ブライトUVクリームは敏感肌でも使える?副作用やアレルギーなど危険性は?

「日焼け止めが大切なのは知っているけど、塗るのが面倒…。」

「朝そんなに暇じゃないし、塗り直しする時間もない…。」

 

私も、日焼け止めをしなくちゃ!と思うのですが、なかなか面倒でしていない日も多いです。

 

オールインワンでできるファンデーションも多いのですが、本当に日焼け止めの効果はあるの?と不安になりますよね。

また、朝の時間がない方は日焼け止めをプラスするのも大変…。

 

そんな私を変えてくれたのが「ブライトUVクリーム」

なんと、1本で8役も果たしてくれるオールインワンクリームなんです!

クリームと言っていますが、ファンデーションやコンシーラーなどベースメイクがこれ1本で出来る優れものです♪

 

いつものメイクの時間が一気に短縮されますよ^^

 

しかし、肌に直接塗るものなので、妊娠中に塗ってもいいのか危険な成分が入っていないか気になりますよね。

「ブライトUVクリーム」の成分について、危険なものはないか確認してみました。

↓今なら通常7,980円が限定3,500円、送料無料↓

▼限定57%オフは終了間際!気になる方はお急ぎを!▼

▲永久返金保証付きで超安心▲

FACEEブライトUVクリームの公式サイトで詳細を見てみる♪

ブライトUVクリームの副作用やアレルギーなど危険性は?

1本で「化粧下地」「日焼け止め」「コンシーラー」「ファンデーション」「アイケアクリーム」「保湿」「ハリ」「美白ケア」の8つの役割を兼ねてくれる「ブライトUVクリーム」!

たくさん効果があるからこそ、副作用やアレルギーなど危険がないのか気になりますよね。

 

ブライトUVクリームの全成分をまとめてみました。

ブライトUVクリームの全成分

「ブライトUVクリーム」の成分は以下の通りです。

  • 天然ビタミンE
  • ヒアルロン酸ナトリウム
  • 加水分解コラーゲン液
  • トラネキサム酸
  • グリチルリチン酸ステアリル
  • デカメチルシクロペンタシロキンサン
  • パラメトキシケイ皮酸2-エチルヘキシル
  • 微粒子酸化チタン
  • イソノナン酸イソトリデシル
  • 低温焼成酸化亜鉛
  • n-オクチルシリル化酸化チタン
  • 3-メチルー1,3-ブタンジオール
  • PEG-9 ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン
  • ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体
  • ポリヒドロキシステアリン酸
  • 1,2-ペンタンジオール
  • 1,3-ブチレングリコール
  • ヒアルロン酸ナトリウム
  • ポリアクリル酸アルキル
  • イソステアリン酸
  • ステアリン酸
  • トリメチルシロキシケイ酸
  • メチルハイドロジェンポリシロキサン
  • 酸化アルミニウム
  • 水酸化アルミニウム
  • ジメチルジステアリルアンモニウムヘクトライト
  • セスキイソステアリン酸ソルビタン
  • クエン酸ナトリウム
  • 無水クエン酸
  • 無水亜硫酸ナトリウム
  • ベンガラ
  • 酸化チタン
  • 黄酸化鉄
  • 黒酸化鉄

非常にたくさんの成分が含まれています。

この中で危険な成分は含まれているのでしょうか?みていきましょう。

ブライトUVクリームの副作用が心配な成分は?

先ほどの成分の中で、副作用について気になる成分について以下のようにまとめました。

n-オクチルシリル化酸化チタン

オクチルトリメトキシシランで処理した酸化チタンです。

オクチルトリメトキシシランは、吸引してしまうと危険なので、空気の新鮮な場所に移り、呼吸しやすい姿勢でゆっくり呼吸しなければいけません。

 

こちらは市販のファンデやアイシャドウなどにも使われているので安心ですよ!

クリームなので口に大量に入ることはないですよね。

ポリアクリル酸アルキル

アクリル酸・メタクリル酸など2種以上の成分で構成されるものです。

何やら難しいのですが、ネイル製品やメイクアップ化粧品でよく使われています。

 

耐水性がある優れものです。

副作用は特にないので、心配する必要はないですね!

ジメチルジステアリルアンモニウムヘクトライト

粘土鉱物のヘクトライトに、アンモニウム塩を反応させて得られる成分です。

こちらも難しいですよね。

 

顔に塗る成分が分散するのを安定化させる効果があり、化粧品によく使われています。

副作用はなく、安心して使えますよ。

ブライトUVクリームのアレルギーが心配な成分はある?

確認したところ、アレルギー反応がでる成分はありません。

しかし、もし他の化粧品などを使ってアレルギーが出たことがある方は心配ですよね。

そのような方は、かかりつけの医師に相談するのがいいでしょう。

また「ブライトUVクリーム」は電話で相談もできます。

  • 公式サイト:0120-979-613(フリーダイヤル)
  • 受付時間:10時~18時(土日祝日除く)

ブライトUVクリームは敏感肌でも使える?

敏感肌の方ですが、公式サイトには

『ブライトUVクリームはお肌がデリケートな方でも使える』

と書かれています。

  • パラベンフリー
  • アルコールフリー
  • タール系色素フリー
  • 鉱物油フリー
  • 石油系界面活性剤フリー
  • 動物性原料フリー

私は敏感肌なので、いつも化粧品を買う時は成分をしっかり調べてから購入しています。

ブライトUVクリームは上記のように肌荒れが心配な素材が使われていなかったので使うことにしました♪

実際、かなり肌が弱い私でも問題なく使えていますよ!

 

もし気になる方は事前にパッチテストをするといいでしょう!

パッチテストは、二の腕など肌の薄いところに塗って時間をおいて変化がないかを確かめるようにしてください^^

ブライトUVクリームは妊娠中や産後、授乳中でも大丈夫?

ここからは「ブライトUVクリーム」は妊娠中や産後、授乳中でも使用していいのかまとめました!

ブライトUVクリームは妊娠中でも大丈夫?

「ブライトUVクリーム」は妊娠中でも使用して大丈夫です!

全ての成分を調べましたが、妊娠中に危険な成分は書かれていませんでした。

口に入れる商品ではないので、安心ですよね。

どうしても気になる方は、かかりつけの医師に相談するのがいいでしょう。

手元に商品がある方は、実際に「ブライトUVクリーム」を持っていくと医師の方もわかりやすいと思いますよ^^

ブライトUVクリームは産後や授乳中でも大丈夫?

妊娠中と同じように、使用しても大丈夫です!

同じく気になる方は、かかりつけの医師に相談するのがいいでしょう。

むしろバタバタする育児中などに、ベースメイクがこれ1本で済むのは嬉しいですよね。

私もシミや肌荒れの少ない美肌のお母さんになることに憧れます♪

ブライトUVクリームは敏感肌でも使える?副作用やアレルギーなど危険性は?まとめ

「ブライトUVクリーム」は敏感肌でも使えるのか、副作用やアレルギーの危険性があるのか、妊娠中や授乳中でも安心して使えるのかを調べました。

n-オクチルシリル化酸化チタン」「ポリアクリル酸アルキル」「ジメチルジステアリルアンモニウムヘクトライト」など、なにやら怪しそうな名前で怖いですよね。

しかし、ネイル商品やメイクアップ商品でよく使われる成分ですので大丈夫ですよ♪

  • ブライトUVクリームは飲食物ではないので、危険性や副作用はほとんどない
  • 気になる方は、かかりつけの医師に相談を
  • 育児中の方は、赤ちゃんが手に届かない位置に置きましょう!

使っていて気になることが出てきましたら、無理をせずに使用を止めて、お医者さんに相談してくださいね^^

 

↓今なら通常7,980円が限定3,500円、送料無料↓

▼限定57%オフは終了間際!気になる方はお急ぎを!▼

▲永久返金保証付きで超安心▲

FACEEブライトUVクリームの公式サイトで詳細を見てみる♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!