新型コロナウイルス静岡県の感染者の病院はどこ?指定医療機関は静岡市立静岡病院?

1月後半になると日本人の感染者まで出てしまった新型コロナウイルス(新型肺炎)。

ヒトヒト感染も発表されて、なかなか気が抜けない状態ですね。

そこで新型コロナウイルスの静岡県の感染者の病院はどこか?指定医療機関は静岡市立静岡病院かについて調べてまとめました。

スポンサーリンク


新型コロナウイルス静岡県の感染者の病院はどこ?指定医療機関は静岡市立静岡病院?

新型コロナウイルスで世間ではマスクが売り切れたり、中国人によるマスクの爆買いが起こったりと、毎日コロナウイルスのニュースを見ない日はないような状態になってしまっていますね。

連日騒がれている新型コロナウイルス(新型肺炎)。

特に中国の武漢市からの渡航客の感染の報告が後を絶ちません。

 

 

潜伏期間が長いから仕方が無いのかもしれませんが、判明するまでの行動範囲なども発表されないので怖いですよね。

指定感染症に決まった新型コロナウイルス。

そんな新型肺炎に静岡県で感染者が出た場合、どこの病院に入院するのかを調べてみました。

 

 

これまで新型コロナウイルスに感染した方々は、「特定感染症医療機関」か「第一種感染症医療機関」へと入院しています。

 

 

静岡県で新型コロナウイルスの感染者が出た場合にどこの病院に入院となるのかを見ていきましょう。

静岡県には「特定感染症指定医療機関」がありません。

もし「特定感染症指定医療機関」に入院となると、愛知県の「常滑市民病院」もしくは東京都の「国立国際医療研究センター病院」になってしまいます。

わざわざ「特定感染症指定医療機関」に運ばれる可能性は少なそうですね。

 

 

ということは可能性が高いのは「第一種感染症指定医療機関」。

厚生労働省によると、静岡県の「第一種感染症指定医療機関」は「静岡市立静岡病院」となっています。

静岡市立静岡病院はコチラにあります。

静岡市立静岡病院の受け入れ可能な床数は2床。

場合によっては、「第二種感染症指定医療機関」に入院となる可能性もあるでしょう。

 

 

静岡県の「第二種感染症指定医療機関」は以下の通り。

  • 下田メディカルセンター
  • 伊豆今井浜病院
  • 熱海病院
  • 裾野赤十字病院
  • 富士市立中央病院
  • 静岡市立静岡病院
  • 市立島田市民病院
  • 磐田市立総合病院
  • 中東遠総合医療センター
  • 浜松医療センター
  • 浜松市国民健康保険佐久間病院
  • 静岡県立総合病院
  • 静岡済生会総合病院
  • 藤枝市立総合病院
  • 天竜病院
  • 総合病院聖隷三方原病院

第二種まで広げると、病院の数がたくさんありますね。

この中には感染症用の床が無い病院もあり、さすがに新型コロナウイルスに感染した患者を入院させるなら、そのような病院は省かれると思います。

残った病院がコチラ。

  • 下田メディカルセンター
  • 熱海病院
  • 裾野赤十字病院
  • 富士市立中央病院
  • 静岡市立静岡病院
  • 市立島田市民病院
  • 磐田市立総合病院
  • 中東遠総合医療センター
  • 浜松医療センター
  • 浜松市国民健康保険佐久間病院

 

下田メディカルセンター

 

熱海病院

 

裾野赤十字病院

 

富士市立中央病院

 

静岡市立静岡病院

 

市立島田市民病院

 

磐田市立総合病院

 

中東遠総合医療センター

 

浜松医療センター

 

浜松市国民健康保険佐久間病院

スポンサーリンク


新型コロナウイルス静岡県の感染者の病院はどこ?指定医療機関は静岡市立静岡病院? まとめ

新型コロナウイルスの感染者が静岡でた場合、指定医療機関は静岡市立静岡病院です。

静岡は広いので、場合によっては「第一種感染症指定医療機関の静岡市立静岡病院」ではなく、「第二種感染症指定医療機関」に運ばれる可能性もありそうですね。

第二種感染症指定医療機関については、感染症用の床がある病院をまとめました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!