新型コロナウイルスは人工的に作られた?消すことのできない痕跡とは?

新型コロナウイルスは人工的に作られた、消すことのできない痕跡があると欧州のウイルス専門家が指摘しているとのことです。

指摘したのは中国出身のウイルス学者の董宇紅さん。

新型コロナウイルスが人工的に作られたというのは本当なのでしょうか。

新型コロナウイルスが人工的に作られて、消すことのできない痕跡があるというニュースについてまとめました。

スポンサーリンク


新型コロナウイルスは人工的に作られた?

欧州のウイルスの専門家が「 新型コロナウイルスは人工的に作られた」と指摘していることがlivedoorニュースで報じられました。

その内容を読んでみると

  • 欧州在住の中国出身ウイルス学者・董宇紅氏のインタビュー
  • 他のコロナウイルスと、ゲノム配列の類似性が高くない
  • 新型コロナウイルスのスパイク・タンパク質と同種類のコロナウイルスのスパイク・タンパク質の類似性が70%しかない
  • 新型コロナウイルスのスパイク・タンパク質の中間配列の源が見つからない
  • 新型コロナウイルスのスパイク・タンパク質の4つのアミノ酸が人為的に書き換えられた可能性がある
  • pShuttle挿入の痕跡がある
  • 進化生物学の米国の科学者、ジェームス・ライオンズ・ウェイラー博士が、90%~95%人為的だと結論付けている

 

※スパイク・タンパク質は、人の体内に侵入するコロナウイルスの表面のたんぱく質の事だそうです。

 

董宇紅さんは中国出身のウイルス学者ですが、現在はスイスのバイオテクノロジーの会社で主席科学官とのこと。

難しい内容過ぎて詳しくは分かりませんでしたが、董宇紅さんの考えている内容と、董宇紅さんがジェームス博士とやり取りした内容が書かれていました。

 

 

「スパイク・タンパク質」というたんぱく質がのアミノ酸が人為的に書き換えられた可能性があるということで、読んでいてとても怖いなと感じました…もし人工的に作られたのだとしたら、中国が故意に作ってしまったのか、たまたまだったのかも気になりますね。

スポンサーリンク


新型コロナウイルスの消すことのできない痕跡とは?

先ほどのジェームス博士によると、新型コロナウイルスには「消すことのできない痕跡」があるのだそうです。

その痕跡とは、「pShuttle挿入の痕跡」で、「pShuttle」は遺伝子を別の種に運ぶために使われる道具なのだとか。

Shuttlebusの「シャトル」という説明があり、分かりやすいなと思いました。

 

 

この「pShuttle」の痕跡が新型コロナウイルスに残っており、「pShuttle-SN」を開発した実験室は中国にあるのだとか…。

もしこの記事の内容が本当だったら、中国で人為的もしくはたまたま新型コロナウイルスを人工的に作り出してしまったということになってしまいますね。

スポンサーリンク


新型コロナウイルスが人工的だとネットでも話題に

ちょっと専門的で難しいかもしれないけど読むべき かなり信憑性が高い あと思ってたより2019-nCoVはやべー

遺伝子組換えこわい、いや科学こわい、いや人間こわい

真意は分からんが、中国政府ってのはそれだけ信用ならんのよ。

新型コロナ、ゲノム解析でマジの人工ウイルス説濃厚で怖み。

新型コロナウィルスが人工的である可能性が高いという論拠。NHKがこのレベルにないのは非常に残念である。

つまりバイオハザードってこと?

コウモリやネズミに疑惑があったが、そうでもない。 ということなのだろうか。

うーんこの感染力、研究所の不備で流出したんかな??

なぜ、中国が都市封鎖までしたか、この欧州在住中国出身ウイルス学者・董宇紅氏新型コロナウィルス説明はわかりやすかったです。

新型コロナウイルスは人工的に作られた?消すことのできない痕跡とは? まとめ

新型コロナウイルスが人工的に作られた、消すことのできない痕跡があるというlivedoorニュースの記事をまとめました。

もし本当に新型コロナウイルスが人工的に作られたのだとしたらとても怖いですね。

まだ終息が見えていない新型コロナウイルス、人工的だとしてもそうでないとしても、早く終息を迎えて欲しいです。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

         
error: Content is protected !!