サッカー田嶋会長がコロナにどこで感染?行動歴や感染ルートは?

サッカーの田嶋会長が新型コロナウイルスに感染していたことが分かりました。

田嶋会長はFIFAの理事で日本オリンピック委員会(JOC)の副会長です。

今回は【サッカー田嶋会長がコロナにどこで感染?行動歴や感染ルートは?】ということでサッカー田嶋会長が新型コロナウイルスにどこで感染したのか、行動歴や感染ルートについてまとめました。

スポンサーリンク


サッカー田嶋会長が新型コロナウイルスに感染

日本サッカー協会の田嶋会長が新型コロナウイルスに感染した事が分かりました。

名前 田嶋幸三(たじまこうぞう)
生年月日 1957年11月21日
出身地 熊本県天草群
現役時のポジション FW

田嶋会長は現在62歳で、新型コロナウイルスの感染が判明したのは3月17日です。

 

田嶋会長は以下のように重要なポストについています。

    • 国際サッカー連盟(FIFA)理事
    • 日本オリンピック委員会(JOC)副会長
    • 東京オリンピック・パラリンピック組織委員会理事
      スポンサーリンク


サッカー田嶋会長の行動歴やコロナ感染ルートは?

サッカー田嶋会長の行動歴やコロナ感染ルートはどうなっているのでしょうか。

 

 田嶋会長は2月下旬から3月上旬にかけ、会議への出席や女子ワールドカップ(W杯)の招致活動、親善試合視察のために英国やオランダ、米国へ渡航した。

新潟日報

とのことです。

  • 会議への出席
  • 女子ワールドカップ(W杯)招致
  • 親善試合視察

で出かけた国は

  • イギリス
  • オランダ
  • アメリカ

とのこと。

 

直近では、サッカー女子日本代表が出場した「シービリーズスカップ」のスペイン戦を視察していました。

シービリーズスカップはアメリカで行われており、3月8日に帰国したとのことです。

 

ネットでは「サッカー女子日本代表に帯同していたなら、女子選手に感染しているのでは?」と心配する声が上がっていますがどうなのでしょうね。

スポンサーリンク


サッカー田嶋会長のコロナ感染についてネットの反応

スポンサーリンク


サッカー田嶋会長がコロナにどこで感染?行動歴や感染ルートは?まとめ

【サッカー田嶋会長がコロナにどこで感染?行動歴や感染ルートは?】ということでまとめました。

特にネットの反応が辛辣ですね…。

私もJリーグが好きなので田嶋会長には色々思う事はありますが、ご高齢でコロナ感染という事で心配です。

早く復調されるといいなと思いますし、なでしこに帯同していたということでなでしこの関係者の方に感染が広がっていないなと思いました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

         
error: Content is protected !!