なかの保育園(苫小牧)はどこ?コロナ感染の男の子が通園!感染経路は?

北海道苫小牧市のなかの保育園で新型コロナウイルスに男の子が感染していることが分かりました。

保育園児の新型コロナウイルス感染、他の保育園児に感染していないか心配ですね。

【なかの保育園(苫小牧)はどこ?コロナ感染の男の子が通園!感染経路は?】ということで発表された内容などをまとめていきます。

スポンサーリンク


なかの保育園(苫小牧)はどこ?

北海道苫小牧市の「なかの保育園」はどこにあるのでしょうか。

住所: 北海道苫小牧市元中野町2丁目12−5

 

港公園、出光カルチャーパーク、苫小牧市美術博物館、港公園などが近くにあります。

定員は100人で0歳児から受け入れている保育園です。

なかの保育園HP

スポンサーリンク


 

なかの保育園(苫小牧)にコロナウイルス感染の男の子が通園

北海道のなかの保育園(苫小牧)に新型コロナウイルスに感染した男の子が通園していたとのことです。

北海道によりますと、コロナウイルス感染、なかの保育園(苫小牧)の男の子のコロナウイルス感染については以下の通り。

 

  • 3月10日 発熱
  • 3月11日 胆振管内の医療機関を受診
  • 3月12日 解熱で登園
  • 3月13日 胆振管内の医療機関を受診
  • 3月15日 コロナウイルス陽性確認、入院

この男の子については、「10歳未満」という発表はありましたが、年齢の発表はありません。

入院しており「軽症で会話も出来る」とのことなので、このまま元気になって欲しいですね。

 

なかの保育園は消毒をし、休園になっています。

このまま新型コロナウイルスの感染が子供にも広まると、道内の保育園も休園になるかもしれませんね。

 

ただ、今回の男の子が解熱後すぐに登園しているように、保育園にお子さんを預けて働いていらっしゃる方は、保育園が休園になってしまうと厳しいですよね。

保育園は37度5分なければ預ける事が出来るので、風邪でも登園する子がかなりたくさんいます。

今後、保育園などで新型コロナウイルスが流行らないと良いですね。

スポンサーリンク


なかの保育園(苫小牧)はどこ?コロナ感染の男の子が通園!感染経路は?まとめ

【なかの保育園(苫小牧)はどこ?コロナ感染の男の子が通園!感染経路は?】ということでまとめました。

保育園のお子さんがいらっしゃるお父さん、お母さん、なかなか子供が風邪を引いても休めない方も多いですよね。

私も保育園児を預けて会社で働いているのですが、熱が引いて数日経ったあとは、なかなか休みづらく保育園に預けていますし、同じ保育園に通う方々もそうです。

 

ただ今回は新型コロナウイルスが流行っているので、普通の風邪のように思えても解熱後少し様子を確認する必要があるかもしれませんね。

北海道から感染経路の発表が無かったのですが、熱が下がって解熱しているのに13日にPCR検査をしているので、濃厚接触者の可能性があとから出てきたのかなと思いました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


         
error: Content is protected !!