コロナで内定取り消しは解雇と同じで労働局に要相談?

コロナウイルスで内定取り消しされたというtweetがされるなど、コロナウイルスが長引きそうということで「内定取り消しになるかも」という不安な声が広がっています。

コロナウイルスで内定取り消しになった場合は解雇と同じで労働局に相談した方が良いなどの意見もありますがどうなのでしょうか。

【コロナで内定取り消しは解雇と同じで労働局に相談した方が良い?】ということでまとめてみました。

スポンサーリンク


コロナウイルスが原因で内定取り消しが起きてしまう

コロナウイルスが原因で求人の激減や内定取り消しがあったというツイートが何件かありました。

その後、 NY株式市場で一時停止が起き、更に内定取り消しが増えるのではないかというツイートが増えつつあります。

コロナで内定取り消し…まさかとは思いましたが、既に何件か起きているようですね。

コロナの内定取り消しだけではなく、説明会の開催が出来ずに来年の採用も縮小されるのではないかという懸念もあります。

業界によっては業績悪化で倒産してしまう会社もある可能性が…リーマンショックの時のようになるのではという不安の声も上がっていました。

スポンサーリンク


コロナで内定取り消しは解雇と同じで労働局に相談した方が良い?

そんな中で、コロナで内定取り消しは解雇と同じで労働局に相談した方が良いという内容のツイートをされている方が複数人いらっしゃいます。

コロナの内定取り消しは「取り消し無効」となる可能性が高いそうです。

企業側の「違法行為」になるんですね。

 

ただ、裁判となるとお金も必要になるとのこと。

コロナで内定取り消しになってしまった場合、お金が請求出来れば生活費の足しにはなるかもしれませんが、就職して働ける…と思っていたのに…というショックの方が大きくなりそうです。

 

私はリーマンショックの時に就職しましたが、同期で別の会社が内定していたのに「内定取り消し」にされて同じ会社に就職した子がいました。

今回も、コロナが影響で「内定取り消し」になるケースが増えるかもしれませんが、企業側の「違法行為」ということなので、必ず労働局等の機関に相談しましょう。

コロナがいつ終息するかも分からず、大変な企業も多そうですが、ずっと続くわけでは無いのでなんとか踏み留まって欲しいですね…。

 

コロナの内定取り消しは出来ないとしても、次の新卒の募集は少なくすることは出来ると思うので、むしろ今年の就活生の方が大変かもしれません。

スポンサーリンク


コロナで内定取り消しは解雇と同じで労働局に相談した方が良い?まとめ

新型コロナウイルスの影響で「内定取り消し」まで起きているということを知ってビックリしました。

コロナで内定取り消しは「解雇」と同じで労働局に相談した方が良いようですから、泣き寝入りせずにすぐに相談しにいきましょう。

コロナで内定取り消しになるのではと不安な方も多いと思いますが、今は内定した会社を信じるしかないですね。

早くコロナウイルスが終息して欲しいと思います。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!