コロナと地震(南海トラフ地震)が同時だったら避難所生活はどうなる?

新型コロナウイルスが流行していますが、もしこの状況で南海トラフや東海地震などの大型地震があったら避難所生活はどうなる?と話題になっています。

確かに日本は地震大国ですから、海外に比べてコロナウイルスと地震が同時に来るリスクがかなり高いですよね。

新型コロナウイルスでは3密を避けるようにと言われていますが、もしコロナと地震が同時だったら避難所生活はどうなってしまうのでしょうか。

【コロナと地震(南海トラフ地震)が同時だったら避難所生活はどうなる?】ということでまとめました。

スポンサーリンク


コロナと地震(南海トラフ)が同時に来る可能性はある?

新型コロナウイルスと大地震(南海トラフ、首都直下など)が同時に来る可能性はあるのでしょうか?

 

南海トラフの地震については、30年以内に70~80%の確率で地震が起きると言われています。

また、2011年におきた「東日本大震災」が「貞観地震」という平安時代の地震と似ているため、「貞観地震」の9年後に起きた「相模・武蔵地震」と同じ周期で地震が来た場合は2020年…と京都大学の鎌田教授が予想していました。

 

万が一2020年に大地震が来ることがあったら…コロナウイルスで「3密は危ない」と言われているのに、避難所生活を送る人が出てくる可能性がありますよね。

スポンサーリンク


コロナと地震(南海トラフ)が同時だったら避難所生活は?

新型コロナウイルスの流行と大地震(南海トラフ、首都直下など)が同時だったら、避難所生活はどうなってしまうのでしょうか。

今までの大きな地震の際には、公民館や体育館などの施設が利用されていましたが、テレビに映る避難所生活では、かなり人と人との距離が近かったですよね。

また、お年寄りの方が多い印象だったので、コロナウイルスの感染が一気に広まってしまいそうです…。

 

ネットでもこの件について話題になっていました。

地震で津波が起きたときはかなりの被害になってしまいましたが、地震とコロナも厳しいですね…。

日本は地震大国なだけに、地震が2020年の間中来ない保証はないと思います。

スポンサーリンク


コロナと地震(南海トラフ)が来るのに備えるには?

コロナウイルスと地震が同時に来る場合、どう備えれば良いのでしょうか。

  • 地震の少ない県や、津波の来ない内陸の県に引っ越す
  • せめて津波の来ない県へ
  • 地震が来ても家の中で過ごせそうな地域なら、非常食などをしっかり備蓄する
  • コロナウイルスを地震が来るまでに終息させる

 

避難所生活が期待できない以上、津波など危険な地域からは引っ越せれば良いですが…そんなわけにもいきませんよね。

せめて津波の来る可能性が少ない場所に移動すれば、地震が来ても家で過ごせる工夫をしつつ乗り切れる可能性はあるかもしれません。

 

1番良いのは、大地震が来るまでにコロナウイルスを終息させることですね!

経済が、つまらない、暇、色々と個人個人によって思う所はあると思いますが、海外のように2週間~一気にロックダウン(封鎖)して新型コロナウイルスを終息させるしかないのかなと思いました。

スポンサーリンク


コロナと地震(南海トラフ地震)が同時だったら避難所生活はどうなる?まとめ

【コロナと地震(南海トラフ地震)が同時だったら避難所生活はどうなる?】ということでまとめました。

地震とコロナ…想像しただけで怖いですね。

少しでも新型コロナウイルスと地震が同時に来ないようにするには、多少の不便や困難はガマンして家に居るしかないのかもしれません。

 

ズルズルと長引かせるより、海外のようにロックダウンしてしまった方が良いのかも…。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!