スーパーの買い占め(東京)、転売、売り切れはいつまで?Twitter情報まとめ

東京の小池都知事の会見のあと、東京のスーパーでは買い占めや売り切れ、そしてネット上では転売がはじまっています。

なんと会見の途中からこの現象は起きたとのことで、会見のことを知らずにスーパーに居た方は驚いたとか…。

そこで、【スーパーの買い占め(東京)、転売、売り切れはいつまで?Twitter情報まとめ】ということで、突然スーパーでの買い占めがはじまった東京での転売や売り切れはいつまでなのかなど、Twitter情報をまとめました。

スポンサーリンク


スーパーでの買い占め(東京都内)、売り切れがはじまる

小池都知事の会見の後、スーパーでの買い占め(東京)がはじまりました。

きっかけは小池都知事の会見で、もしかしたら近いうちに首都閉鎖(東京閉鎖)になるかもしれないと一部の方が思ったからです。

 

もし首都閉鎖(東京閉鎖)になったとしても、公共交通機関の便が減ったり、不要不急の行動制限が強くなるだけで、物流が止まるわけではありません。

(ある意味、運送業の方やスーパーの方の店員の方はお気の毒ですが…)

海外では、首都閉鎖になっても通勤されている方もいるというTwitter情報も見かけました。

 

そうはいっても「東京封鎖」にはインパクトがあるのでしょう。

トイレットペーパーデマの時のように、今度は「水」「カップラーメン」「レトルト食品」などといった、備蓄用の食料品を中心に買い占めや売り切れがはじまっています。

スポンサーリンク


スーパーでの買い占め(東京都内)、売り切れはいつまで?

スーパーでの買い占め行為や売り切れですが、このままコロナウイルスの都内での感染者が増え続けたり、首都封鎖(東京封鎖)の現実味が帯びてしまうと更に進んでしまう可能性はあると思います。

 

ただ、行政やテレビの放送で物流は止まらずに買い物には行ける事が分かれば、ある程度は買い占めが落ち着くと思いますが…。

 

トイレットペーパーデマの時は、デマだと分かって買わなかった人が、あとから本当に必要な時に買えない事態も起きてしまいました。

そのため、「不要」と分かりつつも、今回も買ってしまう人もいるのかなと思います…。

 

在庫に問題があるわけではありませんし、全国的でなければ、マスクやトイレットペーパーと違って品数もありますから、売り切れが長く続くことはないと思います。

銘柄などによっては売り切れが長くなる物もあるかもしれませんが。

 

東京都で売り切れたというテレビを見て、地方でも買い占めが起きると厄介ですね。

なんだか最近、コロナウイルスより人の方が怖く感じてしまいます。

 

 

必要ない人が、必要以上の物を買ったり、それが原因で転売しようとする人が現れる限り、多少の不便は起きてしまうのでしょうね。

スポンサーリンク


食料品の転売がはじまる

スポンサーリンク


スーパーの買い占め(東京)twitter情報

スポンサーリンク


スーパーの買い占め(東京)、転売、売り切れはいつまで?Twitter情報まとめ

この空っぽの棚を最近見たことがあるような気が…あ、トイレットペーパーとガーゼとマスクの時ですね…。

時代は繰り返されるとかいいますけど、まだたった数週間しか経ってませんけど(笑)

スーパーに並んで、濃厚接触してコロナウイルスに感染したら笑えないですね…。

 

【スーパーの買い占め(東京)、転売、売り切れはいつまで?Twitter情報まとめ】ということでまとめました。

地方では買い占めが起きませんように…そして都知事はなんで会見前に、買い占めをやめるように伝えなかったのでしょうかね。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

         
error: Content is protected !!