山下達郎が冒涜と言ったAI美空ひばり動画【ネットでは賛否両論】

NHK紅白歌合戦での「AI美空ひばり」に対して山下達郎さんが「冒涜」とコメントしたそうですね。

そこでNHK紅白歌合戦の、山下達郎さんが冒涜とコメントしたAI美空ひばりについて動画込みでまとめてみました。

確かにNHK紅白歌合戦のAI美空ひばりはご本人に対する冒とくかもしれませんね。

スポンサーリンク


山下達郎がAI美空ひばりを「冒涜」とコメント

山下達郎さんが紅白歌合戦でのAI美空ひばりを「冒涜」とコメントしました。

山下達郎さんがコメントしたのは、ご自身のラジオ番組「山下達郎のサンデー・ソングブック(TOKYO FM)」

「単刀直入にお聞きします。昨年の紅白、AI美空ひばりはどう思われますか?私としては技術としてはありかもしれませんが、歌番組の出演、CDの発売は絶対に否と考えます。AI大滝詠一、AI山下達郎なんて聴きたくありません」という質問が届いた。

これに対し、山下は「ごもっともでございます」とリスナーの声に賛同。

そのうえで「一言で申し上げると、冒とくです」と切り捨てた。

iza

リスナーからの質問に対して、「冒涜です」と答えた山下達郎さん。

 

確かに紅白歌合戦でのAI美空ひばりは本人とは、ほど遠かったと思います。

 

ちなみに紅白歌合戦で、AI美空ひばりさんは会話をしたり、「川の流れのように」作者の秋元康氏の作詞、「あれから」という新曲を披露しました。

スポンサーリンク


AI美空ひばりの紅白動画

こちらがNHKのAI美空ひばりです。

AIとはいえ、歌はかなり上手いように感じます。

でも美空ひばりさん・・・と言われたらどうなのでしょう?

 

 

賛否両論ですが、私は…確かに山下達郎さんのリスナーさんと同じで

自分の好きな歌手がAIになってしまったら聞きたいと思わないと思いました。

何か違うんですよね…別にAIにしてほしくないと思う。

 

でも、技術は凄いと思いました!

どんどんAI技術は発展しているんですね。

スポンサーリンク


AI美空ひばりさんについてはネットで賛否両論

AIで学習した美空ひばりが不気味だって思う人が居るのはまあわかるけど、じゃあモノマネと何が違うんだって考えると分からない

AI美空ひばりに関しては、山下達郎氏が完全に正しい。 恐るべきは、「勇気づけられた人がいるのだから良い」や「自分には関係ないからどうでもいい」といった意見が散見されること。

AI美空ひばりは私は「美空ひばりの声と姿形を素材としたボーカロイド」としか思ってなくて、今後どこまで精度が上がったとしてもそれは「本人を蘇らせた」わけじゃないけどそれをそういうものとして見たい聴きたいって人達が居るんなら別にいいんじゃないのって思うけど、達郎さんが憤るのは分かる。

AI美空ひばり、個人的には色々言いたいこともあるけど散々議論されてるからな。 とりあえず、仮定として「AIに個人を模倣させること」への議論があがるのは本当に良いことだよね。 技術は世にでて議論されて初めて世の中に受けいけられる形が見えてくる。

やっぱりAI美空ひばりは話題に上がるよなあ 技術的には素晴らしいし実際紅白見て凄いなあと思ったけど倫理的に大丈夫か?とは確かに思った 難しいところだね〜

「AI『美空ひばり』」が「AI美空ひばり」になれる日は来るのか

俺がボカロネイティブ世代だからか知らんけど、AI美空ひばりは普通に感動したし、ファンや関係者がちゃんと心動かされてんだからそれでいいだろとは思うよね。ボカロに心が無くてもボカロで心を動かされる人は沢山いると思う。

AI美空ひばり「冒涜」云々。 それに対して、「あれに対して感動した人もいるんだから…」なんてコメントを見かけたが、ファンが感動したのと、故人への冒涜は別の話だと思う。

AI崩壊の主題歌、AIよりAI美空ひばりでしょ

美空ひばりAI、私は端的に、技術や感情を優先して、本質や倫理的な問題を意に介さない、そんな無邪気な人が少なくないという事実が恐ろしいですね

スポンサーリンク


AI美空ひばりさんについてのtwitter反応

スポンサーリンク


山下達郎が冒涜と言ったAI美空ひばり動画【ネットでは賛否両論】まとめ

このAI技術は凄いけど、たぶん故人なので賛否両論になってしまうのかなとも思いました。

どなたか別の歌手とAIの共演みたいな感じだったら「凄い技術!」で終わったのかな?

私個人の意見ですけど、AIは凄いと思うけど…やっぱり好きな歌手が故人になってからAI化されるのは嫌だなぁと思いました。

やっぱり生身の人間が良いよ!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

         
error: Content is protected !!