私の家政夫ナギサさん(ワタナギ)原作ネタバレ!1話から最終回までドラマとの違いも徹底比較

私の家政夫ナギサさんが2020年4月火曜22時から多部未華子さん主演で放送開始になります!

そこで、私の家政夫ナギサさんの原作、「家政夫のナギサさん」(ワタナギ)の原作ネタバレを1話~最終回までしていきます。

また、私の家政夫ナギサさんの原作とドラマの比較もしました!

【私の家政夫ナギサさん(ワタナギ)原作ネタバレ!1話から最終回までドラマとの違いも徹底比較】ということでお伝えします^^

 

 

TBSの火曜22時枠ということで、人気のドラマが多い枠ですよね。

今回の【私の家政婦ナギサさん】も原作が最高なのでヒット間違いなしです!

スポンサーリンク


目次

私の家政夫ナギサさん(ワタナギ)原作とは

【私の家政夫ナギサさん】ドラマの原作は、【家政夫のナギサさん】

他のドラマでもよくあることですが、ドラマ版と原作では少しだけタイトルが異なっています。

「私の」ってつくと、よりメイとナギサさんの距離感が近く感じられてドキドキするのは私だけでしょうか。

 

2020年3月19日現在、漫画「家政夫のナギサさん」は9巻まで配信が行われています。

原作者 四ツ原フリコ
連載誌 月刊オヤジズム(恋するソワレ)
連載開始 2016年8月19日~

原作者の四ツ原フリコさんの作品は、この他に

  • 整形シンデレラ
  • 先生、先生、先生
  • やさしいペテン師さま
  • つづきは制服をぬいでから

などがあります。

「月刊オヤジズム」という名前だけあって?おじさんが登場する作品が多いイメージですね!

 

「家政夫のナギサさん」は電子書籍配信サイト「コミックシーモア」の作品となります。

四ツ原フリコさんのプロフィール

四ツ原フリコさんの年齢や本名は発表されていません。

現在、「整形シンデレラ」が連載中です。

幻水の同人誌が漫画を描く原点になった経験なのだそうですよ^^

スポンサーリンク


私の家政夫ナギサさんの原作とドラマ(ワタナギ)の違い

私の家政夫ナギサさんの原作とドラマの違いについてです。

放送が開始したら追記していきますが、現在分かっている限りでの違いも書いて行きますね^^

登場するキャラクターの数が違う(オリジナルキャラクターが多い)

原作とは登場する人物の数がかなり違います!

特に、ドラマでは主要キャラになるであろう「田所」が原作漫画には登場しません。

 

原作では「田所」がいないことで、恋愛に落ちる相手が1人しかいなかったのですが…。

ドラマ「私の家政婦ナギサさん」は三角関係になるのかなぁ、など展開が楽しみです!

妹「マイ」と母親のキャストが発表されていない

今のところ妹「マイ」と母親のキャストが発表されていません。

原作「私の家政夫ナギサさん」ではかなり主要な役割だったので、この2人が出るかどうかが気になるところ。

妹「マイ」はナギサさんとの出会いに関係ありますし、母親は相原メイにとって大きな存在なので、出演がないと話が大幅に変わる予感がします。

MRとしての仕事が多く描かれそう!

原作漫画では自宅でのシーンが多く、MRとして働いている相原メイの姿はあまり描かれていませんでした。

今回、同じ横浜支店で働く仲間たちが登場人物として数人追加されているので、MRとして働く相原メイの様子がたくさん見られるのかなと楽しみです。

こちら原作漫画には無い内容なので、ドラマオリジナルのストーリーになること必須。

とても楽しみですね^^

スポンサーリンク


私の家政夫ナギサさんの原作の登場人物一覧

「私の家政婦ナギサさん」の原作に登場する登場人物を紹介します。

相原メイ

この漫画の主人公です。

製薬会社でMR、なんと成績は毎回トップ!

 

「私、仕事出来るんで」とどこかで聞いた事のあるようなセリフが飛び出すことも(笑)

男性たちに負けたくないという気持ちが強く、時には勉強のため徹夜するなどして仕事に励んでいる。

 

仕事は出来る物の家事はサッパリで、家は足の踏み場がないくらい散らかっているため、ソファーで寝ている。

相原ユイ

相原メイの妹。

仕事ばかり頑張って、家事が出来ない姉の事を心配している。

 

自分が家を出たせいで、姉のメイが母親の期待を全て背負って辛い思いをしていないか気にしていた。

また、家族が出来て幸せを知ったため、マイにも感じて欲しいと思っている。

大学1年の時に子供が出来て大学を中退、母親に勘当された。

相原メイの母親

子供達に男性に負けないようなキャリアウーマンになって欲しいと小さい頃から願っていた。

「お母さんになるのが夢」という幼稚園児だったメイの希望を打ち砕く。

 

家政婦のナギサさんと出会ってからは、少しずつメイやマイと打ち解けていている。

メイと同じで気が強く、仕事が出来る雰囲気の女性で、家事はからっきし。

家政夫の鴫野ナギサ(しぎのなぎさ)

相原マイと同じ会社に勤める家政夫の男性。

実は過去には製薬会社で勤めたこともあるが、現在は家政夫の仕事をしている。

 

製薬会社時代に現在も悩んでいるある事が起きて…?

 

お料理もお掃除もお片付けもなんでも得意なスペシャルな男性。

相原メイの同僚

相原メイの会社の同僚たちは、原作漫画ではほとんど描かれていません。

 

いつも会社のテストで1位のメイが初めて1位を取れなかった際に数人が登場。

また、メイに昼食を食べようと誘う女性が1人登場しますが名前がありません。

家政夫の鴫野ナギサ(しぎのなぎさ)の母

ナギサさんの母親も登場します。

小さい頃、家事がとても上手い母親の事を幼いナギサは「強い、凄い」と思っていて、「お母さんになりたい」と思ったとのこと。

そんなお母さんですが、ある日病気になってしまい・・・?

 

 

この病気がキッカケで、ナギサさんは製薬会社に勤める事になりました。

ドラマでも描かれるのでしょうか。

箸尾さん(ナギサさんの元部下で、製薬会社MRだった女性)

家政夫のナギサさんの元部下で製薬会社MRの後輩女性が漫画版ではナギサさんの過去に大きく関わる人物として登場します。

箸尾さんが登場するかは、まだドラマでは発表されていません。

この方についてはネタバレに大きく関わってくるので、後でネタバレと一緒にお伝えしますね^^

 

スポンサーリンク


「お母さん」になりたかった、「ナギサさん」と「メイ」

「家政夫のナギサさん」の主要登場人物の二人、「相原メイ」と「鴫野ナギサ(しなのなぎさ)」。

2人とも小さい頃は「お母さんになりたい」と思っていたのが共通点で面白いなと思いました。

 

ナギサさんについては、お父さんのためのあれこれや、家の中の事をテキパキこなす母について「母親こそが最強」と、まるでヒーローものの強いキャラクターになりたがるかのように、「お母さん」になりたいという夢を抱きます。

 

それに対して相原メイは、ご飯はいつもレトルトであまり家庭のことを顧みない母親に「母性」を求めて「お母さんになりたい」と思っていました。

 

同じ「お母さんになりたい」でも少しニュアンスが違いますね。

 

そんな「お母さんになりたい」二人のやりとりが、時に面白くて、時にシリアスで…。

原作漫画はとっても面白かったですよ^^

スポンサーリンク


私の家政夫ナギサさん原作の結末まであらすじネタバレ

私の家政夫ナギサさんは8巻まで出た後、完結したのかそれ以降数年間は続きが出ていませんでした。

ところがドラマに採用されたことをキッカケに9巻が登場。

この後、更に続きが出るのかは分かりませんが、9巻はかなり続きが気になる内容になています!

 

ドラマオリジナルの登場人物「田所」と恋愛発展もありそうなので、原作と内容がかなり違うような気もしますが、原作漫画のネタバレを以下にまとめました^^

妹の紹介でやってきた家政夫のナギサさん

「お帰りなさいませ、メイさん。」

「お風呂になさいますか、ごはんにされますか、それとも…」

そんなセリフと共にエプロン姿にブラを握り立っていたナギサさん。

 

そんな面白い(?)場面から漫画は始まります!

 

妹の紹介でやってきた家政夫のナギサさんをメイはすぐには受け入れられず…?

家政夫のナギサさん1巻1話

で、どこまでサービスしたの?

仕事で向かった先の医師に、「で、どこまでサービスしたの?」と、別の医師に枕営業をしたのではないかと問われるメイ。

一生懸命男性に勝とうと頑張って仕事をしてきたメイはショックを受けます。

そんなメイをナギサさんが慰めてくれて、メイは少しずつ打ち解けていくことに!

家政夫のナギサさん1巻2話

お母さん

前の晩、ストレスで飲み過ぎたメイ。

酔っている状態で、ナギサさんがお母さんに見えて甘えてしまい…?

 

弱みを見せてしまったことで、ギクシャクするメイ。

そんなメイについてナギサさんはメイの妹のマイに相談して?

家政夫のナギサさん2巻1話

妹ユイ

妹の相原ユイがメイの家にやってくる。

そして2人の話はお母さんとの想い出話に。

 

妹のメイは大学1年の時に妊娠。

それがキッカケで母親は怒って結婚式にも来ず、マイとは音信不通に。

 

メイも母に止められて結婚式に出席できていませんでした。

そんなメイに、自分が居なくなったことで大変だったのではと気遣う妹。

 

そして、だからこそナギサさんに頼んだと言われて?

家政夫のナギサさん2巻2話

お母さん登場

なんと突然やってきたお母さんにメイはビックリ。

お母さんは2人の関係を聞き、男なのに家政夫をしているとナギサさんに言いたい放題。

 

元々メイも初対面のナギサさんに「他の仕事が出来たのでは」と言っていたのに

母親の言葉は遮って…?

家政夫のナギサさん3巻1話

発熱

ナギサさんがやってきてから、少しいつもより家で無理をして勉強する量が減っていたメイ

そのためか会社でいつも1位だったのに、初めて1位を逃してしまう

 

一生懸命また勉強を開始したメイ

急な無理がたたったのか、母親が突然訪問してきてビックリしたのか…突然の発熱で倒れてしまう

 

そんなメイを看病するナギサさん

自分は役立たずのようなことを言う母親にナギサさんは…?

家政夫のナギサさん3巻2話

2人ご飯

発熱の看病をしてくれたことへのお礼や、母親が失礼な事を言ったからと肉をナギサさんにプレゼントするメイ。

そんなメイにナギサさんは、1人暮らしでは食べきれないから一緒に夕食を食べようと提案。

 

今まで誰かと夕食をゆっくり食べたことがなかったメイは幸せを感じて…?

家政夫のナギサさん4巻1話

スポンサーリンク


履歴書

ナギサさんのことを自分は全然知らないと気付いたメイ

もっと知りたいと思って聞いてみると、なんと勘違いされて素性を知らせていなかったと履歴書を見せられてしまう。

 

そんなメイはますますナギサさんのことや、ナギサさんがたまに見せる暗い表情を気になり始めて?

家政夫のナギサさん4巻2話

お父さんは母さんより弱いから

小さい頃のナギサさんの回想シーンです。

ナギサさんは小さい頃、「お母さんになりたい」と言うものの周りから「おかしい」と笑われたりしていました。

 

ナギサさんがお母さんになりたかった理由は、「お母さんが強いから」

女の子たちと同じような理由ではなく、「強いから」とお母さんに憧れるナギサ少年が可愛いです。

 

家政夫のナギサさん5巻1話

クマひどいですよ

「クマひどいですよ」と後輩に心配されるメイ。

ある仕事のために忙しく毎日深夜過ぎまで職場にいた。

 

そんなメイの事を過剰に心配するナギサさん。

過去に何があったか聞いても教えてくれなくて?

家政夫のナギサさん5巻2話

製薬会社へ

「お母さん、検査陽性だったの」

対したことないという母に驚いた表情を見せるナギサさん。

 

ナギサさんはお母さんの病気に少しでも役立てばと思って製薬会社に転職していました。

それにしても、製薬会社でしかも有名な会社のMRっていうことでメイが驚いているシーンがありましたが…ナギサさんってナニモノ(笑)

 

家政夫時代と、MR時代のナギサさんは漫画に描かれているのですが、製薬会社に入る前のナギサさんのお仕事は謎です。

いよいよだんだんとナギサさんの過去が明らかになりつつありますね!

 

更に忘れ物を思い出して病院に書類を持ってきてもらったメイは、ナギサさんが病院のある女性の顔を見て表情を変えるのを見てしまいます。

家政夫のナギサさん6巻1話

ギリギリ食べ物です

妹からナギサさんの家を聞き出して、ナギサさんの家に押しかけたメイ

なんとか手料理をふるまうも、「ギリギリ食べ物」という味(笑)

 

そしてとうとう、ナギサさんの過去の話を聞くメイ。

ナギサさんは製薬会社に働いた後、とても忙しくて…。

お母さんのためにと思ったのに、お母さんのお見舞いに行く時間も減ってしまうような状態。

 

 

そんな中で出会った後輩の箸尾さんは、異業種から転職したのに成績が凄いナギサさんのスキルを盗もうとつきっきり。

この女性が、病院でナギサさんが姿を見て表情を変えた女性でした。

家政夫のナギサさん6巻2話

過去の傷

ナギサさんは箸尾さんとの毎日をいつしか楽しむようになっていました。(恋愛ではなく子供のように思っていた)

 

ところが、突然忙しくなる会社。

まさかのそのタイミングで、会えずに亡くなってしまうお母さん。

 

お母さんの事で会社をナギサさんが数日休んでいるうちに、忙しすぎてなかなか「辛い」と言い出せなかった箸尾さんが交通事故にあってしまいます。

家政夫のナギサさん7巻1話

過去の傷

交通事故の内容を聞くと、自分でなんだか疲れ切ってしまってアクセルを踏んで壁にぶつかったというもの。

話を聞いてあげられなかった、自分のせいだという思いでナギサさんは今も過去を引きずっていました。

 

そんなナギサさんに温かい言葉を書けても、全然話を聞いていない様子のナギサさん。

 

すると…なんとメイはスマホでナギサさんとの音声を通話相手、そう、箸尾さんに聞かせていました。

そして玄関には箸尾さんが立っていて…?

 

家政夫のナギサさん7巻2話

箸尾さんとナギサさん

箸尾さんと話すことになったナギサさん

いつもと様子が違い、2人では話せないとメイに助けを求めます。

 

メイはそんなナギサさんに付き添うことに。

 

話を聞いてみると、なんと箸尾さんは今は幸せとのこと。

その話を信じる事が出来ないナギサさん。

 

すると、箸尾さんは今は子供も産まれて幸せだと教えてくれて?

家政夫のナギサさん8巻1話

箸尾さんとナギサさん

箸尾さんと子供の幸せそうな写真をスマホで見せてもらって、ようやく立ち直るナギサさん。

 

そしていつも通りの日々が戻った…わけではなくて…?

「メイさん、最初は確かに興味がなかったんですが、困ったことに最近意識してしまうようになって」

「70Bの話です」

とメイのブラの話題に触れるナギサさん。

 

なんとナギサさんはメイのことを女性としてみるようになっていた事のカミングアウトで・・・?

「親子ではなくただの男女の間でも『お母さん』と呼ぶ関係はあったなと」と意味深な事を言われます。

 

そんな「キャー」な展開で8巻は終わりです(笑)

家政夫のナギサさん8巻2話

結婚???

コミックシーモアでは、「家政夫のナギサさん」の久しぶりの新刊が配信されています。

「家政夫のナギサさん9巻」の内容はこんな感じですよ^^

 

前回、『「お母さん」と呼ぶ関係があったなと』といういわくありげな言葉を言い残したナギサさん。

そのまま「買い物に行ってきます、帰るまでに今言ったこと考えてみてください」

と言い残して出かけてしまいます。

 

そんなナギサさんに…「じゃあその、私たち、結婚しますか?」

と勢いでいっていしまうメイ。

 

そのまま結婚する事に?!

 

という話を妹にします(笑)

 

結婚したらどうなるか、全く分かっていなかったメイ。

お試しで同棲してみるものの、男としてナギサさんを意識してしまうとどうしたら良いのか分からなくなってしまいます。

 

そんな焦りまくるメイの様子が描かれたまま9巻は終わってしまいました。

焦り過ぎて困ってしまって1度は破談になってしまうのか、ここはナギサさんが上手くおさめるのか…。

続きが気になる終わり方ですっ。

家政夫のナギサさん9巻

スポンサーリンク


私の家政夫ナギサさん(ワタナギ)で、ドラマでもナギサさんと恋をする?

ドラマでは家政夫のナギサさんの他に、「田所」というイケメンで仕事も出来る他社のライバルが登場予定!

 

ナギサさんとも原作通り良い感じになると思うのですが、ドラマ版では一筋縄ではいかない予感。

ドラマのタイトルは、漫画のタイトルに「私の」がついて、「私の家政婦ナギサさん」なのもあって、やっぱりナギサさんと良い感じになって欲しいなと思ってしまいます。

 

が、ドラマはどうなるかまだ分かりませんね。

とっても楽しみです^^

スポンサーリンク


私の家政夫ナギサさん(ワタナギ)ドラマ1話ネタバレと原作との違い

※放送され次第更新します

私の家政夫ナギサさん(ワタナギ)ドラマ2話ネタバレと原作との違い

※放送され次第更新します

私の家政夫ナギサさん(ワタナギ)ドラマ3話ネタバレと原作との違い

※放送され次第更新します

私の家政夫ナギサさん(ワタナギ)ドラマ4話ネタバレと原作との違い

※放送され次第更新します

私の家政夫ナギサさん(ワタナギ)ドラマ5話ネタバレと原作との違い

※放送され次第更新します

私の家政夫ナギサさん(ワタナギ)ドラマ6話ネタバレと原作との違い

※放送され次第更新します

私の家政夫ナギサさん(ワタナギ)ドラマ7話ネタバレと原作との違い

※放送され次第更新します

私の家政夫ナギサさん(ワタナギ)原作ネタバレ!1話から最終回までドラマとの違いも徹底比較

私の家政夫ナギサさん(ワタナギ)原作では、ドラマに比べて相原メイとナギサさんの生活が中心となって描かれています。

ドラマ版では製薬会社に勤めるメイの様子もたくさん描かれるようで楽しみですね^^

 

キャスト情報などもまとめていますので、よろしければどうぞ!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

         
error: Content is protected !!