日本代表サウジアラビア戦のPKがおかしいシュミレーションに見える【U-23】

2020年1月9日に行われたサウジアラビアVS日本の試合ですが…。

後半の終盤のPK、あれおかしくないですか、シュミレーションに見えたんですけど。

今回はU23日本VSサウジアラビアの試合でのPKがシュミレーションに見えたことについてまとめました。

シュミレーションに見えるシーンの動画もあります。

スポンサーリンク


U23の日本代表サウジアラビア戦のPKがおかしい、シュミレーションに見える

後半3分に先制されて、後半11分に食野 亮太郎が点を入れ返した日本。

ところが、後半42分に岡崎が相手選手を倒したということでPKを取られてしまいました。

 

最初はGKにイエローを出そうという雰囲気だった主審、その後映像をチェックしたのですが、今度は岡崎にイエロー、PKとなってしまいました。

GKの大迫はもちろん全く相手選手と接触していませんし、岡崎もだと思ったのですが。

 

これはシュミレーションじゃないんですかね?

VAR(ビデオアシスタントレフェリー)でもPKか…。

U23の日本代表サウジアラビア戦の問題のPKシーンの動画

やっぱりこれはPKじゃないと思うんですよね。

映像見てあの判定はないんじゃないでしょうか。

U23の日本代表サウジアラビア戦の問題のシーンへの反応

サウジやし裏でなんかやってるんはわかってる、PKおかしい

これPK絶対おかしいだろ

サッカー見てたんやけど謎のPKなってたし PK蹴った人なんか体の比率おかしい

PKおかしい

明らかなシミュレーション

これはおかしいw

スポンサーリンク


 

U23の日本代表サウジアラビア戦のPKがおかしい、シュミレーションに見える まとめ

結局そのままPKを決められたU23代表はサウジアラビアに1対2で負けてしまいました。

GKの大迫はファインプレーもありましたが、ラストのPKは止めることが出来ず残念。

PKだったの…?というモヤモヤが残る試合でした。

スポンサーリンク


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


         
error: Content is protected !!