のぞみの丘ホスピタルはどこ?コロナウイルスに20代医師が感染!ナイトクラブが感染ルート

岐阜県美濃加茂市の「のぞみの丘ホスピタル」の20代医師が新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。

20代医師の男性は3月まで岐阜市内の病院に勤務、その際に岐阜市のクラスターとなっているナイトクラブに通っていました。

【ののぞみの丘ホスピタルはどこ?コロナウイルスに20代医師が感染!ナイトクラブが感染ルート】ということで、のぞみの丘ホスピタル勤務の20代医師がコロナウイルスに感染した件についてまとめたいと思います。

スポンサーリンク


のぞみの丘ホスピタルはどこ?

のぞみの丘ホスピタルの場所がどこかはこちらです。

住所:〒505-0004 岐阜県美濃加茂市蜂屋町上蜂屋3555

 

岐阜県美濃加茂市にあり、感染した医師は精神科の医師ですが、認知症外来や物忘れ外来などもあります。

スポンサーリンク


のぞみの丘ホスピタルの20代医師がコロナウイルスに感染

のぞみの丘ホスピタルの20代医師が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。

岐阜大学医学部付属病院などの男性医師3人が、新型コロナウイルスに感染したことがわかり、病院は接触した患者などの検査を進めるとともに、すべての診療科の外来の休止を決めました。

感染が確認されたのは、岐阜市の岐阜大学医学部付属病院の精神科に勤務する30代の男性医師2人と、先月まで勤務し、現在は美濃加茂市の「のぞみの丘ホスピタル」に勤務する20代の男性医師1人の合わせて3人です。

NHKニュース

20代医師は、岐阜市の岐阜大学医学部付属病院の精神科に勤務していたのですが、それは3月まで。

現在は岐阜県美濃加茂市の「のぞみの丘ホスピタル」に勤務していました。

 

新型コロナウイルスに感染した感染ルートですが、岐阜市内のナイトクラブ「シャルム」です。

スポンサーリンク


のぞみの丘ホスピタルのコロナウイルス感染30代医師の感染ルートはナイトクラブ「シャルム」

のぞみの丘ホスピタルのコロナウイルス感染30代医師の感染ルートは、岐阜市内でクラスターとされているナイトクラブ「シャルム」です。

男性は3月26日にナイトクラブ「シャルム」を岐阜大学医学部付属病院の他の医師2人と3人で訪れていました。

 

おそらくナイトクラブ「シャルム」の従業員が新型コロナウイルスに感染と分かって、岐阜大学医学部付属病院に申し出たのだと思われます。

 

ナイトクラブ「シャルム」は岐阜市の柳ヶ瀬にある飲食店。

やはり夜の街でのコロナウイルス感染は怖いですね…。

スポンサーリンク


のぞみの丘ホスピタルはどこ?コロナウイルスに20代医師が感染!ナイトクラブが感染ルートまとめ

【のぞみの丘ホスピタルはどこ?コロナウイルスに20代医師が感染!ナイトクラブが感染ルート】ということでまとめました。

新型コロナウイルスに感染した医師は、美濃加茂市ではなく岐阜市でコロナウイルスに感染したようですね。

院内感染でなかったのは良かったなと思いました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!