武漢肺炎でマスク売り切れ?マスクの代用品、ティッシュペーパーマスクの作り方も紹介

武漢肺炎(新型コロナウイルス)でマスクが売り切れになるのではないかという不安の声があがっています。

確かにインフルエンザや以前SARSが流行った時もマスクが一時期薬局で売り切れてしまいました。

マスクが売り切れてしまった時にマスクの代用品はどうしたら良いのかも紹介します。

スポンサーリンク


 

武漢肺炎(新型コロナウイルス)でマスク売り切れ?

新型コロナウイルス(武漢肺炎)でマスクが売り切れるのではないかという声があがっています。

 

 

「マスク・パニック」のような状況が起きている。神戸で新型の豚インフルエンザの国内初感染が確認された16日から、兵庫、大阪を中心に店頭から消え始め、品薄地域は一気に全国に拡大した。入手方法はあるのか。入らなかったらどうすればいいのか。

朝日新聞 

2009年の豚インフルエンザが流行った時は、こんなニュースもありました。

初感染確認直後からマスクが売り切れ…これは今回も「マスク売り切れ」あるのではないでしょうか。

マスクの代用品ティッシュペーパーマスクの作り方

マスクがどうしても売り切れで買えなかった方のために、マスクの代用品を紹介します。

それはティッシュペーパーです!(ぇ)

 

実はティッシュペーパーはなんと第一次世界大戦中に、ガスマスクを予防するためのフィルターとして使用されていたとのこと。

マスクを付けて予防するのはインフルエンザや風邪などですが、ガスマスク代わりに使用されていたティッシュペーパーなら心強いですよね!!!

 

それではティッシュペーパーによるマスクの作り方を紹介します。

ティッシュペーパーマスクの作り方

【準備する物】

ティッシュペーパー(厚手の物を2枚)、輪ゴム、ホッチキス

【手順】

1.ティッシュペーパーをじゃばらに折る(一番上と一番下は二回折る)

お馴染みのマスクをイメージして下さい。

マスクのようにティッシュをじゃばらに折っていきます

 

2.端っこに輪ゴムをあてて、ホッチキスで固定します

 

完成!!!

 

実はティッシュを顔にあてて鼻と口を隠して歩いていれば良いわけですが、それでは生活し辛いですよね…。

そのため、簡易的に顔に固定する処置になるので、多少アレンジしても大丈夫です!

是非お試しください。

(会社など、少し恥ずかしいかもしれませんが…。

 

スポンサーリンク


武漢肺炎でマスク売り切れ?マスクの代用品、ティッシュペーパーマスクの作り方も紹介まとめ

武漢肺炎でマスクが売り切れになる可能性が出てきましたので、マスクの代用品、ティッシュペーパーマスクの作り方を紹介しました。

マスクはまたすぐに再販になると思いますが、神奈川県周辺の方など気になる方は試してみてくださいね。

(効果を保証するものではありませんのであしからず)

 

スポンサーリンク


 

 

1 COMMENT

じょうかいぼん

マスクの作り方について、英訳してTwitterで紹介させていただきました。事後承諾をいただく形になってしまい申し訳ありません。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


         
error: Content is protected !!