下山裕貴(ひろたか)の性格や経歴などwikiプロフィールも!【バチェロレッテ】

女たちの戦いが壮絶過ぎて話題を呼んだバチェラージャパン。

その男女逆転バージョンとなるバチェロレッテジャパンが、ついに今夏日本上陸!

参加男性たちのキャラが濃いので、ネット上では既に大盛り上がりを見せています。

今回は、その参加者の1人となる下山裕貴さんのプロフィールを詳しくご紹介します!

スポンサーリンク


下山裕貴(ひろたか)wikiプロフィール【バチェロレッテ】

下山裕貴さんの基本プロフィール

名前 下山裕貴(しもやまひろたか)
生年月日 1982年
年齢 37歳
出身地 アメリカミネソタ州
最終学歴 ???

さてさて、まずは基本的なプロフィールからお話したいのですが情報が少ない!(笑)

この情報量の無さは、同じ参加者の五島幸夫さんと同レベルですかね。

 

 

バチェロレッテ公式動画から、年齢は37歳と分かりましたのでお相手の福田萌子さんより5つ年上ということになりますね。

今回の参加者は、意外と年上が少ない印象ですね。

下山裕貴さんは落ち着いた見た目なので年相応という感じ!

 

 

下山さんのプロフィールで特筆すべきなのは、やはり出身地ではないでしょうか。

日本ではなくアメリカ出身でいらっしゃるんですよね。

 

 

キャッチフレーズの「アメリカ度ならナンバー1」という文句にも納得です。

何でも18歳までアメリカに住んでいて、基本的には現在もアメリカを拠点にお仕事をしているようです。

最終学歴も高卒なのか大卒なのかも分からないんですが、アメリカの学校を卒業してそうですよね。

 

 

他の参加者はだいたいが日本を拠点にしているので、この時点でアピールポイントになりそう!

福田さんも頻繁に海外に行っているようですし、会話が盛り上がりそうですね。

スポンサーリンク


下山裕貴の経歴や年収は?

基本プロフィールも謎が多く、ただイケメンということしか分からない下山裕貴さん。

お仕事は映像クリエイターをしてらっしゃいます。

言葉通りに取れば、なんか芸術的な映像を作る人って感じですよね。

 

 

ちょっとどういう職種なのか分からなかったので、調べてみました。

映像クリエイターとは、テレビCMやWebコンテンツ、アニメやゲームなど映像の制作を行う仕事です。

キャストなどに指示を出すプロデューサー的な役割の人と、CGなど専門的な技術を使って映像を作る人に分けられます。

恐らく下山裕貴さんの場合は後者のほうで、自ら色々な映像を制作してらっしゃるのかなと思いますよ。

 

 

映像クリエイターになるにあたっては特に資格は必要無いのですが、専門的な知識は必要になります。

下山さんもそういった専門学校、もしくは学部のある大学に通っていたと思われますね。

いずれにしろ、芸術的なお仕事をされてるということです

 

そういった意味だと、同じ参加者なら谷口達郎さんも写真家なので、クリエイティブな仕事という点では共通していますね。

 

 

過去に下山さんがどのようなお仕事をされてきたのか調べたところ、1件だけヒットしました。

「UQiYO」という音楽ユニットの作品に、映像クリエイターとして参加されたようです。

作品名は「目日口O/3210」(スリートゥーワンオー)。

このミュージックビデオを手掛けたのが下山裕貴さんだそうです。

 

 

そもそもUQiYO自体クリエイティブ過ぎて、芸術オンチな私にはレベルが高すぎる(笑)

ただ、下山さんが才能がある方なんだろうなってことは分かりました・・・。

 

 

才能に溢れる下山さんなので、さぞかし高収入なんだろうと予想されますが、やはり公式に公開されたものは無く、想像しか出来ません。

一般的なフリーの映像クリエイターの場合、年収は300万円程度と言われています。

ただ、会社に所属していたりすると700万円以上という方もいるそうです。

 

 

下山さんの場合アメリカが拠点のようですし、フリーランスなのか会社員なのかも不明です。

なので間を取って600万円程度はあるのかな?と予想します(笑)

まぁ、福田さんはあまり年収は気にしないんでしょうけどね・・・。

スポンサーリンク


下山裕貴の性格は?

映像クリエイターとして活動する下山さんですが、性格のほうはどんな感じなのでしょうか。

バチェロレッテ公式の自己紹介動画では、英語が堪能であるという事の他に、恋愛体質であり後先考えないと語っています。

これは意外でしたねー!

一見すると恋愛に重きを置くようなタイプに見えないので。

 

 

意外と彼女にのめり込みやすいタイプなのかもしれませんね。

悪く言えば「重い男」なのかも?(笑)

また「優しい変態」とも呼ばれている、と明かしていました。

マイルドな隠れ変態ってことですかね?(笑)

 

 

恋愛体質で変態でってなると、個人的には面白く感じてしまいました。

「恋愛そのものを楽しみたい」ということなので、福田さんとのデートとかも存分に楽しみそうですよね。

変な下心を出さなければいいですけどね・・・。

スポンサーリンク


下山裕貴(ひろたか)はカップルになれる?

優しい変態というよく分からないキャラが面白い下山さん。

福田さんとカップルに慣れる確率は、高くもなく低くもなくといった感じでしょうか。

お仕事もしっかりしていて、頼りがいのある感じはありますよね。

 

 

またアメリカを拠点にしているということで、その点も強みになるかなと思います。

あとは、下山さんらしい面白さを上手くアピール出来れば、いい線までいくのではないか?と感じました。

変態の真意や加減が分かりませんが、そういった点を嫌味なくアピールするのも手ですよね。

本当の変態だったらアレだけど(笑)

 

 

個人的にはイケメンですし、けっこう面白キャラっぽいので最後まで残って欲しいですね!

スポンサーリンク


下山裕貴(ひろたか)の性格や経歴などwikiプロフィールも!【バチェロレッテ】まとめ

優しい変態、下山裕貴さんについてまとめました。

福田さんが彼をどのように評価するかが見どころですね!

まずは初回放送でのアプローチに期待します。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!