NOKKOの娘はKANOHotoda(夏乃)で学校はどこ?

レベッカNOKKOがたまにテレビに出演すると、とても話題になりますね!

50代になってもとても歌がお上手で聞き惚れてしまいます。

そんなNOKKOの娘のKANOHotoda(夏乃)さんについてや、学校はどこかをまとめました。

スポンサーリンク


NOKKOの娘はKANOHotoda(夏乃)

レベッカNOKKOの娘は「KANO Hotoda(夏乃)です。

1990年、NOKKOが26歳の頃に元レベッカのメンバーだったshake(木暮武彦)と結婚しますが1993年に子供が居ないまま離婚。

NOKKOの娘のKANO Hotoda(夏乃)さんはshake(木暮武彦)との子供ではありません。

 

その後、2001年に保士田剛さん(音楽プロデューサー)と結婚して生まれた子がKANO Hotoda(夏乃)さん。

結婚が37歳、お子さんは42歳での高齢出産でした。

子供を育てていると物凄く体力が必要なので、42歳での高齢出産、0歳児~の頃など大変だっただろうなぁと想像します。

ですがNOKKOが歌う子守唄でスヤスヤ眠っていたんだとか…なんとも豪華な子守唄ですよね!

スポンサーリンク


NOKKOの娘はKANOHotoda(夏乃)で学校はどこ?

NOKKOの娘の夏乃さんの2020年現在の年齢は14歳。

加藤学園暁秀初等学校に通っています。

今後はそのまま加藤学園暁秀高等学校に通われるんですかね。

 

小学校1年生の時に、「HAPPY CHIRSTMAS(ジョンレノンをカバーしたアルバム)」で既に歌を歌っていた夏乃さん。

今後は歌手も視野に入れていくのでしょうか。

これからの活躍が楽しみですね♪

お母さんのNOKKOと一緒に歌うところをテレビで見たいなぁと思います!

スポンサーリンク


NOKKOの娘はKANOHotoda(夏乃)で学校はどこ?まとめ

【NOKKOの娘はKANOHotoda(夏乃)で学校はどこ?】ということでまとめました。

NOKKOの娘は夏乃で学校は「加藤学園暁秀初等学校」。

小学1年生の時にアルバムでコーラスを歌ったっきりですが、今後は歌手としての活躍予定などがあるのか気になるところです!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!