家政夫のナギサさん2巻ネタバレあらすじや感想!お母さんとの想い出

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』の原作漫画、『家政夫のナギサさん』の2巻ネタバレあらすじや感想です。

『家政夫のナギサさん』の2巻では、相原メイの過去が描かれています。

それでは【家政夫のナギサさん2巻ネタバレあらすじや感想!お母さんとの想い出】ということで家政婦のナギサさんの2巻ネタバレをしていきますね!

スポンサーリンク


家政夫のナギサさん2巻ネタバレとあらすじ

家政夫のナギサさん2巻ネタバレとあらすじです。

 

ギクシャク

お酒の勢いとはいえ、夜通しナギサさんに手を握ってもらっていた相原メイ。

なんとなく覚えてはいるものの、ほとんど記憶はなく、なんとなくメイがナギサさんに対してギクシャクしてしまう。

 

そんなメイの様子をみて、ストレスを与えているなら辞めた方が良いのではと妹ユイに尋ねるナギサさん。

それに対してユイは、メイに話してみると伝えました。

ユイとメイ

メイの家にやってきた妹のユイ

2人の話は昔、2人の子供の頃の話になります

 

メイとユイのお母さんは、子供を優秀に、男に負けない子に育てようと必死でした

そのため勉強や習い事はたくさんさせたものの、ご飯はレトルトや出来合いばかり

 

2人はお母さんの「温かい家庭らしい愛」を求めていました。

 

そんな時2人ですが、妹ユイが大学1年の時に妊娠をキッカケに退学

その後、全ての母の望みはメイに重くのしかかることに…。

更にギクシャク

妹はナギサさんの「お母さん力」が高いため、メイに紹介したと話します。

そして姉がすぐ好きになってしまうかもと言うのですが…。

 

この「好き」という言葉にメイが過剰反応(笑)

 

そこへたまたま運悪くナギサさんが帰ってきて、2人は更にギクシャクに。

前途多難な感じですね!

温かいご飯

ナギサさんにご飯を作って貰うメイ。

妹の言葉を思い出しつつ、今まで食べられなかった温かい手料理を食べます。

 

「こんな感じもいいかもなぁ」なんて思い始めるメイ。

なんだかポカポカしている雰囲気で、良かった!

成績

そして会社に向かったメイを待っていたのは、成績トップから5位への順位のダウン。

そう、ナギサさんがきてからなんとなく早く寝たりのんびりしてたメイは、会社の成績が下がってしまいました。

 

お母さんの「思った通り」の子供になりたかったメイ。

成績ダウンで顔を青ざめます。

 

そしてナギサさんのせいだと思ったメイは、また徹夜で勉強をはじめることに…。

お母さん

そこへタイミング悪くやってくるお母さん。

ナギサさんと2人で居る所まで見られてしまいます。

 

ギクシャクする3人。

どうなってしまうのでしょうか?

スポンサーリンク


家政夫のナギサさん2巻感想

家政婦のナギサさん漫画の2巻の感想です^^

 

まーさーかーの、まさかのお母さん登場の最後のシーンにビックリしました。

いやぁ、いらっしゃるとは思ってましたが2巻で登場ですか。

 

あやしいですよね、あやしいですよ。

だって独身の女性の家に50代のオジサンがエプロン姿でいるんですから(笑)

色々と疑われても仕方ない状況です。

 

これ、どうなってしまうのですかね…。

 

そして序盤の部分ですが、なんだか相原家といいますか、メイとユイの闇が深い感じでドキッとしました。

働く女性を否定するつもりはないですし、私自身も働きながらママをしていて…仕事が忙しいと料理などに手が回らないのはめちゃくちゃ分かります。

 

でも子供時代、母が働いていて私も淋しい気持ちだったので、子供側の気持ちも分かる。

 

うーん、難しい問題ですね。

 

ただ、さすがにデキ婚だからといって、妹のユイちゃんの結婚式に出ないっていうのは…しかもメイちゃんにまで出るなというのは酷いかもと思いました。

いやぁ、、、色々考えさせられる回でした。

 

ちょっとギクシャクした感じになってしまったナギサさんとメイ、更に成績ダウンにお母さんの登場!

これからどうなってしまうのか気になって気になってという感じです!

スポンサーリンク


家政夫のナギサさん2巻ネタバレあらすじや感想!お母さんとの想い出まとめ

【家政夫のナギサさん2巻ネタバレあらすじや感想!お母さんとの想い】ということでまとめました。

2巻最後ではなんとなんと、お母さんの登場…!

なんだか3人で修羅場というか、やばい雰囲気になっていますけど、これからどうなってしまうのでしょうね。

家政夫のナギサさん3巻に続きます^^

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

         
error: Content is protected !!