新学期に友達と話す話題!新しい相手との会話に困ったときの解決方法!

4月は新しい出会いにドキドキワクワク…。

期待もありつつ、新学期に新しい友達と上手く話題を見つけて仲良くなれるか、とても不安ですよね。

そこで今回は、新学期に友達と話す話題や、新しい相手との会話に困ったときの解決方法をご紹介します!

新学期に友達に話す話題をイメージしておけば、新学期も怖くないですよ。

スポンサーリンク


新学期に新しい友達と打ち解けて友達になる事が出来る方法

4月になると新学期がはじまりますね!

「私、人見知りだから」と不安に思っている方も多いと思います。

新しいクラスに馴染めるかどうかも心配ですよね。

 

 

そんな時、コツさえ知っておけば、自分から積極的に友達を作ろうと無理をしなくても自然と会話が弾みます。

これから友達と仲良くなれる方法についてお伝えしていきますね。

スポンサーリンク


新学期に自分から会話する時に使える話題その1

新学期に自分から新しい友達に話題を振るのは簡単なことではありません。

そうはいっても、突然「ねぇ、好きな子いる?」といった話題も、空気の読めない子になってしまいます。

まずは、身近な話題から広めていくことがポイントとなりますよ!

 

例えば新しい学年の時に使えるのがこの話題。

 

 

「どこの中学校だったの?」

「どこの小学校だったの?」

 

 

これは誰でも答えられる話題です。

新学期は友達も、自分と同じように話題を探しています。

この後に、「部活は何をしていたの?」「他に同じ中学校の友達はいるの?」などと会話を繋げれば、自然とお互いの自己紹介や友達の輪を広げるきっかけになりますよ!

スポンサーリンク


新学期に自分から会話する時に使える話題その2

新学期に自分から会話する時に使える2つ目の話題がこちら。

 

「部活入るの?」

 

新学期に友達と話す話題の中でも、かなり多いのではないでしょうか。

特に同じ部活の人とは、今後より仲良くなるチャンスがありますので、早めに知りたいですよね。

 

 

また、例えば運動部と文化部のようにタイプが違ったとしても、そこから「どんなところが好きなの?」「得意なことは何?」などと、友達の良いポイントを知る事が出来ます。

部活に入らない人であっても、趣味や習い事がある可能性がありますので、話題を広げる事が出来ますよ!

スポンサーリンク


新学期に自分から会話する時に使える話題その3

新学期に自分から会話する時に使える話題の1つに、持ち物から共通点を探すやり方があります。

 

友達の持ち物から共通の趣味を見つけ、「これ、好きなの?私も好き!」「これかわいい(かっこいい)ね!」と話しかけてみましょう。

新学期に友達と話そうと話題を考えても、相手のことを知らなければ何から話して良いか迷いますよね。

そこで、キーホルダーや筆箱、ワンポイントのおしゃれなど見つけ、褒めたり、自分と趣味が近そうな人を探したりすることで、自然と話しかける事が出来ます。

 

 

同じアイドルグループであれば、「私は〇〇が好き」と広がります。

新学期は友達も、ワンポイントでおしゃれしてくることも多いですので、話題の中で褒められれば、友達はとても嬉しいはずです。

スポンサーリンク


 

新学期に自分から会話する時に使える話題その4

お弁当など食事も話題に使えますよ!

 

「わぁ、お弁当美味しそう!一緒に食べて良い?」

 

いきなり「一緒に食べよう」と誘うのも勇気がかなり必要です。

しかし、友達の弁当を見て、「美味しそう」と褒めることで、相手も嬉しく感じ、その後「一緒に食べよう」と誘いやすくなりますよ。

売店で購入していた場合も、「そんな美味しそうな弁当が売ってたんだ!今度一緒に買いに行こう!」と、次の約束をすることもできますね。

 

 

新学期に友達と話題を共有しながら昼食をとることで、きっとすぐに打ち解けられるでしょう。

スポンサーリンク


新学期に自分から会話する時に使える話題その5

最後に紹介するのは、新学期までの出来事についての話題です。

 

「宿題どうだった?」

「新学期のテスト、難しかったね」

「〇〇の授業、どんなかな?」

「昨日面白いテレビがあったね」

 

 

など、昨日から今日までにかけての出来事は、新学期でも友達に話題を持っていきやすいです。

お互い情報共有もできますし、学校生活での不安なことも解消できるかもしれませんよ。

スポンサーリンク


新学期に新しいクラスで自分の印象をよくするコツ

自分がいかに友達に好印象を与えるかも新学期に話すときのポイントです!

例えば、緊張するからとうつむいて暗い人に、友達は話しかけることはできませんよね?

反対に、テンションが高すぎる人に対しても、一歩引いてしまうことでしょう。

 

 

自分が相手にどう見られているのか、どうすれば好印象を与えられるのか知っておくことがコツです。

自分の姿は自分では分からない

これは、家族に協力してもらい、「自分っていつもどんな雰囲気?」と聴いてみるのも良いでしょう。

家族に聞くのが恥ずかしい、難しい場合もありますね。

そんな時は、鏡を使って、テレビを見ている時やスマホやゲームなどしている時の自分の様子をちらっと見てみましょう。

 

私の場合、「うゎ、私ってこんなに暗い印象なんだ」と気付く事が出来ました(笑)

常にニコニコしていると疲れますが、ずっとうつむいていたり、表情が暗かったりしたままだと、友達はなかなか話しかけてきてくれません。

少し口角を上げて、姿勢をよくしているだけで、グンと好印象になりますよ。

良い印象を与えることで、新学期に友達から自分に話題を振ってこられることでしょう。

リアクションを大切にしよう

新学期に友達から話題を振ってきた場合、「へー」で終わらせてはいけません^^

実は、会話のリアクションも大事なのです。

共感する言葉

「そうなんだ!」「私も!」など共感する言葉を多く使いましょう。

共感してもらえるだけで、安心できますよね。

相槌をうつ

特に言葉を発しなくても、「うんうん」と頷いてくれるだけでOK。

友達も「聞いてくれている」と安心して会話ができます。

友達の名前を入れる

会話の合間に、「〇〇さんは…なんだね!」と名前を添えるだけで、友達に「覚えてもらえているんだ」と好印象を与えます。

自己紹介の際にあだ名を教えて貰ったら、あだ名で話しかけると更に親密度が上がりますよ!

褒める

「すごーい!」「いいね!」

褒められて嫌な子は居ないはずです。

何か褒められるポイントを見つけたら、すかさず褒めてみましょう!

質問する

ずっと話を聞いているだけでは、「理解してないんじゃないの?」と思われてしまいがちです。

会話の中で自分が知らないことがあった場合、「それって何?」など、尋ねることも大切です!

スポンサーリンク


まとめ

新学期は誰でも不安がつきものです。

ちょっとだけコツを知っておくと、友達とのコミュニケーションがグンと取りやすくなりますよ。

新学期に友達と話す話題は、意外と身近なものが良いのです。

 

 

そして、まずは挨拶!

「おはよう」と一日を迎えるだけで、その後の流れもスムーズになります。

放課後は「ばいばい」というだけで、明日も安心できますね。

良い新学期が迎えられることを祈っています^^

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

         
error: Content is protected !!