飛鳥山公園、桜咲かそう祭り2020や桜の開花状況や見頃、屋台についても

飛鳥山公園のお花見は、約280年前に、徳川第8代将軍である吉宗公が、飛鳥山に桜を植えて、その土地の住民たちに解放されたことから始まりました。

そのような歴史のある飛鳥山公園では、約600本の桜が咲き誇ります。

 

お花見の歴史ある飛鳥山の公園で、ぜひ桜を満喫してみたいですよね!

また、毎年飛鳥山公園では「桜咲かそう祭り」というお祭りが開催されています。

 

都外からも多くの観光客が訪れて、とっても盛り上がるお祭りなんですよ!

「桜咲かそう祭り」や飛鳥山公園の桜の開花状況、ライトアップや混雑情報などもピックアップしましたので、ぜひご参考ください^^

スポンサーリンク


飛鳥山公園、桜咲かそう祭りとは

飛鳥山公園、桜咲かそう祭りとは、「江戸時代の人々が楽しんだお花見を復活させて、これからの未来につなげていこう」という思いを込めて始まったお祭りです。

毎年、数多くのイベントが開催されて、地域出店も行われています。

 

ステージイベントでは、さまざまなエンターテイメントが披露され、飛鳥山公園の桜咲かそう祭りを盛り上げています!

例えば、和太鼓、ダンス、子ども歌舞伎、ミュージック、琉球エイサーなど…

桜をバックに、いろんな催し物が楽しめそうですね^^

 

 

飛鳥山公園の桜咲かそう祭りは、例年2日間行われており、その2日でなんと約7万人もの人が訪れます!

それくらい人気のお祭りという事ですね!

 

まだ今年の日程は公開されていませんが、去年2019年は、4/6(土)~4/7(日)の二日間に渡ってお祭りが開催されました。

また、出店時間は10時~16時となっていました。

早く今年の日程を公開して欲しいですね!

飛鳥山公園の桜の開花状況

飛鳥山公園の桜の開花状況に関してですが、例年の見頃は3月下旬~4月上旬となっています。

桜の木の数は約600本と多く、品種はソメイヨシノ、サトザクラ、カンヒザクラ、八重桜など。

八重桜は遅めに咲く桜となっていましたので、見頃を少しすぎても桜を楽しむ事ができます。

 

 

ちなみに、桜が綺麗に見れる場所は、「王子駅から上がった高台」ですよ^^

他にも、広くて人気の場所は、飛鳥山公園の桜咲かそう祭りでイベントが開催される「多目的広場」です!

 

 

通常の日ですと、野外ステージがあるところになります。

これは必見ですね^^

スポンサーリンク


飛鳥山公園の桜のライトアップについて

飛鳥山公園では、桜のライトアップが行われています!

ライトアップ期間は桜の見頃期間中で、時間は日没~21時です。

 

もしライトアップで夜桜を楽しみたい場合は、一度、飛鳥山公園の桜の開花状況を確認した方がいいですね^^

花見宴会も21時までとなっています。

 

 

飛鳥山公園の桜のライトアップは幻想的で、昼とはまた違った雰囲気が味わえるかと思います。

お昼も夜も桜を楽しめたら贅沢な気分になりますね!

飛鳥山公園、桜咲かそう祭りで屋台はあるの?

地域グルメや地方物産展など、飛鳥山公園の桜咲かそう祭りの屋台ならではの出店があります!

飛鳥山公園の桜咲かそう祭りの屋台は、約40店を超えています。

 

 

例えば昨年は、お馴染みのたこ焼きややきそば以外にも、流行りのタピオカのお店なども出店されていました^^

ハンバーグの出店、榎本ハンバーグ研究所はなんと「嵐にしやがれ」などテレビ番組でも紹介された超人気店で、並ぶ方も多かったんですよー!

牡蠣の凄く美味しいお店もあったので、お好きな方は探してみてくださいね^^

 

営業時間は10時~16時まで。

お祭りの時だけでなく、お花見シーズンの土日も屋台は出ます^^

逆に言えば、平日は屋台が出ないこともあるので、注意しましょう。

 

 

また、トイレ事情が気になる人もいるかと思います。

飛鳥山公園にはトイレが4カ所にあります!

そして花見シーズンは仮設トイレも数カ所に設置されるそうなので、緊急時も安心ですね^^

スポンサーリンク


飛鳥山公園の花見シーズンの混雑情報

飛鳥山公園は、花見シーズンになるとたくさんの花見客が訪れます!

特に混雑するのは土日で、もし大人数での場所取りを考えるのであれば、朝7時くらいから場所を確保したほうが良いかと思います。

 

なんでも、前泊する人もいるんだとか…

少人数でしたら大丈夫かとは思いますが、もしいい場所を確保したいのであれば、時間は早めの方がいいでしょう^^

飛鳥山公園に駐車場は?電車・バスでのアクセス方法

駐車場

飛鳥山公園への電車やバスでのアクセス方法と、飛鳥山公園の近隣駐車場をご紹介します。

アクセス方法

  • 電車の場合 →   JR京浜東北線「王子駅」

東京メトロ南北線「王子駅」

都電荒川線「飛鳥山」

  • バスの場合 →   北区コミュニティバス「飛鳥山公園」

が最寄り駅です。

駐車場について

  • 場所   →  飛鳥山公園敷地内
  • 料金   →  150円/30分
  • 営業時間 →  8:30~18:30
  • 駐車台数 →  約20台

 

駐車場が敷地内にあるのは便利ですが、有料となりますので注意しましょう。

駐車台数も少ないので、公共交通機関を利用することをオススメします^^

スポンサーリンク


まとめ

今回は、飛鳥山公園の桜咲かそう祭りの詳細と、飛鳥公園の桜の見頃シーズンについての情報をまとめてみました!

飛鳥山公園の桜の開花状況が見頃の時期を少しすぎても、遅咲きの八重桜は楽しめるというのは嬉しいですね^^

 

個人的に興味には、やっぱり飛鳥公園の桜咲かそう祭りのステージイベントが気になります!

イベントの中でも人気のある和太鼓や子ども歌舞伎は感動しそうです!

 

皆さんもぜひ、飛鳥山公園の「桜咲かそう祭り」に参加してみてはどうですか?

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

         
error: Content is protected !!