ロナウジーニョがパスポート偽造の理由はなぜ?慈善活動先のパラグアイで逮捕

元ブラジル代表のロナウジーニョがパスポートを偽造して逮捕されたと話題になっています。

パスポート偽造したロナウジーニョはブラジルを出国した後、慈善活動を行っていたパラグアイで逮捕されました。

なぜ有名なサッカー選手だったロナウジーニョがパスポートを偽造したのか気になりますよね。

そこで、ロナウジーニョがパスポートを偽造した理由はなぜかをまとめました。

スポンサーリンク


ロナウジーニョが慈善活動先のパラグアイで逮捕

元ブラジル代表のロナウジーニョがパスポート偽造でパラグアイにて逮捕されました。

偽造パスポートの使用が発覚したのは3月4日のこと。

慈善活動のイベントに参加していたパラグアイの首都アスンシオンのホテルで提示したためで、イベントを行ったあとの出来事だったそうです。

 

ロナウジーニョといえば元ブラジル代表の有名なサッカー選手。

「なんで逮捕されたの?」

「どうしてパスポートを偽造したの?」

と気になったので調べてみました。

スポンサーリンク


ロナウジーニョがパスポートを偽造した理由はなぜ?

ロナウジーニョがパスポートを偽造した理由はなぜかを調べてみました。

 

実はロナウジーニョは運営していた団体「インスティトゥート・ロナウジーニョ・ガウショ」が2015年に自然保護区内に違法で建物を建築していたということで、約2億3000万円(850万レアル)の罰金を課されていました。

 

ところが、ロナウジーニョと兄のロベルト・アシスは罰金を支払わなかったため、財産が没収に…。

国外逃亡の危険があるとされてしまい、パスポートまで没収されていたんです。

 

パスポートの没収に不服申し立てをしたロナウジーニョですが、罰金を支払うことを承諾しない限りパスポートは返却されないことになってしまい、承諾する書面にサインしたとされています。

が、どうやらパスポートは返却されておらず、罰金も支払えていないようですね。

 

昔はお金を持っていたロナウジーニョですが、今は所持金がほとんどないとも言われています。

スポンサーリンク


ロナウジーニョはどうやってパラグアイへ?

偽造パスポートが見つかったのはパラグアイでのことですが、罰金を支払わずに逃亡する可能性があるとの理由でわざわざパスポートまで没収していたのに、なぜブラジルではロナウジーニョは見つからなかったんですかね。

まさか日本から逃げたゴーン被告のように楽器ケースに入ったのでしょうか(笑)

 

兄で同じくパスポートを没収されているロベルト・アシスも出国できていたようなので、2人がどうやってブラジルから抜け出したかも気になりますね。

 

それにしても突然のお騒がせニュースにビックリしました。

スポンサーリンク


ロナウジーニョがパスポート偽造についてネットでも話題に

ロナウジーニョがパスポート偽造…すぐにバレそうですけどブラジルではバレなかったんですね(笑)

チャリティー参加が目的だったのか、罰金から逃れるためだったのか…。

分かりませんが、逮捕されたという事でビックリしました。

ロナウジーニョがパスポート偽造はなぜ?慈善活動先のパラグアイで逮捕 まとめ

ロナウジーニョがパスポート偽造をしたのはなぜかや、慈善活動先のパラグアイで逮捕されたことについてまとめました。

パスポートがブラジルで没収になっていたんですね…。

お金持ちのイメージでしたが、罰金も払えずパスポートを没収されているから偽造…なんだかロナウジーニョのイメージが前より崩れてしまいました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

         
error: Content is protected !!