タイのジャルンサック・ウォンコーン選手(サムットプラカーン・シティ)wikiプレースタイルや動画

西野監督が監督をつとめるタイに在籍のサッカーU23代表ジャルンサック・ウォンコーン選手(サムットプラカーン・シティ)

1次リーグA組を順調に進んでいるU23タイ代表の選手です!

それではタイのジャルンサック・ウォンコーン選手のwikiやプレースタイル、動画をご覧ください^^

スポンサーリンク


 

ジャルンサック・ウォンコーン選手(サムットプラカーン・シティ)wiki

  • 名前:ジャルンサック・ウォンコーン(Jaroensak Wonggorn)
  • 誕生日:1997年5月18日(22歳)
  • 出身地:バンコク
  • 身長:167cm
  • 所属:サムットプラカーン・シティ(タイ)
  • 背番号:代表では13、チームでは11
  • ポジション:MF
  • 代表経験:2016年から出場

リーグ戦では2019年に23アシスト2得点を決めています。

 

2020年1月14日にはPKで1得点、西野監督率いるU23タイ代表の東京オリンピック出場に貢献しました。

ジャルンサック・ウォンコーン選手のプレイスタイルや特徴

積極性がある選手だと思います。

特に、自分からチャンスを作り出して積極的にパスを受けるプレースタイルは評価できます!

又チャンスだと思うと自らシュートを決める実力者にみえます。

 

チャンスにボールを出すときに、自分が有る程度相手方に攻め入って敵を十分引き寄せてから、パスを出せる技は、目を見張るものがあるのではないでしょうか。

頭脳プレイも出来そうですし、万能タイプのMFという印象を受けました。

ジャルンサック・ウォンコーン選手のプレイスタイルが分かるプレイ動画

こちらの動画にジャルンサック・ウォーンコーン選手のプレイシーンが特集されています!

岡田監督が率いるタイ代表の選手が気になる方、是非ご覧ください。

ジャルンサック・ウォンコーン選手wikiプレースタイルや動画まとめ

タイのジャルンサック・ウォンコーン選手(サムットプラカーン・シティ)についてまとめました。

パスのきれも良く、敵の隙をうまくつき、シュートとかのコントロールもしっかりとできている選手。

岡田監督の元、どんどん才能を開花していって欲しいと思います。

タイのジャルンサック・ウォンコーン選手(サムットプラカーン・シティ)まとめでした。

 

スポンサーリンク


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


         
error: Content is protected !!