内閣官房コロナ対策推進室の職員が感染は誰?西村さんが濃厚接触者に?

内閣官房コロナ対策推進室の職員がコロナウイルスに感染しました。

東京でコロナウイルスの陽性の方が増えていますもんね…とうとうといった感じでしょうか。

また、西村大臣が濃厚接触者ではないかと話題になっています。

【内閣官房コロナ対策推進室の職員が感染は誰?西村さんが濃厚接触者に?】ということでまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク


内閣官房コロナ対策推進室の職員がコロナに感染!

なんと内閣官房コロナ対策推進室の職員がコロナウイルスに感染していることが分かりました。

 内閣官房は24日、新型コロナウイルス感染症対策推進室の40歳代の男性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。職員は21日に発熱し、24日に陽性と判明した。発熱後は出勤しておらず、内閣官房で濃厚接触者の有無などについて調べている。

yahooニュース

内閣官房コロナ対策推進室で感染した職員のコロナウイルス感染についての発表は以下の通りです。

  • 4月21日以降、発熱が続く
  • 4月24日にPCR検査で陽性
  • 発熱のあった4月21日以降は出勤しておらず、4月20日までは永田町の中央合同庁舎8号館で勤務

内閣官房コロナ対策推進室は3月23日に新設されました。

スポンサーリンク


内閣官房コロナ対策推進室のコロナに感染した職員は誰?

内閣官房コロナ対策推進室でコロナに感染してしまった職員は誰でしょうか。

ニュースによると以下のような方だそうです。

 

  • 40代男性
  • 永田町の中央合同庁舎8号館で勤務
  • 同部屋に数人
  • 4月19日に新型コロナ担当の西村康稔経済再生担当相と東京大学医学部付属病院を視察

 

内閣官房コロナ対策推進室で勤務ということで、西村さんと接触があったようですね。

スポンサーリンク


内閣官房コロナ対策推進室の職員が感染で西村さんが濃厚接触者に?

ネットなどでは「発熱からPCR検査が一般の人より早いのではないか」「濃厚接触者の定義が最近変わったため、西村さんも濃厚接触者ではないのか」と話題になっています。

確かに濃厚接触者についての保健所の定義が、最近は発症の2日前からに変わっています。

4月19日に西村さんと視察、4月21日に発熱ということは、西村さんも濃厚接触者に思えますが…。

内閣官房の担当者は「今のところ他の職員で濃厚接触が疑われる人はいない」と説明している。

毎日新聞

とのことです。

 

男性が勤務していた部屋は消毒、男性と同部屋だった数人の職員は4月25日以降はテレワークになるとのことでした。

スポンサーリンク


内閣官房コロナ対策推進室の職員が感染したことについてネットでも話題に

内閣官房コロナ対策推進室の職員が感染は誰?西村さんが濃厚接触者に?まとめ

【内閣官房コロナ対策推進室の職員が感染は誰?西村さんが濃厚接触者に?】ということでまとめました。

新しい定義だとコロナ担当の西村さんも濃厚接触者な気がしますがどうなのでしょうね。

今後の西村さんがコロナに感染してしまうのかどうか…お疲れのようですので危険かもしれません。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!