漫画などダウンロード規制、違法化はいつから?二次創作とパロディはOK?

インターネット上の海賊版を取り締まるために閣議決定されたダウンロード規制法、漫画などダウンロード規制、違法化はいつからでしょうか。

また、二次創作やパロディなどの扱いも気になりますよね。

そこで、【漫画などダウンロード規制、違法化はいつから?二次創作とパロディはOK?】ということでまとめてみました。

スポンサーリンク


漫画海賊版などを取り締まるダウンロード規制法が閣議決定

3月10日に、政府がインターネット上の漫画などの海賊版対策の著作権法改正案を閣議決定しました。

ネット上では、かなり強い反発もありましたが、世間が他の話題で持ちきりのうちに決まってしまいましたね。

そんなダウンロード規制法ですが、以下のように書かれていました。

改正案は、現在は音楽と映像に限って違法とされてきた、権利者の許可無くネットに上げられたコンテンツのダウンロードを、漫画や写真、論文、コンピュータープログラムなどすべてに拡大する内容。

著作権侵害物だと知りながらダウンロードしたり、スクリーンショット(スクショ)したりする行為が対象で、もともと有料で提供された著作物を常習的にダウンロードした場合には罰則もつく。

朝日新聞

ダウンロードだけでなく、スクショも違法ということで厳しくなりますね。

漫画や写真、論文、コンピュータプログラムまでが規制対象となるということです。

スポンサーリンク


ダウンロード規制法で漫画ダウンロードの違法化はいつから?

ダウンロード規制法で関心が寄せられているのが、昔問題になった漫画村のような違法サイトから漫画をダウンロードした時の違法化はいつからか、ということのようです。

 

ニュースで見てみると、国会では2021年1月からの施行を目標に国会での成立を目指すとのこと。

閣議決定はされましたが、まだ国会では成立していないんですね。

 

そうはいっても、このままいくと2021年1月に施工される可能性が高いと思います。

スポンサーリンク


漫画などダウンロード規制違法化で二次創作とパロディはOK?

漫画などダウンロード規制違法化で二次創作やパロディは大丈夫?と話題になっていましたが、以下の物は違法ではないそうです。

 

  • スクショの写り込み
  • 漫画数コマ
  • 二次創作、パロディのダウンロード

 

なるほど…。

でも「漫画数コマ」って何コマなのか曖昧ですね。

海賊版をダウンロードしてはいけないということでしょうけど、少し基準があいまいだなと思いました。

スポンサーリンク


漫画などダウンロード規制、違法化について話題に

漫画などダウンロード規制、違法化はいつから?二次創作とパロディはOK?まとめ

【漫画などダウンロード規制、違法化はいつから?二次創作とパロディはOK?】ということでまとめました。

漫画などダウンロード規制を行う改正法はこのままいくと2020年1月に施行されることになりそうですね。

二次創作やパロディはOKのようですが漫画「数コマ」と基準が分かりにくいので、施行されてしばらくは混乱しそうです。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


         
error: Content is protected !!