はるかぜちゃんと三宅雪子さんの関係性!提訴は弔い合戦?twitter紹介

はるかぜちゃん(春奈風花さん)と1月に亡くなられた三宅雪子さん。

お二人の強い関係についてをまとめました。

はるかぜちゃんのことをずっと気にかけていた三宅雪子元議員、はるかぜちゃんの提訴は弔い合戦なのでしょうか。

twitterも併せて紹介します!

スポンサーリンク


三宅雪子さんとはるかぜちゃんの関係は強かった

残念なことになってしまった三宅雪子さんですが、生前は春名風花さん(はるかぜちゃん)を助けようとして「ネットのストーカー法案」を通そうとしていらっしゃったそうです。

春名風花さんが悲痛なツイートをされていました。

当時15歳だったはるかぜちゃん(春名風花さん)のためを思って法案まで通そうとした三宅雪子さん。

政治家さんと話してネトウヨとかパヨクとか言われるのが怖くて、まともにお礼も言えなかった。でも、裁判で良い結果が出たら、必ずご報告しようと決めていた。

亡くなってからツイートでしかお礼が言えないいなんて…読んでいていたたまれない気持ちになりました。

そして注目したいのが「裁判で良い結果が出たら、必ず報告しようと決めていた」の部分です。

三宅雪子さんへの弔い合戦?はるかぜちゃんがネット中傷の投稿者を提訴!

はるかぜちゃん(春奈風花さん)が、とうとうネット中傷の投稿者を提訴しました。

提訴された相手は「彼女の両親自体が失敗作」という酷いツイートをしていたそうです。

これは…怒りたくもなりますよね。

「今回の裁判がうまくいってお金を支払ってもらえたら検討している。だいぶ先になるかもしれないけど、いつかは絶対やる」と話している。

弁護士ドットコム

と弁護士ドットコムニュースの取材に答えているそうです。

 

この提訴ですが、時期的に三宅雪子さんへの弔い合戦なのではないかと私は思っています。

このツイートを見ると、「裁判で良い結果が出たら必ず報告しようと決めていた」とあります。

もしかすると提訴で結果を出して、はるかぜちゃんは三宅雪子さんに報告がしたいのではないでしょうか。

生前、はるかぜちゃんのことをとても気にかけていた三宅雪子さん。

そうであってもおかしくはない話だと思います。

三宅雪子さんもネットで被害を受けていた?

亡くなられる前にお父さんの本を紹介されていた三宅雪子さん。

春名風花さんを援護するなど、ネットでたくさん発言をする方だったので、その分激しい攻撃のツイートも受けていらっしゃいました。

「ネットストーカー法案」を通そうとしていた三宅雪子元衆議院議員 。

はるかぜちゃん(春名風花さん)のことは救ってあげられたのに、自分が亡くなってしまうなんて。

 

 

最近疲れを感じさせるツイートばかりされていたので、心配していた方もいらっしゃるようです。

スポンサーリンク


まとめ

三宅雪子さんとはるかぜちゃんの関係を、亡くなられた数日後にツイッターで知りました。

そしてはるかぜちゃんの、三宅雪子さんへの想いを考えると、自然と涙がこぼれました。

今回の提訴、上手くいって欲しいなと思いますし、ネットだからといって何でも言えてしまうのは怖いなと感じます。

 

スポンサーリンク


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


         
error: Content is protected !!