新型コロナウイルス感染者は三重のどこの病院?伊勢赤十字病院?移動経路は?

毎日新しい患者が発表されている新型コロナウイルス。

三重県環境保健所で検査された50代男性が新型コロナウイルスに感染しているということが発表されました。

新型コロナウイルス感染者が三重県のどこの病院に入院しているのか、移動経路についても調べます。

スポンサーリンク


新型コロナウイルス感染者は三重のどこの病院?伊勢赤十字病院?

とうとうまた新しい県で…三重県で新型コロナウイルス感染者が出てしまいました。

この50代の男性は武漢への渡航歴があり、三重県環境保健所で検査した結果、陽性と判明したとのこと。

 

  • 12月24日~1月13日まで武漢市に滞在
  • 1月25日に発熱(38度)
  • 1月26日になっても下がらず(38度)
  • 1月27日に三重県の医療機関を受診(救急車を要請し、三重県内に搬送)
  • 1月28日に自宅静養
  • 1月29日に三重県の医療機関を再受診、肺炎と診断されて入院
  • 1月30日に感染が確認された

 

海鮮市場へ立ち寄ることはなかったとのことです。

また、日本帰国後はマスク着用とのこと。

入院した病院は三重県の「伊勢赤十字病院」の可能性が高いと思われます。

ただ、1月27日に受診した病院と、1月29日に再受診した病院が同じかどうかの発表はありません。

 

 

ちなみに、1日前に三重県の「松阪市民病院」に入院したという新聞記事がSNS(ツイッター)に出回ったため、「松阪市民病院」ではないかという声が上がっていますが、この男性は20代のため今回の陽性患者とは別の方です。

また、既に20代男性については「陰性」と発表されているので、「松阪市民病院」ではないと思われます。

 

 

なぜなら…

この新聞をよく見ると分かるのですが、「20代男性」とあります。

また、「家族が武漢を訪れて」とありますが、今回の三重の陽性患者の発表では「本人が武漢を訪れて」とあるので、全く違う人物ですね。

 

そして今回の厚労省の発表を見ると

年代: 50代

厚生労働省

とあります。

松阪市民病院に前日に新型コロナウイルス肺炎の疑いで入院した20代男性は陽性と発表されていないのですが、50代男性の陽性が発表されたことで、間違った情報が流れてしまっているようです。

 

 

松阪市民病院の可能性がゼロではありませんが、とりあえず新聞記事の男性は人違いです…。

スポンサーリンク


三重県の感染者50代男性利用の施設や、利用した交通機関は?

武漢市への滞在歴があるということなので、中国から日本へ飛行機で移動したのは間違いありませんね。

ただ、どの空港を利用したかはまだ一切発表されていません。

1月13日~1月25日まではどのように過ごしたかの発表が一切なく、潜伏期間中にキャリアーとなっている可能性もあると思います。

発熱してからは、おそらく自宅で安静にしていたと思われますし、1月17日に病院を受診した時には救急車を利用しています。

更に、武漢市立ち寄りと伝えていたと思うので、救急車で搬送された日以降に公共交通機関を利用したりといったことは無さそうですね。

 

 

となると危険なのは1月13日~1月25日までの12日間。

12日間とかなり長い期間なのでこの期間の情報を提示して頂きたいです…。

ネット上では大阪に居たといった情報もありましたが、まだ信ぴょう性の高い情報は見つかっていません。

何か分かり次第更新していきたいと思います。

スポンサーリンク


50代男性の行動範囲は?

50代男性の行動範囲ですが、空港から自宅まで電車等の公共交通機関を利用した可能性がかなり高いですね。

旅行者ではなく、三重県在住の男性ということですから、バスではなく電車の利用をしている可能性が高く、更にこの男性から感染した方が現れてもおかしくない状況です。

濃厚接触者がいるかどうかの調査がはじまったところだそうです。

 

 

救急搬送されるまでの12日間の行動が、三重県内だけだったのか、それとも他県に居たのかが分からないと、どこまで感染が広がってしまうのかが分かりませんね。

もうそろそろ感染者の行動を、せめて市町村単位までは公表してもらえないものでしょうか。

スポンサーリンク


感染した三重県在住50代男性の入院した三重県の病院はどこ?

新型コロナウイルス感染者の50代女性の入院した三重県の病院はどこでしょうか。

 

指定感染症に指定されることが決まった新型コロナウイルス、三重県で入院するとすると…。

三重県には「特定感染症指定医療機関 」がないので、「第一種感染症指定医療機関」を調べてみると以下の通りです。

  • 伊勢赤十字病院

そう、三重県には第一種感染症指定医療機関が「伊勢赤十字病院」しかありません。

 

 

伊勢赤十字病院の場所はこちら

三重県の第一種感染症指定医療機関が「伊勢赤十字病院」しかないということは、もうここの可能性大でしょうね。

 

追記

コメント頂きまして、日赤は断り、三重大病院が受け入れたらしいという情報を頂きました。

三重大病院はこちらです。

スポンサーリンク


感染した三重県在住50代男性の入院した三重県の病院についてのネットの意見

一時的に、松阪の病院に入院したという誤情報があったようですね。

また、居住地が大阪と言う情報もあるのですが、詳しい情報はないので、また分かり次第更新していきたいと思います!

感染した三重県在住50代男性は津市の男性という情報もネットにはある様子

感染した三重県在住50代男性は津市の男性という情報もネットには流れています。

ただ真偽が分からないので、該当のツイートだけ載せておきますね。

どうやら三重県津市での新型コロナウイルスの情報は、薬剤師さんのツイートが発端のようですが、ニュース等では発表が無く、事実かは1月31日時点では分かりません。

新型コロナウイルス感染者は三重のどこの病院?伊勢赤十字病院?移動経路は?50代男性 まとめ

新型コロナウイルス感染者は三重県のどこの病院かですが、伊勢赤十字病院の可能性がかなり高いと思われていましたが、三重大学附属病院の可能性もあるようです。

まだ陽性反応についての速報が出ただけで、詳しい感染までの状況などがニュースでも全く報道されていないので、更新され次第行動範囲など調査していきたいと思います。

北海道に続いて三重も…狭い日本ですから、あっという間に全ての都道府県で感染が確認されてしまいそうで怖いですね。

そしてまたしても武漢渡航歴のある方の発症でした…。

スポンサーリンク


 

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


         
error: Content is protected !!