古佐小基史(こさこもとし)の現在や経歴wikiは?愛光学園の天才で神と呼ばれた!

古佐小基史(こさこもとし)さんが3月25日の「あいつ今なにしてる」で特集される予定です。

ハープで有名な古佐小基史(こさこもとし)さんは愛光学園では教師に「天才」「神」と呼ばれていた凄い方です。

今回は【古佐小基史(こさこもとし)の現在や経歴wikiは?愛光学園の天才で神と呼ばれた!】ということで、「あいつ今何してる」に登場予定の古佐小基史(こさこもとし)さんについてまとめたいと思います。

スポンサーリンク


古佐小基史(こさこもとし)の経歴wikiプロフィール

古佐小基史(こさこもとし)さんの経歴wikiプロフィールです。

名前 古佐小基史(こさこもとし)
生年月日 1971年5月23日
出身地 愛媛県松山市
出身高校 愛光学園
出身大学 東京大学医学部(ジャズ研究会)

なんと東京大学医学部出身という古佐小基史(こさこもとし)さん。

東京大学医学部でジャズ研究会に所属していたそうです。

 

そして医学部卒業ということで、東京大学付属病院精神神経科に1年間勤務。

 

その後、1997年に渡米し、ジャズギタリストの道を断念してクラシックギターの道へ。

そんな中で、1999年にハープに出会って独学で学び、アマチュアオーケストラで演奏するまでになったそうです。

 

愛光学園時代(中学高校)は、柔道部所属で、キャプテンをされていたという古佐小基史さん。

その頃からロックバンドでエレキギターを演奏していたそうです。

 

お勉強も出来て、スポーツも出来て、音楽も…まさに天は二物を与える…ですね。

スポンサーリンク


古佐小基史(こさこもとし)のアメリカ(ハーピスト)での経歴

古佐小基史(こさこもとし)さんのハーピストとしての経歴がこちらです。

  • 2002年 ソロCD「Celestial Harp Ⅰ」リリース
  • 2003年 ソロCD「Celestial Harp Ⅱ」リリース
  • 2004年 KMTPテレビ出演
  • 2005年 ストックトン交響楽団の第2奏者に就任
  • 2006年 ストックトン交響楽団の首席演奏者に就任
  • 2007年 Lyon-Healy Jazz & Pop Harp Competitionのハープ部門2位入賞
  • 2008年 ハープトリオで、全曲オリジナルのジャズCD「Naked Wonder」をリリース

 

1999年にハープにのめり込んだという古佐小基史(こさこもとし)さん、その3年後の2002年にはソロCDリリースされていて、その後も順調に経歴を積まれていますね。

 

※参考【古佐小基史(こさこもとし)プロフィール】

スポンサーリンク


 

古佐小基史(こさこもとし)のアメリカでの暮らしや現在は?

古佐小基史(こさこもとし)さんは、今現在もアメリカでハーピストと、即興演奏家として活躍されています。

2007年にLyon-Healy Jazz & Pop Harp Competitionのハープ部門2位入賞をした際には、「アドリブが凄い」と言われた古佐小基史(こさこもとし)さん、「即興演奏家」としての活躍も納得ですね。

 

今は、演奏家として活躍されるかたわら、北カリフォルニアの田舎のファームで作業をされているそうです。

 

3月24日にブログに投稿された記事を見てみると、こんなことが書かれていました。

 冬には、朝7時でもまだ暗くて寒いので、外に出て活動を開始するのは朝8時ころ。

夕方4時頃にはすでに薄暗くなり始めるので、道具の片付けや作業の後始末を始めて、暗くなる5時頃には屋内に戻ります。

人体は、日が暮れてからある一定時間が過ぎると眠たくなる仕組みになっているようで、9時にはかなり眠くなり、シャワーやその他の就寝準備をして、10時半ころには就寝。

(中略)

自然に囲まれた田舎に住んでいても、コンピュータやスマホでの作業が多くなると、自然のペースに合わせて生活することは難しくなりますから、都会ではなおさら、電子機器で作業する時間帯には気をつけたいところです。

(中略)

サバイバルに明け暮れるようなライフスタイルでは、音楽などの文化的な活動をする余裕がなくなってしまうので、これではダメです。

現代の都市生活とハードコアなサバイバル生活の中間点あたりに、現代人にも実践可能な「自然と人間の融合した生活スタイル」(使い古された言い回しではありますが…)はないものかと、日々模索しております。

公式ブログ

現在は「都市生活とサバイバル生活の中間点、『自然と人間の融合した生活スタイル』」を目指されているようですね。

やはり良い生活環境が、良い音楽を産むのでしょうか。

 

  • ヤギ10頭
  • 豚1頭
  • ニワトリ60羽
  • 犬8頭
  • 猫5匹
  • うまれたての子猫4匹

 

を飼ってらっしゃる古佐小基史(こさこもとし)さん、ブログにはイチゴを育てていらっしゃる様子の写真もありました。

 

現在、このファームにはヤギが10頭、豚1頭、ニワトリ60羽、犬8頭、猫5匹+生まれたての子猫4匹、人間2頭が暮らしています。

公式ブログ

の人間2頭というのは、古佐小基史(こさこもとし)さんと奥さんのことですかね。

 

私は自然暮らしに憧れるので、古佐小基史さんの生活にあこがれつつ、やはり都市部から離れて生活するのは大変だろうなぁとも思いました。

スポンサーリンク


古佐小基史(こさこもとし)の演奏動画

最後に古佐小基史(こさこもとし)さんの演奏動画を探してみました。

日本で演奏されることもあるようですね^^

 

こちらの動画の音色も素敵でした!

スポンサーリンク


古佐小基史(こさこもとし)の現在や経歴wikiは?愛光学園の天才で神と呼ばれた!まとめ

【古佐小基史(こさこもとし)の現在や経歴wikiは?愛光学園の天才で神と呼ばれた!】ということでまとめました。

愛好学園の天才で神と呼ばれた古佐小基史(こさこもとし)さん。

音楽の才能も、スポーツ(柔道)も、お勉強も(医学部卒業)と凄いですよね…。

 

現在は穏やかな生活をされているようで、それがまた音楽に良い影響を与えているのかなと思いました^^

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


         
error: Content is protected !!