナルティーエリア外からも積極的にシュートを放っています。

また、得意な形に持ち込むために工夫しているのが目立ちました。

ボールコントロール技術が高く、頭の良いプレイヤーですね。

 

日本人でいうと「香川真司選手」を思い出しました。

スパナット・ムエアンタ選手のプレイスタイルが分かるプレイ動画

後でyoutubeの動画もご紹介しますが、まずはサッとプレイを確認できるコチラをご覧ください。

スパナット・ムエアンタ選手が16歳の時に14試合で5ゴール1アシストを決めたとのこと。

こちらのプレイも上手過ぎる!

 

お時間がある方は、3分前後のyoutube動画も2本あるのでご覧ください。

プレイスタイルやどんな選手かが分かる動画があったので貼っておきます!

タイの神童スパナット・ムエアンタ選手(ブリーラム)wikiプレースタイルや動画まとめ

タイの神童スパナット・ムエアンタ選手(ブリーラム)についてまとめました。

「神童」と言われるだけあって、頭が良い選手でプレイも上手く流石といった感じ。

西野監督が監督をつとめているので、頑張って欲しいなと思います!

タイのスパナット・ムアエンタ選手まとめでした。

 

スポンサーリンク


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

         
error: Content is protected !!