新型コロナウイルス千葉の感染者30代女性の病院はどこ?指定医療機関は成田赤十字病院?

日を増すごとに蔓延していく新型コロナウイルス。

ニュースで報道される度に怖い、と思われている方も多いでしょう。

2月4日に千葉の30代女性が新型コロナウイルス感染との報道がありました。

千葉県の新型コロナウイルス感染者30代女性の病院がどこか、行動歴はどうなっているかを確認してみました。

スポンサーリンク


新型コロナウイルスに30代女性が感染、行動歴

新型肺炎、新型コロナウイルスに30代女性が感染。

この女性も中国武漢から来日した女性だそうです。

 

女性の行動歴は以下の通り

  • 1月21日  来日
  • 1月30日  発熱
  • 2月1日    千葉県医療機関A受診、肺炎が確認され医療機関Bへ搬送
  • 2月3日    検査
  • 2月4日    陽性反応が出たため医療機関Bで経過観察中

 

医療機関Aと医療機関Bを受診していますが、おそらく医療機関Aは小さな内科などの病院で、医療機関Bが大きな病院ではないでしょうか。

新型コロナウイルスは指定感染症と決まったので、医療機関Bについては指定医療機関の可能性が高いですね。

新型コロナウイルス千葉の感染者30代女性の病院はどこ?指定医療機関は成田赤十字病院?

指定感染症となっている新型コロナウイルスですが、千葉県の感染者の病院はどこか、指定医療機関は成田赤十字病院かを調べました。

 

 

まず、新型コロナウイルスの場合は「特定感染症医療機関」か「第一種感染症医療機関」へと入院となるのが第一段階です。

まず「特定感染症指定医療機関」ですが、千葉県では「成田赤十字病院」の1件です。

「成田赤十字病院」はコチラにあります。

ただ、「成田赤十字病院」の感染症病床数はたった2床です。

 

 

「成田赤十字病院」が受け入れ不可となった場合、近場で「特定感染症指定医療機関」に入院となると、東京都の「国立研究開発法人 国立国際医療研究センター病院」になるでしょう。

しかし距離や病床数を考えると「特定感染症指定医療機関」に運ばれる可能性は少ないかもしれません。

 

 

となると可能性が高いのは「第一種感染症指定医療機関」。

厚生労働省によると、千葉県の「第一種感染症指定医療機関」は同じく「成田赤十字病院」となっています。

1番可能性が高いのは「成田赤十字病院」ですね!

 

 

しかし、第1種まで広げても受け入れ可能な床数は1床のみです。

 

 

「第二種感染症指定医療機関」に入院となる可能性も非常に高いと思います。

千葉県の「第二種感染症指定医療機関」は以下の21施設です。

 

 

  • 千葉大学医学部附属病院
  • 千葉市立青葉病院
  • 独立行政法人地域医療機能推進機構 船橋中央病院
  • 東京ベイ・浦安市川医療センター
  • 松戸市立総合医療センター
  • 総合病院 国保旭中央病院
  • 医療法人社団徳風会 髙根病院
  • いすみ医療センター
  • 南房総市立富山国保病院
  • 国保直営総合病院 君津中央病院
  • 独立行政法人国立病院機構 千葉東病院
  • 国際医療福祉大学市川病院
  • 医療法人三省会本多病院
  • 千葉県立佐原病院
  • 医療法人社団誠馨会 千葉中央メディカルセンター
  • 医療法人社団柏水会 初石病院
  • 医療法人社団圭春会 小張総合病院
  • 日本医科大学千葉北総病院
  • 東京女子医科大学附属八千代医療センター
  • 東千葉メディカルセンター
  • 医療法人鉄蕉会 亀田総合病院

※内、「特定感染症指定医療機関」である成田赤十字病院は除く

第二種指定機関だと、病院数が多くなりますね。

 

 

しかし、第二種指定機関と言っても感染症用の床が無いところもあります。

新型コロナウイルス感染者の方が入院するとなると、そういった病院は省かれる可能性が高くなるかなと思います。

そういった施設を省き、残った病院がコチラ。

  • 千葉大学医学部附属病院
  • 千葉市立青葉病院
  • 独立行政法人地域医療機能推進機構 船橋中央病院
  • 東京ベイ・浦安市川医療センター
  • 松戸市立総合医療センター
  • 総合病院 国保旭中央病院
  • 医療法人社団徳風会 髙根病院
  • いすみ医療センター
  • 南房総市立富山国保病院
  • 国保直営総合病院 君津中央病院

各病院の場所はコチラになります。

 

千葉大学医学部附属病院

 

千葉市立青葉病院

 

独立行政法人地域医療機能推進機構 船橋中央病院

 

東京ベイ・浦安市川医療センター

 

松戸市立総合医療センター

 

総合病院 国保旭中央病院

 

医療法人社団徳風会 髙根病院

 

いすみ医療センター

 

南房総市立富山国保病院

 

国保直営総合病院 君津中央病院

 

成田赤十字病院、もしくはこれらの第二種指定機関の病院が千葉県の医療機関Bの可能性が高いと思います。

これらの病院は感染症用の病床があるので、他の方への感染拡大は極力防げるでしょう。

最初に受診した医療機関Aについては、千葉県内のどこの病院という情報も無いため、全く情報がありません。

2月1日受診ということで、同じ日に同じ病院を受診した方は心配ですよね…。

 

スポンサーリンク


新型コロナウイルス千葉の感染者30代女性の病院はどこ?指定医療機関は成田赤十字病院? まとめ

新型コロナウイルスの感染者が千葉県で確認された場合、指定医療機関は成田赤十字病院です。

千葉県は広いので、場合によっては「特定感染症指定医療機関である成田赤十字病院」ではなく、「第二種感染症指定医療機関」に運ばれる可能性もありそうですね。

 

 

新型コロナウイルス感染者の千葉県30代女性は、まず別の医療機関を受診しているのですが、その医療機関については情報が全くないので少し怖いです。

 

 

早く新型コロナウイルスが落ち着いてくれるといいですね…。

自分の住んでいる街にいつ感染が広がるかと思うと毎日ニュースを確認してしまいます。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


         
error: Content is protected !!